2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.01.06 (Mon)

嵐の後の静けさ

あけましておめでとうございます。

リフォーム後の片づけを何とか終えて迎えた長女とその友達3人。日本に帰る前日には地元の友達3人も加わってとても賑やかな年末年始となりました。

今日は、最後に次女もアパートに戻り、再び老夫婦とワンコだけの生活です。
IMG_5061_20200106104333903.jpg

ワンコ達も少し寂しそう。
IMG_5057.jpg


本年もよろしくお願い致します。


10:53  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.12.30 (Mon)

重大インシデント発生。

カリフォルニア州ロサンゼルス郡の民家でひき逃げ事件が発生しました。

現地の報道によりますと、容疑者の自動掃除ロボットのSonaは逃亡中に住人に取り押さえられました。怪我人は出ていませんが、最近リフォームを終えクリーニングが施された直後のカーペットに描かれた地獄絵図を見た住人達は落胆の色が隠せない模様。
捜査関係者の話では、容疑者Sonaは完全黙秘を貫いており、またプライバシー保護の目的でひき逃げされた 💩 が住人のKonaの物かManaの物かは明らかにしないとの事です。

リモデリング中に徹底的に汚されてしまったカーペットですが、ワンコ達の生活のベースとなるダイニングとファミリールームはカーペットをそのままキープしてクリーナー(お湯に溶かした洗剤でカーペットをクリーニングする掃除機)で掃除しました。(気休めかも知れませんが・・・。)

掃除をした後は当然ながらカーペットはビチョビチョ。
IMG_4908.jpg
扇風機を2日間回してやっと乾きました。

家具を移動して隣のファミリールームも同様に掃除してやっと家が片付いた数日後、この事件が発生したのでした・・・。

そして、昨日より日本からのゲストが1週間滞在します。
IMG_5032.jpg
いや~、受け入れ準備がギリギリで間に合いました。

それでは皆様、良いお年を!




08:59  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.12.25 (Wed)

キッチンリモデリング大作戦 No.8

終わってみるとちょっと寂しい。

キッチンリモデリング大作戦 No.1
キッチンリモデリング大作戦 No.2
キッチンリモデリング大作戦 No.3
キッチンリモデリング大作戦 No.4
キッチンリモデリング大作戦 No.5
キッチンリモデリング大作戦 No.6
キッチンリモデリング大作戦 No.7

10月から始まったリモデリングが先日やっと終わりました。自分が頭の中で描いていた物が実現して行く過程を見るのはとても楽しく出来上がりにも満足しています。ハンディーマンTomはとても頑固でクセもあるのですが、馬が合えばこちらの要求を可能な限り実現してくれます。

サンクスギビングまでに終えるという約束でスタートした工事ですが、本当の期限のクリスマス前ギリギリに目論見通り(笑)終わりました。

IMG_4854.jpg

職人さん達は良く歌い良く笑います。家中に中国語やスペイン語の音楽が大音量で流れ留守番していたカミさんとワンコ達には相当なストレスとなってしまいましたが、
”Today is the last day?"
なんて言葉が口から出た時には職場の同僚が去ってしまうような寂しさを感じましたし、これは僕の思い出用とキッチンの写真を撮るTomも少し寂しげに見えました。

IMG_4928.jpg

そして、Tomが一言。

キッチンアイランドやったの初めてだったんだけど、上手く行って良かった!

おいおい、聞いてねぇよ!


11:28  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.12.16 (Mon)

キッチンリモデリング大作戦 No.7

アイランドのカウンタートップはこだわりました。


キッチンリモデリング大作戦 No.1
キッチンリモデリング大作戦 No.2
キッチンリモデリング大作戦 No.3
キッチンリモデリング大作戦 No.4
キッチンリモデリング大作戦 No.5
キッチンリモデリング大作戦 No.6

カウンタートップはウォータージェットを使って自分のキッチンに合わせてカットされた状態で送られて来ると思っていました。

こんな感じで。


でも、Tomの話では、それはハイエンドなキッチンで我々はPrefabという定尺にカットされた板を切って組み合わせてキッチンに取り付ける方法だとの事。ウチの庭でカットするというので専用の機械を持ち込むのでしょう。

Prefabの板のサイズを調べて、最大の52” x 9ft だと 3ft幅のキッチンアイランドのメインの板と一段高いL字の部分がワンピースで取れる事を発見しました。

職人に説明する為にCADで確認して寸法を入れました。
IMG_4834.jpg
先ずTomに説明して納得させてから職人に説明。

が、この職人、ハンディーの丸ノコでカットするらしい!!!(最低でも、テーブルソーだと思ってました。)しかも、板がでかいから、割れないように芝生の上で切りたいと。何か問題があるか?と聞かれたのですが、実はかなり深刻な問題がありまして・・・。


芝生には猫の💩が沢山あるのです。


大丈夫、今取ったからと言ってますが、取ってくれたのはフレッシュな奴で、って言うかキミ今踏んでるし・・・。

💩は拭けば良いのですが、カットを失敗されては困ります。
IMG_4864_20191216102929185.jpg
頼むぞ~!

素晴らしい♪
IMG_4866.jpg


アミーゴ、侮れません。


11:21  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.12.10 (Tue)

キッチンリモデリング大作戦 No.6

Made in Chinaのクオリティーを思い知る・・・。

キッチンリモデリング大作戦 No.1
キッチンリモデリング大作戦 No.2
キッチンリモデリング大作戦 No.3
キッチンリモデリング大作戦 No.4
キッチンリモデリング大作戦 No.5

さてさて、キャビネットの組付けが始まりました。
IMG_4848.jpg
一旦、全部を組み立ててしまう作戦のようです。

キャビネットを組付けたらカウンタートップを乗せる板を天面に付けます。
IMG_4857.jpg
段々、キッチンらしくなって来ました♪

さ~て、いよいよカウンタートップの取り付けです。が、電話でバッドニュースが・・・。

なんと、ロットで色が違う!!!
IMG_4850.jpg
(Tomが送って来た写真)

変に妥協すると後で後悔しそうだし、Tomも実際に見た方が良いと言うので仕事を抜け出して倉庫まで見に行きました。実は、アンティーク・ホワイトのキャビネットも色が違う物が混在していていくつか返品していたのですが、まさかカウンタートップまで・・・。

で、土壇場で同じ色が揃う別のカラーのカウンタートップに変更という想定外の結果になってしまったのでした。(笑)

13:57  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.12.01 (Sun)

キッチンリモデリング大作戦 No.5

とにかく、家が汚れます。

キッチンリモデリング大作戦 No.1
キッチンリモデリング大作戦 No.2
キッチンリモデリング大作戦 No.3
キッチンリモデリング大作戦 No.4

廊下のタイルを剥がし天井の古いテキスチャーを取り除く・・・。キッチンのリフォームと言っても、床も天井もドア無しに計3部屋と繋がっています。ビニール一枚の養生で防げる訳がありません。経験者から聞いてはいたものの、その汚染度は想像を絶しピーク時には煙探知機が誤作動する程でした。結局、途方も無く汚れてしまったカーペットは剥がしてキッチンと同じフローリングに変えてしまいました。

タイル下の接着剤はとてもキメが細かいそうで、壁の石膏もかなり埃っぽい。
IMG_4781.jpg

まるで廃墟のよう・・・。
IMG_4843.jpg
この下にカーペットが埋もれてます。

一時はガレージの方がよっぽどクリーンで、ドアで仕切られた筈の部屋の中でさえ裸足で歩くとチョークの粉をまぶした足で歩くような不快感がありました。

12:18  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2019.11.26 (Tue)

キッチンリモデリング大作戦 No.4

キャビネット選びは面倒・・・。

キッチンリモデリング大作戦 No.1
キッチンリモデリング大作戦 No.2
キッチンリモデリング大作戦 No.3

キャビネットの色や形が決まり(セレクションが少なくかなり妥協しましたが・・・。)、実際のレイアウトの詰めを行うのですが、Tomに任せっきりにしないでキャビネットの会社まで付いて行って打ち合わせをしました。壁に付ける上の段はWall Cabinetで床に置く下の段がBase Cabinet。キッチンアイランドは、これらを組み合わせて作ります。シンク台、ディッシュウォッシャーのスペース、換気扇が付く戸棚、冷蔵庫のキャビネット、Pantryという背の高い食品庫。種類も結構あり、カタログで入手可能なサイズを調べていたのですが、在庫されてない物もあって簡単には決まりません。

しかも、不幸な事に、カミさんが熱望していた深い引き出し(鍋とかフライパンを入れたいんだそうです。)が選んだキャビネットのシリーズにはラインナップされて無い事が判明・・・。仕方なく、色が違う別のシリーズを混ぜる事にしました。

で、やっとレイアウトが完成。何とか我が家のキッチンのスペースに収まりました!

IMG_4921.jpg

いつもよりキャビネットの数が多いとTom。ちょっと、張り切り過ぎたか???


14:38  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.11.17 (Sun)

キッチンリモデリング大作戦 No.3

トランプのバカ野郎!

キッチンリモデリング大作戦 No.1
キッチンリモデリング大作戦 No.2

キッチンをリフォームするにあたって、キャビネットと同様に重要なカウンタートップ。以前はタイルだったのですが、凸凹だし日本人的にはかなりの違和感。(初めて知ったのですが、タイルの下には2インチ厚位のコンクリートが敷いてあって取り除くのも大変そうでした。)で、今回は憧れのグラナイトにする事にしました。先ずは、Tomに指定された卸業者のショールームで品定め。

Granite。(天然石)
IMG_4695.jpg
模様が自然で高級感があります。良いなぁと思うのはグラナイトばかり・・・。

Quartz。(人工石)
IMG_4686.jpg
模様も色もイマイチ。

店の人に「やっぱ人工の方が安いんでしょ?」と聞くと、「そうでもないよ。同じ位かな。」という予想外の返事。じゃー、Quartzにするメリットは何かと聞くと、

割れ難い。
水に強い。
Reseal(メンテナンス)の必要が無い。

との事。実は、グラナイトは再コーティングの作業を毎月しないと、艶が無くなったり汚れが中に染み込んだりするらしく、水を嫌うのでシンク回りは劣化が激しいんだそうです。

結局、色んな人の意見を聞いてQuartzにする事にしたんですが、気に入った物にはことごとく”Discontinued”の貼り紙がしてあります。後で聞いたのですが、これらのカウンタートップもキャビネットも中国から輸入されている物が殆どで、トランプが関税を上乗せしてからは利益が確保できないので、商品の供給がストップされているんだそうです。

おかげで、選択肢は狭まるは価格は跳ね上がるはで、我ながらタイミングの悪さに笑ってしまいました。
01:57  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.11.12 (Tue)

キッチンリモデリング大作戦 No.2

Handyman Tom 病に伏す

キッチンリモデリング大作戦 No.1

やっと工事が始まりました。

一応、養生カーテンなんて物も付けられ、先ずはキャビネットの破壊から。古いキャビネットは作りがしっかりしていて頑丈なそうで、屈強なTomをしてもってもなかなか手強そう。シンクが外されキッチンの半分が除かれたところでランチタイム。そろそろ戻る頃かなと思っていると電話が掛かって来ました。

「酷い寒気がするから今日は休んでもいいか?」

もちろんだ!ゆっくり休んでくれって伝えたのですが、電話の後に救急診療を受け歯茎の感染症だと診断されたとの事。その日から、パンパンに腫れた顔を自撮り写真で毎日送って来る律儀なTom。

でも、何やら臭い匂いを放つキッチンと瓦礫はそのまま・・・。
IMG_4764.jpg

それでも、5日後には奇跡の回復をして作業を再開してくれました。

14:01  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.11.04 (Mon)

キッチンリモデリング大作戦 No.1

最近ブログの更新が無かったのは、実はキッチンのリモデルのせいでした。キッチンだけのつもりが線引きが難しくなって家の半分を改修する羽目になり、最早引越し&キャンプ生活という状況で、各部屋は家財道具で満杯・・・。

数年間温めて来たアイディアがやっと実現されます。
kitchen

改修する部屋を空にするのに相当な労力と時間を費やし3週間前から工事がスタート。
IMG_4761.jpg

が、やっぱり予定通りに工事が進まないのがアメリカ。今現在、キッチンキャビネットがまだ付いてないという悲しい状況です・・・。


10:31  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)
 | HOME |  NEXT