2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.20 (Mon)

帰国したら先ずはセブンのおにぎり

実はゴールデンウィークに一時帰国をして、その後ゴタゴタが続いてブログを休んでいました。

一時帰国中の楽しみと言えば、なんと言っても食べ物。レンタカーを借りた後に先ずは軽くコンビニでおにぎりとお茶を買うのが通例です。定番の鮭のおにぎりを食べる為、到着前に出される機内食は敢えて鮭のそぼろご飯を避け、鶏肉の焼きそばを選択。焼きそばの数が少ないのか、鮭を勧めるとCAは言うのですが、譲れません。(笑)

蓋にSdmmmみたいな文字が書かれた食事を手渡しながら、

「はい、鶏肉のそぼろご飯です。」

ハハハ、鶏肉の焼きそばと鮭のそぼろご飯がごっちゃになっちゃったんだななんて思いながら蓋を開けると・・・。

ガチョーン!
鮭のそぼろご飯じゃね~か!


担当のCAはちょっと冷たい感じの人だったので、ひょっとするとわざと間違えたのかも知れません。ま、特に鶏肉の焼きそばにこだわりがあった訳では無いので、文句を言う事も無くそのまま鮭のそぼろご飯を食べ終わって蓋を戻した時に気付きました。

Sdmmmではなく、Salmonって書いてあった事に。

飛行機は無事に羽田に着陸。そして、鳥取行の飛行機に乗り換えてレンタカーを借りたらセブンイレブンに直行して、鮭のおにぎりを堪能する!

筈でした・・・。

つづく。

IMG_3845.jpg



07:47  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (0)

2019.04.15 (Mon)

詐欺じゃないってどうやったらわかるんだろう

先日、我が家のポストにこんな物が投函されました。

Census。(国勢調査)
IMG_3673_201904150636206cc.jpg

おいおい、俺はアメリカ市民じゃないんだから、こんなもん送ってくんなよ!陪審員の召喚状を何度も受け取り、その都度アメリカ市民じゃないから出廷できないと返事をしているので、またかよ!的な感じでした。

ところが、念の為調べてみると、市民じゃなくても回答義務があり、応じない場合は$5000の罰金!!!

根が真面目な日本人ですから、即効で指定されたアドレスにアクセスして調査に応じました。税務署に申告するのと重複するような内容の他に、何時に家を出て通勤時間はどれ程等と詳細な質問もありました。“Submit”のボタンをポチッ!として20分程で終了。ここで、ふと、「ん?これって詐欺じゃないよな?」という疑問が沸々と湧いて来ました。ネットでCensusと検索すると、


次の世論調査は2020年


な、なにぃ~~~!来年じゃねぇ~か!!騙されたのか!!!調べてみると、「Censusではクレジットカードの番号やソーシャルセキュリティ番号は聞かれません。もし、聞かれた場合は詐欺の可能性があります。」と。幸い、どちらも質問されませんでしたが、不安でいっぱいになりました。で、よ~く調べてみると、我が家が受け取ったのはCensusではなく、ACS (American Community Survey)という38世帯に1世帯の割合で任意に選ばれた人が答える毎年行われるアンケートである事がわかりました。

であれば、会社の同僚で選ばれた経験のある人が何人か居るだろう。翌日、何人かに聞くと、可哀相にコイツ詐欺にあったんだ的な顔で「知らないよ。」の連発・・・。

後日、こんなレターがまた投函されました。
IMG_3721.jpg
これを無視すると大変な事になると書かれていた催促状です。

登録する時に与えられたPINを入力して我が家の回答がどういう状況かチェックすると、あなたの調査は無事に終了していますとの事。詐欺なら、こんなレターは送って来ないでしょうから本物だという事にしておきますが、アメリカ人からも疑われる怪しげなアンケートを外国人が本物と見抜くのは至難の業です。

07:22  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.04.09 (Tue)

