2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2019.09.03 (Tue)

昔の漁師を尊敬します

久々に出漁して来ました。今回は新潟のカヤッカーご推薦のルアーを試すべく、前回見つけた美味しそうなシャローを狙う作戦です♪

家を出る前にGPSにマークした前回のポイントの番号をチェックしていざ出発。現地でセッティングを終え車の中のGPSを取りに行くと、


無い!GPSを忘れた!!!


一瞬、出漁を止めて片付けて帰ってしまおうかと思う位に絶望しましたが、魚探一本で頑張ってみる事にしました。

取り合えず、堤防の側で釣りを始めます。
IMG_4398.jpg
おおお、2投目のフォールでヒット!恐るべしジグパラスピン!!!

恐らく沖のポイントに着くまでに相当な時間のロスをするだろうと思い、早めに堤防回りを切り上げ、ミノーのトローリングをしながら沖に向かいます。

おっと、いきなりボニートがヒット!
IMG_4400.jpg
うーん、家にキハダとヒラマサがあるから1匹にしておこう。

実は、釣行の前日に同僚からこんな物をゲットしていました。
IMG_4396.jpg
青物は十分なので、白身の魚が欲しい!

大まかな地形は頭の中に入っているので、後は水深の変化の仕方で場所を推測する作戦。300ftの谷を見つけたら、そこから真西へ。そうすれば、海底の馬の背にぶつかる筈。

そ。そうか、携帯にコンパスが付いてた!これで方角はバッチリ♪
IMG_4401.png
座標はリアルタイムで変わらず役に立たなかったけど。

が、期待していた300ftの谷は現れず、80ftが延々と続く迷路にハマってしまいました。沖の方に鳥が集まりボイルが起こりました。海底馬の背の沖側にベイトが溜まる事があるのを思い出しそこに向かうと、予想通り300ftの谷を通過した後に浅くなりまた深くなる地形を見つけました。(鳥さんありがとう!)

ボイルは小さなサバがカタクチイワシを捕食しているもので、どんなルアーを投げてもサバの猛攻を受けます。そのポイントから少し外して底を探ると・・・。

おおおお、やっと釣れた♪
IMG_4402.jpg

通常より随分と回り道をしましたが、GPSに頼って普段は使ってない五感をフル稼働して釣りをするのも新鮮でした。

IMG_4409.jpg

家に戻って魚屋さん位の忙しさでしたが、全部を捌き豪華な夕食となりました。

10:13  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.06.17 (Mon)

カヤック用キャスティングロッド

釣友から有難いお誘いを受け、日本からロッドを購入しました。 

TailwalkのOffshore Casting。(赤黒がたまたまハンドルノブとマッチしました。)
IMG_4025.jpg
その名の通り、ボートからのキャスティング用なので短くてカヤック釣りにもピッタリ!

新開拓のポイントで早速ニューロッドと日本で買い込んだショアスローの40gのジグで釣り開始。丁度ジグを回収したところで魚探に良い反応が出たのでちょっと浮気してキャスティングロッドでバーチカルに。

着底同時に強烈なヒット!しかも、引く。引くけど、魚の動きが変。
IMG_4001.jpg
何と、サンドバス大中のダブルでした・・・。

その後は小鯖しか釣れないので、前回入れ食ったロックフィッシュポイントに移動。が、そこには先行者あり。(遥々漕いできたのに・・・。)仕方なく少し距離を置いて釣りをしますが、釣れません。

前回、こういうエビを捕食していたので、クローワームで探ってみますが、不発。
IMG_4006.jpg

では、という事で苦手な鯛ラバにスイッチ。極小の魚しか釣れないので何かが違うと思い、ドラッギングをしながら元のポイントに戻る途中の300ftでヒット!

ふぅー、やっと釣れた。
IMG_4004.jpg
鯛ラバは浮いていた筈なので、かなり上の棚で食った模様。しかも、通常より50ftも深い場所で食うとは・・・。

同様の釣り方で追加した後、アザラシがヒットしてしまい、貴重なセブンスライドをロスト・・・。その後、潮が動き出して、ジグに反応が良くなって数匹を追加して納竿としました。

帰り道、ふと見るとギャフにテントウムシ!
IMG_4011.jpg


たまに昆虫に合う事があるのですが、彼らは何しに海上までやって来るんでしょうね?




