2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.06 (Tue)

底を叩いてみる

いつも朝イチで狙う防波堤の突端は、流れ藻も多くウネリが高くて危険だったので、ビーチの近くでヒラメを狙ってみました。

全くアタリがありません。
IMG_9331.jpg
岸からキャストした方が釣れる気がします。

沖に移動して一投目でヒット!
IMG_9337.jpg
自作の鯛ラバが大活躍です。

が、この後が続きません。前回もそうだったんですが、鯛ラバよりジグの方が釣れます。で、スレて来たのかジグにも反応しなくなりました・・・。

そう言えば、釣れない時は、ジグで底を叩くとその音やそれによってできる砂煙で魚が寄って来るとビデオで言ってたなぁ。

物は試し。数巻きで直ぐにフォールを繰り返しているとガツンとアタリ♪
IMG_9343.jpg
美味しそうなStary RFが釣れました。これは良い事を知った。

Stary RFは刺身より火を通した方が美味しいです。
foodpic7722098.jpg
清蒸にしたら頬肉がはち切れんばかり!!!

ご馳走様でした。


12:43  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.05.23 (Tue)

浮き沈みの激しい一日

iPhoneを買って以来全く出番が無くなってしまった防水デジカメ。一応、予備として携帯していますが、実はポッケに入れっ放しで充電されてなかったりしてました。「何の為の予備だよ!」と反省して今回はちゃんと釣行前に充電しました。

当日、CarPlayのナビゲーション&音楽でご機嫌の内にハーバーに到着。

前回良かったポイントが不発だったので、沖に出ます。

先ずは一匹目。
IMG_9234.jpg

続いて2匹目ゲット!!!
ここで、写真を撮ろうとしてiPhoneが突然死しているのに気が付きました・・・。

俺は超能力者だったのか?!
DSCF2003.jpg
図ったかのように予備カメラの出番。

うーん、やっぱ画質が相当に落ちますね。(泣)
DSCF2004.jpg

実は釣りをしながら、「iPhoneを復帰させる方法をググろうかな。」(←だから、今iPhone使えないんだって!)とか、「いけね、獣医からKonaのピックの電話が来るんだった。カミさんに携帯が死んだ事電話しなかきゃ。」(←、だから、今電話使えなんだって!)とか考えてました。俺は携帯依存症オヤジだったのか?!

帰宅後、直ぐにパソコンでiPhoneの復活方法を検索。ふむふむ。電源ボタンとホームボタンを同時に押して10秒待てとな。

おおお~、嘘みたいに復活!!!

朝、車で充電しながら来たはずなのにバッテリー残量が何故かほぼゼロでした。と、ここで、エアコンが入ってるのに家の中が暑い事に気が付きました。エアコンを付けてくれたおっちゃんに電話すると、「電源を落として、室外機にホースで水を2~3分掛けて、もう一度、電源を入れてみろ。」と。

おおお~、嘘みたいに復活!!!

取り合えず、事無きを得て、膵炎の血液検査を終えたKonaをピックに行くと、

検査は陰性。普通食に戻して良し!!!

実は、前回の検査で陽性反応が出た時に、獣医から一生治らない可能性もあるからと言われていたので、天にも昇る気分でした。

Kona、よく頑張ったねぇ~!
IMG_9242.jpg


いや~、ドタバタの一日でした。


13:43  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.04.25 (Tue)

Hobieマル秘テク、ディープトローリング

2週連続の出漁です。
IMG_8981.jpg

先ずは、ハーバー出口の堤防でジグをキャスト。小物ばかり・・・。

Olive RF。
IMG_8982.jpg

ベラ・・・。
IMG_8984.jpg

先週良かった沖のポイントに移動です。しかし、前回は着底と同時に出たバイトがこの日はありません。ポイントから少しずれてしまったので、底から20巻き位した状態の鯛ラバを泳がせながら漕いでいるとガツンとヒット!

良型のレッドスナッパーです。
IMG_8988.jpg

魚が浮いてるっぽいのでヒットした水深まで多めに巻いていると、またまた良型がヒット!それではと、同じ水深で鯛ラバをトロールしてみると、またまたガツ~~ン♪

このディープトローリング、もしくは、フォール中に漕いで意図的に鯛ラバを斜めに動かしてみると渋い時でもコロッと釣れる事があるのでお薦めです。

Flag RF。
IMG_8993.jpg

鯛ラバの反応が悪くなったので、ジグに変えた途端、入食いモードであっという間にリミット達成。
IMG_8995.jpg

作戦がハマる日ってあるんですねぇ。
楽しかった~。


14:24  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2017.04.18 (Tue)

鯛ラバの巻き速度

やっと、2017年の初釣行です。

もっと前からやって置けば良いのに前日になって魚探の動作チェックをすると、電源が入らない・・・。度々接触不良を起こすプラグ端子の固定ネジを締め直しても、端子を磨いても駄目・・・。それではと、バッテリーと魚探を直結すると起動しました。(魚探の故障じゃないくて良かった!)

で、ヒューズを見てみると、見事に切れてました。(何時切れたんだろう・・・。)
IMG_8916.jpg

さて、当日。今年初の獲物はチビSandbass。
IMG_8917.jpg

春に良く釣れる沖のポイントに移動してみると着底と同時にBrown RF。
IMG_8918.jpg
美味しそうな海老を2匹も食ってました。

鯛ラバを落とすと連続でヒット!
IMG_8919.jpg
赤い魚体が実に旨そう♪

3投目は底から数巻きでガツンとヒット。
IMG_8920.jpg
刺身が美味しいTreefish。

が、この後1匹を追加したところで時合い終了。

別のポイントに居た仲間に合流すると、アタリ一つ無いとの事・・・。「渋い時は底に張り付いてるからゆっくりとしたスピードで底を中心に探る」とビデオで言っていたのですが、全然釣れないので、試しに早巻きで20巻き以上動かしてみると、ヒット!

Flag RF。
IMG_8921.jpg

この後、早巻きで入れ喰いモードへ。
鯛ラバの巻き速度って大切なんだなぁと実感した一日でした。


13:32  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.02.08 (Wed)

アメリカで日本から釣竿が通販で買える!

乗らないのは針のせいか?と試行錯誤していましたが、やはり硬いジギングロッドで鯛ラバは厳しいと早々に判断して密かに鯛ラバタックルをebayで日本から買っていたのでした。

しかし、アメリカから通販で釣竿が買えるとは!
IMG_7625.jpg
こんな三角柱の段ボールで送られて来ました。

折れてないかとても心配だったのですが・・・。
IMG_7629.jpg
突っ張り棒が同梱されていてしっかりと保護されていました。

ん?クッション代わりに入れられていた新聞が英字新聞?!
IMG_7631.jpg
日本からじゃないのか???

なんと、シンガポールから送られている!
IMG_7632.jpg

買ったのはメジャークラフトのロッドと炎月のBB。
IMG_7750.jpg
メッチャ軽い♪



15:01  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2016.12.13 (Tue)

2匹目の・・・

先々週の興奮が冷めるべくもなく、2匹目のドジョウを狙って出撃です。

朝まづめ、曇天、満潮からの下げ。雰囲気は凄く良いです。先ずは、前回のヒットポイントに第一投。しかし、13インチのキャリコがヒット。ショートなのでリリース。その後、全くアタリ無し。

堤防と平行に沖に移動しながらキャストしているとヒット!
IMG_7991.jpg
ガハハハ~。ドジョウが居た♪

フォール中に食ったのですが、途中から猛然とファイト。楽しかった~♪
この後もう一匹ヒットさせるも、根ズレで最後のジグをロストして万事休す。

仕方なく、沖のロックフィッシュポイントに移動です。ところが、サバの大群が陣取り、鯛ラバが着底しません。鯖バリアに守られたロックフィッシュを攻略する事ができず、最近ご無沙汰だったポイントに移動してみました。

しかし、渋い。巻き取った状態でカヤックを移動させてフォール。強引に斜めに引く状態を作り出し何とかレッドスナッパーをゲット。
IMG_7997.jpg
でも、この作戦は根掛かりに弱く、鯛ラバ2個をロストして戦意喪失。

今年は、あと一回行きたいなぁ・・・。
IMG_8002.jpg


15:54  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2016.11.28 (Mon)

Thanksjigging day ~ 夢が叶った日

前回の釣りでの出来事。ルアーの動きを良くしようとリーダーのサイズを下げました。

結果がこれ・・・。
IMG_7737.jpg
折角ヒットさせた大物はケルプに潜りリーダーを切って逃げました。

あの日は、全般に於いて不調でした。そして、帰宅した僕を待っていたのは悲しい知らせ・・・。

釣りに行くのもブログを書くのも気乗りしない日が続いたのですが、毎年恒例のThanksjiggingで出漁しました。

リーダーを元の太さに戻し、あの日と同じ場所で同じジグを使ってキャスト。あの魚はもう居ないだろうと思ってジグを動かしていると、

ヒット!

あの日と同じ引きです。ケルプに潜られないよう、ペダルを漕いで安全な所に魚を誘導。巻いてはドラグを出されを繰り返し浮いて来たのは?



Yellowtail!



ネットに収まったのはカヤック釣りを始めた時から憧れていた魚。
IMG_7889.jpg
奇跡が起きた!8年来の夢が叶った瞬間でした。

ポイントに戻ってもう一投。

直ぐにヒット!
IMG_7895.jpg
サイズアップです。

60cm、3kg。
IMG_7898.jpg
感無量です。

ホームグランドのレドンドビーチでは滅多に釣れないYellowtailが釣れた事や、ファイト中に不思議と冷静で居られたのは、5月に急逝した釣友と先月亡くなってしまった女の子が力を貸してくれたのではないかと思わずにはいられませんでした。

刺身も美味しい。
foodpic7378327.jpg

そして、驚いたのが、しゃぶしゃぶの美味しさ!
foodpic7378329.jpg


一生、忘れらない釣行となりました。
そして、ありがとう!

09:13  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2016.10.11 (Tue)

久々にスローな釣り

日の出に間に合うよう、必死に起きたのに

うーん、事故渋滞・・・。
IMG_7576.jpg
巻き込まれてしまった人はもっと大変なんだから、大人しく待ちましょう。

今回は、ネットで観たショアジギングを浅場でトライ。
IMG_7578.jpg
早速ヒット!Olive RF、小さい。

後が続かず、ディープで鯛ラバをやりますが、赤潮のせいで食いが超渋い。

沖の馬の背は水が比較的良く、再びジグをキャスト&ワンピッチ。
IMG_7589.jpg
Whitefish、初めて釣りました。

歯鰹もヒット。
IMG_7590.jpg
これは楽しい♪

ここで、メキシコに遠征していた釣友からマグロを取りにおいでと電話。海面に廃油が漂い一気に釣りのモチベーションが下がり納竿。

頃合い良く熟成されたキハダマグロ。
foodpic7284066.jpg
最高に美味しかったです。

火を通してKonaにもお裾分け。
IMG_7593.jpg
もちろん、大喜びでした♪

竿を持つ手は添えるだけでも良いと動画で解説されていたのですが、とても楽にワンピッチができました。もうちょっと、勉強です。


12:55  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2016.09.27 (Tue)

ここには真鯛は生息していないのだよ

鯛ラバの威力を認識してから色々と試行錯誤しています。但し、物凄い爆発力があると思ったのは実は勘違いで、たまたま鯛ラバを使った日の魚の活性が高く、沢山釣れてしまったんじゃないかという疑念が・・・。ま、魔法の様にバンバン釣れる程甘くはないという事ですね。(笑)

釣りの前夜、長女を空港まで送って来ました。
IMG_7528.jpg
とうとう、老夫婦+ワンコ1匹の生活に突入です。

さて、翌朝。今回は、針のサイズをアップして乗りの違いを検証です。
IMG_7531.jpg

実は、前回の釣行で、途中で放されたり、すっぽ抜けたりする事が頻発し、針のサイズに問題があるんじゃなかと思った訳です。鯛ラバの針サイズは真鯛を釣るのに適した大きさになっていると思うんですが、僕の漁場には真鯛は生息していません。大きな口のロックフィッシュを釣るんだからジグと同じ針を使えば良いんじゃないかと。

今回の釣果だけで見れば、フッキング率は格段にアップしました!
IMG_7529.jpg
しかし、鯛ラバの針って何であんなに小さいんだろう・・・。

釣った魚を美味しい!と言って食べてくれる娘達は居ませんが、
foodpic7258281.jpg
娘達が大嫌いな薬味をふんだんに掛けて食べるカツオのタタキは最高でした♪

12:28  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2016.09.07 (Wed)

不幸中の幸い?

待ちに待った連休♪
やっと釣りに行けます。
まだ真っ暗なガレージに電気を点け、用意をしていると、


「シュ~~~~~」



なんだなんだ???
音はボイラーの付近から聞こえます。
んんん?壁が結露している!!!
手をかざすとひんやりとした冷気が指に当たります。
良く見ると、何か煙のような影が壁に映っているではありませんか。

ヒエ~~ッ!
銅の配管から霧状の水が噴霧され、ボイラーの裏はビチョビチョ。


チーン・・・



釣行は中止。大惨事に至る前に発見できて良しとしようと自分に言い聞かせながら元栓を閉めてふて寝です。

8時になったので、ハンディーマンTomに電話。

「わかった、今日行くよ!」

12時に電話。

「こっち出たら電話するよ」

20時、Tomから電話。

「今日、やっぱ来て欲しい???」

当たり前だ!今日、来てくれれば、明日釣りに行けるのだ。

21時前、Tom到着。
IMG_7286.jpg
どうやら、直ぐに直せるらしい。

まさかと思っていましたが、穴の開いた部分を切断して、カップリングを溶接。
IMG_7288.jpg
Tomが全然関係無い所をぶった切ったので、溶接箇所が2箇所・・・。

22時、作業終了♪

翌朝、無事に出漁です。
IMG_7290.jpg
大物と思いきや、歯ガツオ+ケルプでガッカリ・・・。

風が強く、風向きがコロコロ変わる悪コンディションで釣果もイマイチでしたが、何とかLabor Dayのパーティー用の魚が調達できました。

友人宅の裏山にて。
IMG_7320.jpg
岩山をぐんぐん登るKona。

随分とたくましくなりました!



13:26  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)
 | HOME |  NEXT