2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.06.12 (Sat)

車線閉口

渡米した当初、「日本と違って車線が多いからミラーだけじゃなくて、車線変更する時は、ちゃんと振り返って確認した方が良いよ」とアドバイスされた。確かにLAは車線の数が半端じゃない。殆どの人が車を運転するんだから、大都市ともなれば片側5車線なんて珍しくもないのだ。
首都高の車の多さと複雑さからすれば、アメリカのフリーウェイなんて全然余裕に思えたが、ミラーだけを見て、居ないと思っていた所に車が居てびっくりさせられる事が頻繁に起こり、アドバイスが的確だった事を身を持って知った。

Lane1.jpg

ちなみに、状況を考えず取り敢えずウィンカーを出して横入りしようとする車は、大嫌いです。こういう奴には絶対譲りません。
でも、車間距離を長目に取っているので簡単に割り込まれてしまいます・・・。

09:40  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

Comment

マレーシアのサラワク州に居た時は、渋滞で横から入ってくる車がいても見ない振りしてワザと入れない奴が多かったです。

ここ、イスタンブールも同じ。
それと、イスタンブールの運転手は車の方が「偉い」と思っているようで、歩行者は無視です。

アメリカは非常に紳士的と思います。
ワザと入れてやらない様な運転をしていると、通報されるか、撃ち殺されますよ。 (wink)
マルハヤシ |  2010.06.13(日) 03:50 | URL |  【編集】

マルハヤシさん
え?LAも紳士的ですか???
うーん。色んな国を渡り歩くと心が広くなるんですねぇ。
私は、まだまだ修行が足りないんですね。
lce2 |  2010.06.13(日) 06:07 | URL |  【編集】

タイ国の首都バンコクも渋滞がひどいが、車線割り込みするときは、ドライバーが何度も頭を下げながら車を摺り寄せてくる。
さすが仏教国

マレイシアでは対面交通の道路でも対向車が来ようが、無理な追い越しかけてきて、目の前に割り込んでくるので危なくってしょうがない。
対向車線の車も速度を落とさず突っ込んでくるので怖い。
さすがイスラム国家

車線とは関係ないが、中国の田舎道は真っ暗で、現地の車にはヘッドライトの遠目、近目の切り替えが無いので、対向車が来るとお互いライトを点けたり、消したりしながらすれ違う・・・・・

シンガポールは中国系住民が多いせいか、車線など関係なく好き勝手に走っているので急に幅寄せされて危ない。

ニューヨークは歩行者が赤信号でも平気な顔して横断するので、右折が大変。

ロサンゼルスの古いフリーウェイは入り口の助走路が短く、アクセル全開で突入しないと流れに乗れない。

北海道の地方都市の冬は、街中でも路面が凍結しているので、繁華街の交差点でドリフトする族がいて危ない。(夏は暴走族ね)
Cimarron |  2010.06.13(日) 08:47 | URL |  【編集】

Cimarronさん
いやー、詳しい解説ありがとうございました。
ちなみに私が住んでるエリアは“好き勝手に走る”移民が多いので自動車保険が他のエリアより高いと聞いた事があります・・・。
lce2 |  2010.06.13(日) 10:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/132-61e7e7fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |