2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.07.31 (Tue)

アーモンドバターのカルパッチョ

前回大漁だったので、今回も期待大。(既に先入観に侵されている・・・。)

やはり、そんなに甘くはありませんでした。激シブです。こうなったら、ワーム頼り。(バス釣りと同じパターン)
IMG_1721.jpg
着底と同時にバイト。(グローのシンカーが目立つのかも知れません。)

直後にドラグを出す良い奴が同じような感じで食ったのですが、痛恨のフックアウト・・・。釣れる事は釣れますが、チビばかりです。次回は、チビ除けの為にフックサイズをアップしようかなぁ。

煮付けに最高なFlag RF。
IMG_1722.jpg
日本近海に生息していたら紅白のおめでたい魚として珍重されたかも知れません。

で、無塩のアーモンドバターの登場。
foodpic8336830.jpg
急にこれをカルパッチョのソースにしたくなりました。

濃厚なソースと淡白なロックフィッシュのコンビネーションが秀逸。
foodpic8336829.jpg
散らした青ネギが良い仕事をしてくれました。(酢味噌料理に似た感じになりました。)

海の神様、ご馳走様でした♪

10:44  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.07.17 (Tue)

先入観を捨てる

カヤックフィッシングを始めて間もない頃、ワームを使ってみた事がありました。投入したのは、Brush Hogとセンコー。全く釣れず、それ以降はジグやら鯛ラバやらにトレーラー的に使う事はあっても、ワームオンリーで使う事はなくなりました。ところが、前回の釣行で私達が苦戦している中、Running Coyoteさんがただ一人ワームで爆釣しているのを目の当たりにし、ワームオンリーでは釣れないという先入観を捨てました。

さて、ポイントに着いていきなりワームというのも何なので、先ずはジグ。
IMG_1663.jpg
良型のサーモングルーパーが着底一発で食って来ました。

しかし、この後が続かない。早くもワームの登場です。(笑)

で、何か食ったぞ!!!
IMG_1665.jpg
え~?サーモングルーパー?コイツを釣るのは速めのアクションという先入観を捨てました。

ポイントを移動してRunning Coyoteさんの様子を見ると、相変わらず爆釣の模様。

僕もワームを投入。
IMG_1667.jpg
ブヒブヒ、良型のレッドスナッパーをゲット♪

風上に移動すると、遠くの方から「群れを見つけたんだけど、そのポイントに行ってみる?」と見知らぬ人に声を掛けられ、ついて行ってみました。実は、彼が海底岬の反対側の駆け上がりで釣っていたのは知っていました。「あそこは、魚居ないのになぁ。」と思っていたのですが、魚が居たとは!

ここから爆釣モードです。岬の反対側は釣れないという先入観を捨てました。
IMG_1670.jpg
中層ではジグをバンバン追って来ます。

底は底で鯛ラバにも。
IMG_1672.jpg

いやはや、今回の釣りは色々と勉強になりました。

勉強ついでにマイブームのクミンを使ってアクアパッツァを作ってみました。
foodpic8320255.jpg
イタリアンというより、メキシカンというお味。とても美味しかったです。

Manaも生後7か月。
IMG_16601.jpg
ドッグフードの量を減らす時期に差し掛かって来ました。

13:06  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2018.06.11 (Mon)

今年もこのまま渋くなるのか?

先週に続き出漁です。

翌日から荒れるという予報だったので、その前に荒食いして爆釣かも♪なんて淡い夢は直ぐに打ち砕かれました・・・。最初のポイントでまさかのノーフィッシュ。小魚一匹たりも釣れません。

場所を移動してやっとバイト!
IMG_1482.jpg
極小サイズですが、素直に嬉しい。(←かなり深刻な状況)

沖からの風が強くなり、時合いのようです。
IMG_1483.jpg
やっとこさ、お持ち帰りサイズの魚をゲット!

まずまずのStary RF。
IMG_1487.jpg
蒸して食ってやろう♪

アルミの蒸し鍋がキッチンの電気のコンロと相性が悪いので、いつもBBQグリルのコンロで調理します。
IMG_1491.jpg
ビールを飲みながら蒸し上がりを待ちます。

ごちそうさまでした!

08:58  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.06.04 (Mon)

巨大魚とお散歩

ワンコ達に振り回されて久々の釣行となりました。

毎回、朝イチに寄るハーバーの出口の石積を日本で買って来たおニューのジグで攻めます。干潮で潮も止まって全く気配がないのですが、突然凄いバイトが!近くをアシカの群れが泳いでいたので、「やってまった・・・。」と思ったのですが、瞬殺される筈のラインが切れません。物凄い勢いで延々とラインを出されカヤックごと引っ張られます。奴が休んだ時だけラインを回収できますが、それ以外は全くなすすべがありません。しかも、海面に浮いている海藻がラインに絡まり巨大な団子状態になる有様。その抵抗だけでもかなりの負担なので、ちょっとテンションを緩めて海藻を取ったのが運の尽き・・・。

根に潜られ万事休す。
IMG_1463.jpg
一緒に釣行していたダイバーの海老蔵氏曰く、昔あった桟橋跡の支柱に逃げ込んだのではないかと。

今回の釣行のトラッキングデータです。
Monster_tracking.jpg
赤い部分がお散歩した軌跡です。1.6キロ、1時間の格闘でした。

腕パンパンで疲労困憊、戦意喪失状態。
IMG_1466.jpg
ロックフィッシュの活性も低く、やっとキープサイズをゲット。

同行のバス釣り師さんの様子を見て、鯛ラバにワームをセット。
IMG_1467.jpg
ドラッギングで何とかもう一匹追加。

初投入したカプリスエッジ。同じ重さでもシルエットがこんなに違います。
IMG_1471.jpg
元祖カプリスの方がじゃじゃ馬っぽくて好きかも。

あの魚は何者だったんだろう?と筋肉痛の腕をさすりながら思いを馳せています。



04:52  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2018.04.09 (Mon)

携帯の防水ケース

以前5S用に買った防水ケースはLifeproofのNuud。その後iPhoneは防水になりましたが、海水に晒していれば確実に故障の原因となるので、やはり防水ケースが欲しい所です。但し、防水ケースを装着するとスピーカーとマイクの性能が格段に落ちます。音がコモったり、相手に自分の声が届き難かったり。Nuudは画面が露出するタイプだったので問題なかったのですが、タッチパネルの操作性も落ちるでしょうし、レンズもカバーされて写真にも影響が出ます。

で、選択肢は以下の3つ。

1. 我慢して防水ケースを日常的に使う。
2. 釣りに行く時だけ防水ケースに替える。
3. 防水バッグに入れる。

散々考えて2を選びましたが、どのケースの説明書きを見ても、既に貼ってあるスクリーンプロテクターを外してからケースを装着するよう書かれています。私のスクリーンプロテクターの厚みは0.5㎜。剥がさないとケースが閉まらなければ、防水ケースを買った意味がありせん。

Ghostekに質問すると、0.5㎜のスクリーンプロテクターを付けたままでもケースは密閉できるが、画面の操作性が悪くなるとの事。

釣りの前日に到着!
IMG_0875.jpg

ストラップも付けられます。
IMG_0898.jpg

いや~、デカいです。XがPlusの大きさになってしまいます。更にスクリーン部分のシートがプカプカしてて実に不快。タッチスクリーンの感度も落ちてタイプするのはちょっと難ありです。そして大声で呼ばないとSiriも反応してくれません。でもまぁ、釣りの時だけと割り切れば、防水バッグより遥かに機能的で、釣りの後のケースの取り外しも簡単。

私としては合格点としました。




06:47  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2018.04.04 (Wed)

Easterでいいスタート!

イースターの週末に今シーズンの初釣りに行って来ました。

今回は、eBayで買ったニューロッドを投入です。
IMG_0885_2018040410254301e.jpg
無事、入魂♪

アタリはそんなに無く、巻き切って 再フォールさせる時に食うパターン。
IMG_0879.jpg
まずまずのサーモングルーパー。

コイツは着底直後のバイト。
IMG_0880.jpg

新潟の板前釣り師さんのDMMメソッドが炸裂しました。
IMG_0889.jpg
ロッドを変えてジグの動きが良くなったのかも。

11:30  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2017.12.06 (Wed)

夜明けの美少女

夜明け前にハーバーの駐車場に着きました。寒くなって来たので人影はありません。防寒用のズボンを履くために車外に出て片足を通したところで、不意に声を掛けられました。

「今、着いたとこ?」

ズボンに片足通した超イケてないオジサンの面前に、暗闇からブロンドの美少女が現れました!

「ここの近所なんだけど、送ってってくれない?」

この寒空に半袖のTシャツ。ろれつが回ってないので、酔ってるのか、ドラッグをやってるのか・・・。
やっとズボンに両足が入ったオジサンですが、返答に窮しました。
少し離れたところにボーイフレンドらしきも。

「今着いたばかりだよね。やっぱ、申し訳ないから良いわ。気にしないで。」

ふぅ~。良かった~。自分達で帰ってくれた~。
しかし、アイドルみたいな綺麗な子だったなぁ。あんなとこで何してたんだろ・・・。

一時帰国の時に買って来た取って置きの一本。
foodpic8014740.jpg
旨い、旨い!

寒くなって少し釣果が上向いて来ました。
IMG_0572.jpg
自作ジグにヒット♪

Stary RF。
IMG_0573.jpg

今年になって美味しさに気付いたCopper RF。
IMG_0576_201712061417233c8.jpg

現在は禁漁期の鬼カサゴ。
IMG_0580.jpg

帰り道のトロールでタタキを確保!
IMG_0582.jpg

今年は本当に不釣な一年でした。
IMG_0571.jpg
4月まで暫くお休み。来年は、大漁でありますように!


14:27  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.11.28 (Tue)

今年も感謝しています。

今年も感謝祭がやって来ました。

アンチョビを捕食しているという情報を得て、今回はタックルボックスで眠っていた銀ピカのジグを投入。
IMG_0515.jpg
鉄板だったゼブラグローは駄目で銀ピカにはバイトがあります。

Thanksjigging!
IMG_0517.jpg
久々に赤い魚が釣れました♪

今年のカリフォルニアはそこここで不釣だと聞きます。
IMG_0510 (Edited)
乗合船が僕の庭で操業中。(笑)

翌日、Konaと散歩中に可愛い子ちゃんに遭遇しました。
IMG_0549.jpg

日系スーパーで売っていた贅沢アイスクリーム。
IMG_0560.jpg
クルミが美味しい!(新潟の会社製)

14:34  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.11.07 (Tue)

海で捕って庭で採る

バックヤードの柚子の樹に実が生ったので、カツオのタタキに使ってみました。

魂が日本列島に飛びます。
foodpic7955567.jpg
滅茶苦茶旨いです。

今回は、銀ピカのミノーが当たり。小さいですが、最近不調なのでキープ。タタキにあり付けました。(笑)
iIMG_0394.jpg

スレですが、久々に良い型。
iIMG_0392.jpg

リリースするコイツは不調中でも、コンスタントに釣れます・・・。
iIMG_0393.jpg

ゲーリーのワーム、釣れるかも!
iIMG_0399.jpg

柚子って本当に美味しいですよね♪
foodpic7969366.jpg



13:46  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2017.09.19 (Tue)

こんな外道を釣ったことありますか?

さて、後半戦。久々の釣りです。

出船して色々忘れ物をしている事に気付きましたが、Too late・・・。
IMG_01620.jpg
期待していたヒラマサも不発。キャリコバスがヒット。

諦めて沖のロックフィッシュポイントへ。
IMG_01630.jpg
一投目でCopper RF。

と、ここで、目の前にナブラが発生♪日本で買って来た新品ジグを投げるとヒット!結構良い型のボニート(歯鰹)です。引きを楽しんでネットに入れる準備をしたところで、ボニートが巨大魚に変身?!

ガツガツガツガツガツ
ボン!


OMG!
IMG_0164 (Edited)
Mako shark(アオザメ)がカヤックの直ぐ横で僕の魚を捕食。勢いでカヤックに衝突してどっかに行ってしまいました。

尾を食いちぎられたボニートを見てアオザメマシタ・・・。

この日は、カタクチイワシの大群が居てフィッシュイーター、アシカ、鳥、釣り人が入り乱れて興奮状態。

釣れたボニートの口からアンチョビが!
IMG_01650.jpg

楽しい!と大喜びで釣りをしたのも束の間、今度は釣れたボニートにアシカがヒット・・・。猛烈なパワーでラインを出され、ラインブレーク。ジグが口に引っ掛かって痛いのか、水面で首を振って猛烈に怒ってます。(新品のジグを返してくれ!)

気を取り直して、キャストしていると、挙句の果てにルアーの着水場所にペリカンが突入?!ラインが翼に絡んでしまったようで、水面でもがいています。ラインを手繰り寄せてペリカンに近づき首を掴んで外しました。(ペリカンの脇の下はとても暖かかった。)

一日に3度も大きな外道に遭遇して散々な一日でした。


foodpic7889022.jpg


13:26  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)
 | HOME |  NEXT