08:50  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.06.10 (Mon)

最遅の初釣り

2019年の初釣りは、なんと6月に入ってからとなりました。

IMG_3940.jpg

今年のカリフォルニアは気候が変で涼しい(と言うか、朝晩は寒い)日が続きます。この日もずっと曇りで短パンでは震えてしまう位の気温でした。

釣り仲間の情報だと、釣果もかなり渋くて厳しい状況です。覚悟してプランを立てましたが、入ったポイントではバイトすらなく、完璧ボーズ状態で4番目のポイントに向かいます。

ふぅー、やっと釣れた。
IMG_3943.jpg

朝から吹いている風が一向に止まず、実に釣り辛い状況でしたが、ここで爆釣モードに突入!

サイズは小さいですが、終わってみればリミット達成♪
IMG_3946.jpg

今回は、強風で断念しましたが、次回は日本で買い込んだルアーを試したいです。


08:43  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.03.26 (Tue)

平たい顔族用の偏光グラス

去年、偏光グラスを新調しました。例の強運の偏光グラスです。どうせなら試着してみたいので日本に帰った時に物色したのですが、高いしフィットしない・・・。時間も無かったので諦めてアメリカ製を買ってみる事にしました。もちろん、イチかバチかの通販です。

買ったのはOakleyが出している平たい顔族用のモデル。
IMG_3544.jpg
その名もAsia Fit!

これ、なかなか良いです。

で、日本からは代わりにこれを。
IMG_3100_20190326133119342.jpg

これまた、なかなか良いです♪


13:36  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2019.01.01 (Tue)

とげとげしい年の瀬

前日、仕掛けを作っている時に指に木の棘が刺さっているのを発見。材木を運んだ時に刺さったと思われますが、数日間、気付かなかった自分にちょっと失望・・・。

そして、2018年の釣り納め。
IMG_2974.jpg

夕方に日本から戻って来る長女に食わす魚を先ずはゲット!
IMG_2976.jpg


何匹か釣った後に鬼カサゴがヒット。サイズが小さい上、今は禁漁期間なのでリリースです。棘が刺さったら嫌だなぁと思いながら、左手でジグを持ちラジペンでフックを掴んでリリース。魚が落ちる瞬間、何となくヒレが右手の人差し指に当たったような・・・。念の為、毒を吸い出そうと刺さったらしき場所をチューチュー吸うと血の味がします。


やばい、刺さってたか!!!


直後に、ゾワゾワゾワ~っと、激しい痛みがフェードイン。
「最悪だ。病院開いてるかな?正月は寝込むのかな?魚おろせるかな?空港に迎えに行けるかな?・・・。」
物凄くブルーな精神状態に一気に突入。

一方で、
「いやいや、傷は浅い。刺さった感覚は無かったし、数秒後に毒を吸い出した。暫く、様子を見よう。」
という楽観的な自分。

取り合えず、竿を置いて様子を見ます。人差し指は激痛ですが、痛みが広がる気配はありません。暫くして釣友がやって来ました。聞いてみると、何回か刺された事があるとか。その体験談を聞き、楽観的な自分が優勢となり釣りを再開。

気分が乗って来ると、釣果にも反映されます。
IMG_2977.jpg

その内、キャストしても痛みを感じなくなりました。
IMG_2978.jpg

無事に2018年の釣り納め。
IMG_2979.jpg

今回は初めての鬼カサゴの毒だった事と、刺さった時に痛みも感じなかった位の軽傷だった事が幸いして釣りが続行できましたが、刺さりが深かったり、複数箇所であったり、アナフィラキシーショックに陥る重篤なケースもあるらしいので、適切な判断が必要かと思います。

いやぁ~、棘とtogetherなトゲトゲしい年の瀬となりました。

皆さま、良いお年を!

07:14  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.12.03 (Mon)

パワーハンドルに変えてみた

ふとAmazonで調べると何とリールのパワーハンドルとかパワーノブが売っているではないか!

メーカーはGomexusという聞いた事もない会社。取り合えず、ノブが小さ過ぎて使い難かったスピニング用に買ってみました。

び、びっくり!日本語が書いてある!!!
IMG_2468.jpg
随分と怪しい日本語ですが、日本でも売られてたんですね。

一番デカい径の物を選びました。(ちょっとアンバランスだけどいいや)
IMG_2697_20181203065132b72.jpg
ベアリングが入っているので回転がスムーズでとても気に入りました。

となるとベイトリールも交換したくなります。こっちはノブだけの販売は無くハンドルごと交換です。運良く僕のと同じLEXA400にも付くという情報を見つけたのでポチッ!LEXA300所有のYouTube先生が400も同じだというので、教えに従いハンドルのナットを外そうとするも工具が合わない・・・。


YouTube先生!ナットの形状が違うんですけど!


ググりまくると、特殊工具が必要だという情報に到達しました。仕方ないので、プライヤーで挟んで回す事にします。ハンドルのネジは逆ネジの可能性があるのでビデオで回す方向を確認すると逆ネジではないようです。ナットに傷を付けないよう慎重に力を加えますが、びくともしません。仕方なく力一杯回すとクロームメッキが。。。(号泣)


YouTube先生!逆ネジなんですけど!!!



そ、そうか!YouTube先生のは右ハンドル、僕のは左ハンドルだ!!!回り止めが付いてるからそん必要無いと思うけどなぁなんてブツブツ言いながらハンドル装着。


YouTube先生!回り止めのプレートがナットに合わないんですけど!


「逆ネジと言えどもやっぱ回り止めは欲しいよなぁ。」と前言撤回。駄目元でナットの側面の窪みをハンドルのネジ穴に合わせて見るとピッタリ♪

回り止めプレート無しで直接ネジを締める事で何とか作業完了。
IMG_2700_20181203072952e89.jpg
YouTube先生の言う事を鵜呑みにしないで、自分で考えないと駄目ですね。

いやいや、丸形ノブ良いです!
IMG_2449.jpg

チョッコーさんの投稿を見て気にはなっていたんですが、こんな事ならもっと早くに交換して置けば良かった。


08:14  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.11.19 (Mon)

あれれ、左にしか曲がらない・・・。

前回、同行者が上げた116㎝のヒラマサは大き目のジグに食って来たそうなので、以前愛用していたヘビータックルに180gのジグを付けて二匹目のドジョウを狙います。

んんん?何か釣れたのか??エビになっちゃったか???
IMG_2446.jpg
OMG!なんだこのチビは!!!

全然釣れないので移動。
IMG_2454.jpg
沖の方に船団ができていて歯ガツオが釣れている模様です。

漕いで行くには遠過ぎるので、嫉妬心の塊になりながらロックフィッシュを狙っていると、突然、近くでボイル発生。鳥も居ないしベイトフィッシュがバチャバチャやってるだけのパターンだろうと思いながらもジグをキャストすると、バイト!!!

走る走る~~~♪
IMG_2453.jpg
哀れに思って海の神様がプレゼントしてくれたのかな?

2匹目も同じパターンでゲットして爆釣モードですが2匹で十分なので、シャローを狙いに行きます。

が、ここで魚探の画面がグレーになって電源が落ちる不具合発生・・・。再起動しても症状変わらず。歯ガツオもゲットできたので潮時と判断して上がる事にしました。嫌な不具合だなぁ。故障だったら新しいの買おうかなぁなんて考えながらハーバーに戻っていると突然左にしか曲がれなくなりました。


ヒエ~~、ラダーが壊れた!!!


何時かは紐が切れてこういう事になるんだろうななんて思ってました。不具合が立て続けに起こりましたが、釣行終盤でのハプニングだったのが幸いでした。

今回は、こちらで流行っているSeared Steakというキハダマグロの料理をヒントに歯ガツオを調理してみました。
foodpic8477501.jpg
ワサビの入ったソースを掛けるんですが、なかなか美味しかったです。

11:25  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.11.05 (Mon)

落とした偏光グラスを奪回せよ

今回は、日の出が満潮ちょっと前。ハーバー出口の堤防を狙うには絶好のタイミングです。

大所帯、日本人6人での釣行です。
IMG_2351.jpg

桟橋から乗船しようと前屈みになった時、胸元に挿していた偏光グラスがカヤックの中に落下。そうです、カランカランと音を立ててミラージュドライブの穴にたどり着き、そこから海中へ・・・。ジグで引っ掛ければ取れるだろうと余裕をこいていると、満ち潮の潮流に乗り浮桟橋の下に滑空しながらフォールしているではありませんか!慌ててネットを手に取りましたが時すでに遅し。偏光グラスは暗黒の世界に飲み込まれていきました。(号泣)

気を取り直して釣り開始。(この日に限って、朝からドピーカンで眩しい・・・。しかも、堤防回りも沖の根魚ポイントも不調。更に沖のポイントに移動している途中で歯ガツオげっと!

