2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.03.20 (Mon)

犬に団子

膵炎になってしまったKonaには5種類の薬が処方されました。 子犬の時からKonaは薬が大嫌いなので、この量を見てとても不安になりました。

5種類の内、2種類は食事の30分前に飲まさなくてはならない。って事は、食事に30分以上が掛かる・・・。初日の晩飯の開始時刻が22:30。おいおい、朝食は10:30かよ!不幸にもカミさんが不在中なので、仕事をしながらこれをやるのは無理です。退院後は有給を取って、その後の土日の4日間で1時間ずつ食事の時間を早めて出勤時間に合わせた朝の6:30にアジャストさせました。(よりによって、サマータイムが始まり朝が1時間早まるという不幸もプラス・・・)

IMG_8616.jpg

食前の薬を飲まない場合は少量のドッグフードと一緒にあげてもいいと言われたので、食器にいれた餌に錠剤を忍ばせてみると、ちゃんと食べてくれました。食中の薬も餌に混ぜて見守っていると、如何にも苦そうな青色の抗生物質を器用によけて残してしまいました。それではと、この薬を砕いて粉薬と一緒に混ぜ込んだら苦味と匂いが拡散したのか全く食べない・・・。

薬を飲んでくれないと病気も治りません。まだ食も細いので必死に考えた末に釣りのテクニックを交えた団子作戦を思いつきました!

錠剤は、むしろでかいままの方がいいんじゃないかと。どうせ速攻で飲み込むんだから。食前の薬の時に少量の餌しかもらえずKonaは食い気満々です。意図的にじらせながら目の前で団子を作ります。その中央に錠剤を仕込み、トリートと同じ感覚で、「Sit!」 待ちきれないKonaの鼻の近くに団子を持って行き、更に「Stay!」。
IMG_8651.jpg
オッケーの合図で即バイト!( ^ω^ )

さて問題は粉薬。
IMG_8617.jpg
試行錯誤の結果、小さな団子を転がし粉をまぶした物を大きな団子に仕込む方法に落ち着きました。

薬が効いたのか日に日に元気になったKonaですが、点滴の為に剃られた前足が痒いのか舐め回して皮膚がただれてしまいました・・・。

包帯用の収縮ネットは役に立たず・・・。
IMG_8655.jpg

再びエリマキトカゲです。
IMG_8666.jpg


ふぅ~。

06:52  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

Comment

大丈夫です。医学の進歩には驚かされます。うちの上の犬はアトピーが酷くて困ってたんですが、例のメキ獣医が処方してくれた新薬で完治!ただ、一生投薬を続けなければいけないようですけど…。
やっさん |  2017.03.21(火) 09:15 | URL |  【編集】

釣りテクニック!

ペット相手の投薬は大変ですね。有給休暇もらえて良かった!それに、釣りの技が使えたとはさすが~(^o^)うちは普通の餌でもたまに食べさせるの苦労してます。
Sanae |  2017.03.21(火) 15:01 | URL |  【編集】

大変そうですけど、良くなってきたんですね!。

ワンコは鼻が優れてますから、粉薬は難しそうですね。

最近はジャーキーになっていて食べやすい薬もありますね。
チョッコー |  2017.03.21(火) 22:31 | URL |  【編集】

やっさんさん
その節は色々とありがとうございました。
ペットの薬も進歩してるんですね。
Konaも治ってくれてますように!
lce2 |  2017.03.22(水) 11:21 | URL |  【編集】

Sanaeさん
Konaもペットホテルに預けて日本に行く前になると察知してドッグフードを全然食べてくれなくなったりするので、この先少し心配です・・・。
なかなか大変ですよね。
lce2 |  2017.03.22(水) 11:26 | URL |  【編集】

チョッコーさん
無事薬を全部飲ませて、かなり良くなりました!
ジャーキーの薬ですか!
それは、活性が上がりそう♪(笑)
lce2 |  2017.03.22(水) 11:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/1043-563b2272

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |