2021年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2021.10.18 (Mon)

BBQグリルの穴を塞ぐ

バーナーの調整をしても底板に空いた穴の回りで炎が赤くなってしまう事に気付きました。

炎色反応???
IMG_7519.jpg

この底板は部品では供給されてないみたいです。
IMG_7520.jpg

鉄板を買って来ても良かったんですが、表面処理とか気になるので、焼きなまっているだろう古い放熱板を延ばして使う事にしました。

思ったり簡単に平たくなりました。
IMG_7521.jpg

後はリベットで止めて完成。
IMG_7524.jpg

何かヴィンテージ感が出て予想外の仕上がりになりました♪

10:18  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (0)

2021.10.12 (Tue)

暖炉のリモデル 4

暖炉のリモデル 1
暖炉のリモデル 2
暖炉のリモデル 3

Mantelを無事付け終わって、最後の仕上げです。Mantelの下に使ったパネルの色が重過ぎて部屋が暗いイメージになるので煙突の部分の壁は明るい色に変えてみました。

どうしても見える所にネジを打たなきゃいけません。
IMG_7463.jpg

補修塗料をケチったので冗談でマスキングテープを貼ったら意外に目立ちません。採用!
IMG_7465.jpg

問題は天井の傾斜と煙突部分の接合部。ここは根性でカッターで斜めに削りました。
IMG_7462.jpg

最上部のパネルも何とか良い感じで収まりました!
IMG_7478.jpg

Before
IMG_4741_Original.jpg

After
IMG_7489_20211012092607e59.jpg

レント時代から、物が乗せられる奥行きのあるMatelに憧れていたカミさんの希望で始めたプロジェクト。気に入ってくれたようで良かった良かった。で、色々と物が乗る前に一足早くカウンター代わりに使っちゃいました。

完成後の一杯。堪りません♪
IMG_7470.jpg


09:47  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2021.10.04 (Mon)

暖炉のリモデル 3

暖炉のリモデル 1
暖炉のリモデル 2

暖炉の重大な要素のMantelを毎度の張りぼてで作ってみました。
IMG_7439_20211004104555b98.jpg

長手方向の45度カットはギブアップ。せめてここだけは・・・。
IMG_7441.jpg
角を押し潰して隙間を埋めるのが裏技なんだそうです。

古びた感じを出す為に小細工中。(笑)
IMG_7443.jpg

#240のぺーバーで仕上げてBRIWAXを塗り込みます。
IMG_7448.jpg

なかなか良い感じになりました!
IMG_7451.jpg


次は最終工程です!




10:53  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2021.09.20 (Mon)

暖炉のリモデル 2

暖炉のリモデル 1

今回はMantelの土台とタイルの上にFaux Stone Panel (偽物の石)を取り付けます。

先ずは、CorbelというL形の受け材とMantelの土台を暖炉に取り付け。
IMG_7421.jpg

Faux Stone Panel。
IMG_7411.jpg
ポリエチレン製で簡単に切れるのですが、コーナーの突合せの45°カットをどうするか・・・。

テーブルソーなんて高価な物は持ってないので、マイターボックスを自作。
IMG_7408.jpg
前の住人が残して行った巨大なノコが活躍してくれました!

何とか角が出せました。
IMG_7412.jpg

次はCorbelの逃げです。
IMG_7418.jpg

ポリエチレンの切断面には補修塗料を塗ってごまかします。
IMG_7417.jpg

違和感無く付きました。
IMG_7431.jpg

これで、下半分が完成です。
IMG_7430_20210920075641f01.jpg

次回は、このプロジェクトの肝、Mantelの製作です。


08:17  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2021.09.13 (Mon)

暖炉のリモデル 1

構想8年のプロジェクトがついに始動です。(笑)

このレトロなアンモナイトの化石みたいなタイル、嫌いなんです。
IMG_4742_Original.jpg
でも、タイルを壊した後に何かを付けるスキルは全くありません。

そこで、こんな工具を買いました。
IMG_7393.jpg
タイル用のドリルです。

中空の刃を45度の角度を保ちながら円錐状にもんで穴の外周を削って、そこから貫通させるとの事。
IMG_7395.jpg
嫌いな作業ですが、大汗をかきながら何とか8つの穴を開けました。

これで、やっとベースになる角材が取り付きました。
IMG_7397.jpg

ドリルもタイルも高温になりますが、ドリルから外に排出される切粉の塊も恐ろしい程の高温。知らずに素足で踏んでしまい火傷をしてしまいました・・・。

我が家の桃で、カミさんが桃モッツアレラを作ってくれました。
IMG_7424.jpg
桃が酒のつまみになるのは大変良いですね!

さてさて、次は石のような物を取り付けます。


10:52  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2021.09.08 (Wed)

まずまずの収穫

春先に強剪定したせいか実を付ける枝が数本だったので、今年は適量でサイズがまぁまぁの桃が成りました。

こちらは、プランターを日陰に置いて水を欠かさないようにしてるだけの茗荷。
IMG_7406.jpg

なんだか、丁度いい位の量の収穫となりました。
IMG_7390.jpg

食べるのが楽しみです♪



09:39  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2021.08.30 (Mon)

Briwaxの色を追加

前回買ったTudor Brownがイマイチイメージ通りじゃなかったので、追加発注した2色が到着しました。

このまま増え続けたらどうしよう・・・。
IMG_7376.jpg

今回は180番でサンド掛けしてみました。

エボニー
IMG_7381.jpg

チーク
IMG_7382.jpg

Tudor Brown
IMG_7383.jpg

写真では正確な色は出ませんねぇ。(同じ筈のカーペットの色が違うし・・・。)

今回も迷ってしまったのですが、鶴の一声で次のプロジェクトの色はエボニーに決定しました。毎回ですが、ここから完成までが長いのです。(笑)


10:01  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2021.08.23 (Mon)

久しぶりの遠出

近場の国立公園に行って来ました。パンデミック以来、久々の遠出です。

灼熱の砂漠地帯なのですが、たまたま気温が低めの日だったので、大地を抜ける風が心地良く快適な時間が過ごせました。今年の夏はそんなに厳しい暑さも無く、現地には雨も降っているようで例年より緑も多く、植物も元気だったように思います。そのせいか、今回はシンボルのJosua Treeの他に普段は気付かない植物に目を向ける事ができました。

名前はわかりませんが、黄色い小さな花がいっぱい咲いていました。
IMG_7359.jpg

独特なシルエットです。
IMG_7369.jpg

Fouquieria splendensという名前で赤い花を咲かせるそうです。
IMG_7367_2021082312555850f.jpg

幹から直接葉っぱが出てます。
IMG_7368.jpg


引きこもりのような生活を長くしていたので、心身ともにリフレッシュできました。
やっぱり、自然は良いですね!

13:13  |  National Park  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2021.08.16 (Mon)

木を染める色で悩み中

前回のレターケースに使ったDanish Oilの色がイマイチだったので、今回はBRIWAXを試します。

蜜蝋ベースで作られた木工用ワックス。
IMG_7344.jpg
今回は、Tudor Brownという色を選びました。

低温では固形で、20℃以上で融け出すそうです。
IMG_7346.jpg
使うのは液状の方が良いとの事で、ちょっとガレージ置いておいたら見事に融解。(笑)

120番でサンド掛けした松材の表面。
IMG_7345.jpg

2度程上塗りをして余分なワックスを拭き取りました。
IMG_7347.jpg
木目の濃淡が逆転してる!!!


こっちは、買った時のままの表面。変な模様が浮き出るのでやっぱりサンド掛けは必要ですね。
IMG_7348.jpg

Danish Oil Dark Walnut(右)と比較すると色が濃いですが、ちょっと違うなぁ・・・。
IMG_7349.jpg


どうせならって事で、後2色ポチりました。気に入った色に染まるかなぁ。

11:10  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2021.08.09 (Mon)

National Parkのお土産どうしよう・・・。

アメリカにやって来た日本人あるある。何故か、National Park巡りにハマってしまいます。

で、記念にとついつい買ってしまうお土産。
IMG_7294.jpg
これは冷蔵庫に貼るマグネットタイプ。

キッチンをリモデルして冷蔵庫の側面が隠れてしまったので貼る場所が無くなりました。

と言う事で、レターケースを作ってそれに貼ってしまう事にしました。
IMG_7296.jpg
端材の1X4を綺麗にサンド掛けして今回はDanish Oilを塗ります。

屋根の修理の時の端材を切ってと。
IMG_7295.jpg
これを板に貼ってマグネットを付ける作戦。

Danish Oil、思ったほどに染まりません。
IMG_7303.jpg

実は、このタイルを活用するのが今回の製作の目的でした。
IMG_7302.jpg
なかなか良い感じ♪

カミさんに蓋を付けたら牛乳瓶箱みたいと言われるほどバルキーなレターケースですが、Tax return用のレターとかを入れとくのにこういうのが欲しかったんです。さて、どこに置こうかな・・・。(笑)



11:00  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)
 | HOME |  NEXT