前回よりサイズアップ♪
IMG_23561.jpg

ロックフィッシュポイントでもボチボチ釣れて、放置中のジグで歯ガツオもゲット。
IMG_2357.jpg

すっかり干潮になりスローになって来たところで納竿。ひょっとして、干潮になって浮桟橋の下から偏光グラスがひょっこり出て来てないかな?なんて淡い期待を持ちながら帰着すると、

あった!
IMG_2359.jpg
丁度写真の中央あたりの海底に黒い蟹のように鎮座していました。(笑)

いや~、良かった。
IMG_2358.jpg

で、同行した仲間の中には歯ガツオを信じて釣り上げたらアオザメだったという不幸な人もいれば、「でかいサメを掛けてるよ」と不憫がられていた人が実は116㎝のヒラマサを仕留めたとか。ラッキーとアンラッキーが交錯する一日となりました。


04:54  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.10.23 (Tue)

ジグが効く日もある

最近不調なジグ。すっかり、ワームのお世話になっていますが、今回はジグが大活躍でした。

先ずはハーバー出口の堤防。
IMG_2144.jpg
ヒラマサ狙いでしたが、ショートのキャリコバスのみで終了。

沖のロックフィッシュポイントに移動して、駆け上がりを釣っていると、ショルダー辺りの水深に浮いてる魚がジグに面白い位反応します。型が良くないのですが、釣れれば面白い!

ジグを変えたら、まずまずのレッドが釣れました。
IMG_2148.jpg

試しに最近好調なワームを投入しますが、どうもボトムの反応は悪そうです。

ジャーク中のフォールで食って来たサンドダブ。
IMG_2150.jpg
なかなかの良型。(笑)

ロックフィッシュのリミットを達成したので、遊び半分で馬の背の上、80ftのシャローをショアジギング風に狙ってみました。

40gのジグをワンピッチで動かしているとガツンとヒット!
IMG_2152.jpg
15インチのキーパーサイズのキャリコバスです。(この魚は白身魚の中ではベストの味です。)

久しぶりにジグで存分に釣れて満足でしたが、ボニートが釣れないのが心残り・・・。釣れればラッキー的にSASUKEをトロールしながらハーバーに戻っていると、ガタガタと竿が暴れ出しました!ロッドを手に取りリールを巻き始めるとドラグを出され猛烈なファイト。

こ、これはヒラマサか?

だとしたら、なかなかのサイズ。しかし、ラインをドンドン出されて数か月前の悪夢が蘇ります。サメか???

ん?浮いて来たぞ!!!
IMG_2155.jpg
上がって来たのはスレ掛かりの良型の歯ガツオ♪

産地直送グルメ便みたいだ!
IMG_2171.jpg

カツオのタタキも最高なお味でした!
foodpic8443399.jpg




12:57  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.10.01 (Mon)

深場のワーム

久々の釣行です。秋の風物詩、Bonito(歯ガツオ)がホームグラウンドに回って来たとの情報。早速、ハーバー出口の堤防回りを攻めます。

2投目でナイスな魚をヒットさせるも根に巻かれてアウト・・・。
IMG_2021.jpg
その後釣れたのはサンドバス。

気配が無いので、トローリングしながら根魚ポイントに向かいます。
IMG_2025.jpg
めでたく、秋の使者をゲット♪

最近不調らしい1級の根魚ポイントに到着。激シブです。
IMG_2022.jpg
やっと釣れたOlive RF。

ファイナルウェポンのテンヤ用ワームを使いますが、小さなアタリだけで乗りません。諦めて更に沖の型は小さいけど釣れるお助けポイントに行きますが、やはり釣れない・・・。最後の望みを託し移動したポイントでやっとワームを突っつく生命感が伝わって来ました。小物だろうと思いずっと無視して来ましたが、試しに合わせみると.....

ヒット!
IMG_2027.jpg
ムムム、結構良いサイズが釣れた!

この後、時合いのせいかポイントのせいか爆釣モードに突入してリミット達成♪
根魚のワームは向こう合わせ的に釣っていたのですが、積極的に合わすべきなのかなという考えに変更中です。

IMG_2032.jpg


05:02  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)
 | HOME |  NEXT