ワンコのトイレをアップグレード

トイレトレーニングの甲斐あって、トイレシートで用を足してくれるようになっても時々的を外してしまう・・・。

で、ミニバンの荷室用のゴムマットの上にトイレシートを置いてみましたが、外した時に液体が下に回って、大惨事。

で、PVCのパイプをトイレシートの縁に沿って配置して境界を明確にしてみました。最初は上手く行っていたのですが、やはり駄目。

で、Pool NoodleをPVCのパイプにはめて高さを出してみました。これでKonaは上手にしてくれていたのですが、仔犬で我が家にやって来たManaが噛みまくりあえなく撤収。

で、Manaが1歳になったのを機に復活させてみましたが、今度はKonaまで外してしまう状況に。

で、試行錯誤の末、PVCを2段にして飛び越える事はできるけど、跨いだままではお腹が触れて用が足せない絶妙な高さと2匹のタイミングが重なっても大丈夫な最小のサイズ(2x3フィート)に辿り着きました!

試作は単色で味気なかったので、AmazonでカラフルなPool Noodleのセットをポチッ!
IMG_3578.jpg

壁の側に置くので柵は3辺のみです。
IMG_3579.jpg

右上の開口部が出入口。
IMG_3584.jpg

高い壁で囲ったり天井を付けると圧迫感があるし、人間も作業がしづらいです。目論見通り、中でクルクル回りながら体制を整えてから用を足すようになったので、真ん中に命中する確率がかなり高くなりました♪


13:07  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.04.02 (Tue)

魚探用リチウムイオンバッテリー

昨年の終わり頃から釣りの終盤に魚探の画面がグレーになりシャットダウンするようになりました。帰宅して再充電する前に現象を確認しようと魚探に繋げるのですが、全く問題がありません。2010年に買った魚探がそろそろ寿命なのかもと次を物色していたら、釣り仲間よりLowranceは入力電圧に敏感で少しでも低いとシャットダウンするという情報をゲット。

以前から気になっていたリチウムイオンバッテリーをチェックしていると、

SLA VS L

なんだ、この性能の違いは!!! (SLAは従来の鉛蓄電池)

これは買いでしょ!
IMG_3503.jpg
このデザインに惹かれました。大きさもコンパチです。

SLAの重さ2.4㎏。
IMG_3506.jpg

リチウムイオンの重さ1.0kg♪
IMG_3507.jpg



って、魚探の故障だったらどうしよう・・・。(笑)
12:47  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.03.26 (Tue)

平たい顔族用の偏光グラス

去年、偏光グラスを新調しました。例の強運の偏光グラスです。どうせなら試着してみたいので日本に帰った時に物色したのですが、高いしフィットしない・・・。時間も無かったので諦めてアメリカ製を買ってみる事にしました。もちろん、イチかバチかの通販です。

買ったのはOakleyが出している平たい顔族用のモデル。
IMG_3544.jpg
その名もAsia Fit!

これ、なかなか良いです。

で、日本からは代わりにこれを。
IMG_3100_20190326133119342.jpg

これまた、なかなか良いです♪


13:36  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2019.03.18 (Mon)

リモコンでリモコンを操作

実家のエアコンの調子が悪いと母からLine電話が掛かって来ました。買って16年経つし、最近はタイマーランプも点滅したままだと電気屋に言うと、買い替えた方がいいと言われたそうです。でも、取り付けたのはもっと最近だったような・・・。

念の為いつ製造されたのか調べる為にリモコンの型番を聞いてみますが、何故かボタンの名前を連呼する母…。埒が明かないのでビデオ通話に切り替え、リモコンの形状から探る作戦に変更です。

なかなかカメラの方に向けてくれない・・・。
53577777_2143764325690879_3142879590574194688_n.jpg

このスクショを頼りに2013年製(おいおい、10年も新しいじゃないか)である事を突き止め、取説をゲットしようとPanasonicのサイトに行くと



“タイマーランプが点滅…“



と言うフレーズを発見!なんとリモコンのお知らせボタンを押すと本体がエラーコードをリモコンに送信して画面に表示させる仕組みらしい。(ごめんなさい。操作ミスだと思ったバカ息子をお許しください。)母にお知らせボタンを押させてエラーコードをゲットした結果、赤外線センサーの故障である事が判明!

電気屋にエラーコードを言って修理に来てもらうよう丁寧に説明したのですが、後で確認したら手短かにリモコンが壊れたと電気屋に伝えていた母…。(爆)

07:51  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2019.03.12 (Tue)

なぜ週末に停電?

土曜日の朝、食事をしていると停電発生。1時間しても復旧しません。電力会社のサイトにアクセスして停電マップを開くも我が家の回りでは停電が発生してない事になってます。

ブレーカーが落ちたのか?

でも、配電盤は正常。通りに出て近くの信号をチェックすると消えています。暫くしてマップに停電のマークが付きました。予想復旧時刻は16:30。

暇なので、庭仕事。
IMG_3520.jpg
冬眠から覚めた動作の鈍いトカゲを発見。

一仕事終え再びサイトをチェック。21:00に変更されています。我が家には停電中は冷蔵庫を開けてはならないという鉄の掟があります。という事は、冷えたビールが取り出せない・・・。しかも、夫婦揃って携帯のバッテリーが30%を切っていたので、充電も兼ねて急遽日系スーパーへ買い出し。冷えたビールと鮮魚コーナーで刺身と氷をゲットして、つまみに鳥の唐揚~♪ (・・・・・ダメダメ!レンジが使えないんだった)

帰宅したら暗がりの中でカミさんとワンコがお待ちかねでした。ワンコ達、停電にちょっと戸惑ってます。で、夕食後にサイトを再びチェック。0:00AMに変更。

やる事が全くないので仕方なく就寝。深夜に目が覚めた時にチェックすると4:00AMに延長。この時間ってサマータイムを考慮した時間なのか気になりましたが(丁度、切り替わる日だった)、そんな小さな疑問を見事に粉砕して9:00AMにまたまた延長。

寒いので布団に入っていると近くで大型車のエンジンが掛けられ、その途端に枕元の電話がON!

復旧した!!!

爽やかな気分でワンコと散歩に出掛けますが、視界に飛び込んで来たのは・・・。

大型の発電機。(さっきのエンジン音はこれだったのか!)
IMG_3528.jpg
おいおい、工事しないんだったら、もっと早くにコイツで給電しろよ!

信号機に至ってはまだ消灯中。
IMG_3525.jpg

で、本日月曜日にちょっとした停電を挟み無事復旧しました。
冷凍庫のアイス、弁償して欲しいです。


13:49  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2019.03.04 (Mon)

シャワーの水漏れ修理

入浴中にシャワーの開閉弁のハンドルから水が漏れているのに気付きました。日増しに漏れる量が増え漏れているのはお湯であることが判明。水回りの修理代は高い上に腕の良い修理屋は直ぐには来てくれません。恐らく、カートリッジのOリングがダメになっていると思われるので、先ずはネットで検索です。ところが、YouTube先生を頼りにしようにも交換する部品の品番はおろかメーカーもわかりません。何とかメーカー名は判明したものの品番まではわからないので、元栓を締めて分解開始。カートリッジを取り出してチェックする事にしました。

ヒエ~~錆錆だ・・・。
IMG_3397.jpg

悪い予感がします。左下の一本は普通に取れましたが、その他は固着して回りません。WD-40を吹きかけ、輪ゴムをネジの頭に被せて更に1本取りましたが、残りの2本はびくともしません。かと言ってコイツをハンマーで叩いたら細い銅製の水道管が確実に折れます。

途方に暮れて更に検索をしていると、こんな素晴らしい物を発見♪

動画を再生するまで日本製だとは知りませんでした。(笑)

カートリッジを外すのを諦めHome Depotで似ている部品を購入。
IMG_3491.jpg
取り付かなかったら返品です。

根性で調べたプレートをネットで購入しネジもゲット。
IMG_3494.jpg

Amazonで発注したネジザウルスもイギリスからやっと到着。
IMG_3487.jpg
流石は日本製。いい仕事をしてくれました!

交換したカートリッジを見るとOリングが見事に潰れて、溝の内側が変形しています。
IMG_3498.jpg
多分、ここからお湯が漏れていたんだと思います。

ピカピカの新品に交換♪
IMG_3495.jpg
どうやら、カートリッジも正しい物だったようです。

修理代が浮きました!



08:25  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2019.02.25 (Mon)

Hobieのラダー修理

昨年、ラダーが壊れて左にしか舵が切れなくなりました。

てっきり舵を切るハンドル側の紐が切れたと思っていましたが、実は切れていたのはラダーの昇降機構の降ろす側の紐でした。
IMG_2550_20190225052323e94.jpg
右に舵を切った時だけテンションがゼロでラダーがプカプカ浮いてしまったのが原因のようです。

先ずは古い紐の交換です。
IMG_2566.jpg

通り道がちょっと複雑なので写真に撮ります。
IMG_2571.jpg

紐の連結はチチワでするようHobieは推奨しているようです。
IMG_2564.jpg

昇降機構の調整は、紐の結び目で作ったストッパーの位置が全てというとても原始的な方法です。YouTube先生達の方法を真似るも全く役に立たず、自己流でやりました。

先ず、Downのハンドルを引いて固定します。
IMG_2588.jpg

ラダーを降ろした状態にして紐の結び目の調整をします。
IMG_2589.jpg
ラダーが適度に固定され昇降機構がちゃんと機能するまで調整を続けます。

作業終了!念の為内部をチェックすると・・・
IMG_2592.jpg


OMG!!!
スカッパーの柱に紐が絡まっている!


Up側はチョッコーさんのやり方の通りに古い紐に新しい紐を繋いで船内を通したのですが、Down側はすっかりそれを忘れて古い紐を抜いてしまったのでした・・・。ここからが地獄でした。ハッチからのアクセスは限られもちろん手は届きません。

外からは見る事ができない閉じられた狭い空間の奥にある紐をフックで引っ掛け取り出し、更に誘導するという気の遠くなるような作業の末に何とかちゃんとしたルートを確保しました。
IMG_2607.jpg

いや~、小人に変身したいと何度も思いました。(笑)
06:19  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.02.18 (Mon)

土が柔らかい内に

今年の冬は雨が多いLAです。粘土質の我が家の裏庭の土が堀り易くなっているので、5年前に頼んだ工事の尻拭いでスプリンクラーの配管のやり直しをしました。

ブロック塀の基礎のコンクリートが地面に近く、しかも手前にせり出しているので塀沿いにスプリンクラーを配置できなかったのは理解できますが、距離を置いて設置された配管も浅過ぎる・・・。結果、リトラクタブルタイプのスプリンクラーヘッドでも本体が芝生の上に飛び出してしまい、とても危険だったので封印していました。

とは言え、水が行き渡らず、芝の一部が枯れてしまうので補修してみました。
IMG_3402.jpg

スプリンクラーヘッドを付けるとこんな感じです。
IMG_3406.jpg
うーん、増設した時に横着してむき出しになったまま配管もこの際埋めてしまおう。

スコップで芝生をザクザク切って行きます。
IMG_3413.jpg
お好み焼きみたい。

切り取った芝生は面白いようにポコッと取れます。
IMG_3416.jpg

スプリンクラーのDIYのあるある。
IMG_3417.jpg
早く作業したいのに配管に残っていた水が一気に出て作業中断。

地中に埋もれていたコンクリートの塊に阻まれルートが少し曲がっています。(笑)
IMG_3418_20190218110858137.jpg

芝生を元に戻して作業完了!
IMG_3420.jpg

うーん、安かろう悪かろうなんでしょうか・・・。工事を依頼しても作業の詰めが甘いので自分でフォローアップしないといけないケースが殆どです。


14:21  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)
 | HOME |  NEXT