2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.07.25 (Tue)

欲張り過ぎた・・・。

桃の樹が沢山実をつけて喜んでいたら・・・。

OMG!
IMG_9699.jpg
支柱が折れて倒れてしまいました。

欲を捨て、今更ながら剪定して樹を軽くしてから補強。
IMG_9702.jpg
今年の冬にちゃんとした支柱で補強します。

10年サクランボとして育てネクタリンは力強く育っています。
IMG_9703.jpg

収穫まで後少し!


12:22  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.07.11 (Tue)

Rain Gutter Project 3

Rain Gutter Project 1
Rain Gutter Project 2

今回は番外編です。

雨樋の端材を利用してカミさんがペイント&寄せ植え。
IMG_9460.jpg

暑い中郊外のアンティークショップに行って来ました。
IMG_9508.jpg

これ、お客さんが乗り付けた車なんですよ。渋い!
IMG_9510.jpg

貨物列車が頻繁に通ってこれまたいい感じでした♪
IMG_9511.jpg


12:56  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.06.27 (Tue)

Rain Gutter Project 2

Rain Gutter Project 1
Rain Gutter Projectまだまだ続きます。玄関に設けられた屋根。ここは昔ポーチに接続されていた場所で、かなりの曲者でした。

ポーチのジョイント部分が残って雨樋を付ける板と屋根の先端に隙間が・・・。
IMG_7700.jpg

端は中途半端に切れてるし・・・。
IMG_7699.jpg

考えた末、4"x4"のL型鉄板をアスファルトシングルの下に差し込んで、隙間を塞ぎました。
IMG_9422.jpg

さて、雨樋は付いたのですが、ここの屋根を支える柱に縦の排水管を取り付けるのは色々と難しい。

で、こんな物をAmazonでポチッ!
IMG_9439.jpg

英語でRain Chainと言うそうです。
IMG_9469.jpg

チェーンを伝って降りて来た雨水を受けるために銅製の皿やら色んな物が売られていますが、それらを置く場所も無いし、溜まった雨水が溢れて、Pave(レンガ舗装)の隙間の砂を洗い流してしまわないように受け皿自体にも排水口が欲しい・・・。

で、この鉄製のタブの登場。
IMG_9467.jpg

ブラスの蛇口を取り付けてここから排水させます。
IMG_9466.jpg


Rain Chainはあともう一か所必要です。
さて、どうしようかな。

12:07  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.06.20 (Tue)

Sawhorse shelfを作ってみた

「簡単だよ、これ。今度作ってあげるよ!」と言いつつ全く作業に取り掛からなかったので、「そろそろ拙いかな」と雨樋プロジェクトの勢いを借りてカミさんのリクエストに応えてみました。

アンティーク風の脚立が欲しいらしいのですが、ショップだとガラクタにしか見えない物に$100以上の値段が付けられていて買う気にはなれません。注意深くカミさんの要望を聞いていると、こんな物が欲しいと。Sawhorseという馬のような形をした大工仕事の作業台の台座をアレンジして棚にした物なんだそうです。

先ずは、Sawhorse Bracketを買いに渋~いHardware屋さんに。
IMG_9398.jpg
店内のレトロな感じがたまりません。

グリーンがお好みのようで、Wood Stainを塗り塗り。
IMG_9421.jpg

こんな感じで無事完成♪
IMG_9426 (Edited)
サイズをちょっと変えましたが、便利な作成図もダウロードできます。


他にも「作ってやる」と言って置きながら手を付けてない物があるのですが、暫くはお休みかな。(笑)


13:08  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.06.13 (Tue)

Rain Gutter Project 1

実は1年半前からスタートしています。去年の9月に部品を買っていたのですが、なかなか始める気力が無く、ついに重い腰を上げました。

長物は場所を取るので事前まで買い控えていました。
IMG_9304.jpg
在庫があってホッと一息。

トラック、便利です!
IMG_9308.jpg
竹槍マフラーではありませんから。

購入した物。
<部品>
Gutter 5" x 10'
Downspout 2 in. x 3 in. x 10'
Inside Miter Box
Outside Miter Box
L/Right End cap
Seamer with seamermate
Aluminum Gutter Hidden Hanger
End Drop 5 in. White Aluminum
Front A Elbow 2 in. x 3 in
Downspout Band
Downspout Extension
Stucco screw
Silicone Caulk
Rivet 1/8

<工具>
Chalk line
Line Level
Snip
Rivet gun

作成した図面に従ってGutterの形を作っていきます。我が家の庇は6か所に分断されていて、とても複雑。このプロセスが大変でした。

紙がアルミ板に変わっただけで、図画工作のハサミと糊を使った作業と大差ありません。
IMG_9324.jpg
リベットで補強してコーキング剤を塗り込み完成。

排水管の部分も意外に手間取りました。
IMG_9383.jpg
フレキシブルだと思っていたジャバラは変形不可能・・・。(無理すると割れそうです)

地道な作業に週末3回を費やし、いよいよ水を流してテスト♪
IMG_9384.jpg
OMG・・・。見事に漏れてる。(号泣)

完成した部分をパチリ。
IMG_9403 (Edited)
(6か所の内の一番上手くいった所だけアップするセコい奴)

疲労困憊でもう二度とやりたくない作業ですが、付けてしまった後で、

「しまった!」

なんて事が起きて、まだまだ完成していません。

いつ完成するんだろう。。。(笑)



12:56  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.05.02 (Tue)

やっとCarPlayをゲット!

Sync 3搭載の2016モデルのフォード車は2016年の年末までにソフトウェアのアップデートでAppleのCarPlayが使えるようになるという話だったので、首を長~くして待っていたのですが、出処不明のβ版がネットで出回るだけで、正規版リリースの音沙汰は全く無し・・・。β版にバグがあると怖いので、グッと堪えて待っていると、先月末にやっとリリースされました!

但し、USBハブをCarPlay用に交換する必要があります。
IMG_9035.jpg
無償アップグレードという訳ではないんです。($60也)

スナップインって本当に嫌いです・・・。
IMG_9050.jpg

コネクタを交換してPCでダウンロードしたファイルをUSB経由でダウンロードします。
IMG_9045.jpg

自動的にプロセスが始まりました。
IMG_9046.jpg
今時の車のシステムは進歩してるんですねぇ。

USBドライブを抜いてよしというメッセージが出てウキウキしながら、iPhoneを接続。



ガチョーン orz



何も起こりません・・・。ソフトウェアのバージョンをチェックすると、古いバージョンのままです。しまった、古いバージョンをダウンロードしたのか?でも、確認すると最新のファイルがダウンロードされています。フォーラムで上手く行かなかった人の投稿を数件見掛けたので、不安がMax状態・・・。

駄目元で、もう一度、同じファイルをインストールしてみると、





ジャジャ~~~ン♪





キタ~~~!
IMG_9054.jpg

iPhoneを繋ぐと、CarPlayの画面が起動しました。
IMG_9055.jpg

これこれ。スマホのカーナビが大画面で見られる!!!
IMG_9088.jpg


でも、僕の英語はアップデートされませんので、相変わらずSiriを困惑させています。(笑)

13:40  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.04.04 (Tue)

Water HeaterのPilotが消えてしまう

春休みで帰って来ている次女が真っ青な顔をして

「水しか出なかった…。」

とバスルームから出て来ました。

Water Heaterを確認するとPilot(種火)が消えています。
IMG_8768.jpg

手動でバーナーに点火できましたが再び種火が消えてしまいました…。
IMG_8770.jpg
ネットで調べるとThermocoupleという部品が壊れた模様。

Handymanにテキストしたら、「自分で直せない?」と。
IMG_8772.jpg
これ、彼なりの親切心なんです。

点火プラグとThermocouple(熱電対)と種火のガス管。
IMG_8775.jpg
種火が消えてしまった場合にガスを止める安全装置のようです。

随分と地味な部品です。
IMG_8779.jpg

Home Depotでお買い物。
IMG_8782.jpg

ちゃんと直ったかな?
IMG_8783.jpg


Handymanに連絡すると、

「だろ?節約できたじゃん!」

僕の場合、こういうHandyman=良いHandymanとなります。(笑)


13:28  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.03.28 (Tue)

雑草除け

雑草が生えないようにRed Mulchを撒きました。

ある程度厚く敷き詰めないと効果はないそうです。
IMG_8730.jpg

春の訪れで庭が花で溢れています。
IMG_8703 (Edited)

Konaもすっかり元気になりました!
IMG_8702 (Edited)


12:32  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2016.12.26 (Mon)

漏り〜クリスマス

以前に雨漏りした窓枠から再び・・・。

深夜に通過した嵐が家の側面に雨を打ちつけて結構な量の雨漏り。
IMG_8069.jpg
ナイロンの紐で何とか誘引してバケツに水を貯めました。

今回は、コーキングの継ぎ足しではなく、ちゃんと古い物を除去します。
IMG_8066.jpg
ヒエ~!窓枠と壁の隙間が10mm程あります。

これでは、コーキングではカバーできません。全く、酷い施工がしてあります。でも、どうやって直すんだ???

ネットで調べた結果、例のBacker Rodを使うらしい・・・。5/8インチの物を早速買って来て隙間に入れました。

その上からコーキングして完成。
IMG_8072.jpg

今回は、ちゃんと直って欲しいワン!
IMG_8074.jpg


10:55  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2016.10.18 (Tue)

Potting Benchの組み立てキット

カミサンからずっとリクエストされていたPotting Bench。「作ってあげるよ」、なんて言って置きながら一年以上放置・・・。で、組み立てキットの購入と相成りました。(笑)

せっかくなので組み立てる前に一手間掛けて屋外用の表面保護剤(Stain)を塗ります。
IMG_7652.jpg

ウッドデッキ用の物で防水効果もあるようです。
IMG_7653.jpg

なかなか良い色に染まりました。
IMG_7664.jpg

で、何やら既に置かれています。
IMG_7685.jpg


これで、当分静かにガーデニングに専念してくれるでしょう。(笑)


13:39  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)
 | HOME |  NEXT