2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2020.01.27 (Mon)

照明交換大作戦

10年前に行ったイエローストーン国立公園のロッジで一目惚れしたランプシェード。

建物内の殆どの照明にこんな素敵なシェードが取り付けられていました。
IMGP4712.jpg

今回のリフォームの前に照明を物色している時にその名もYellowstoneというシーリングライトをオンラインショップで発見してポチッ♪

前のオーナーが付けていたシーリングファンと取り換えてみました。
IMG_5132.jpg

グリズリー、エルク、バッファロー、ムースと色々な柄があったのですが、あの時逢えなかった雄のムースを選びました。
IMG_5131.jpg
見た目は最高なんですが、作りが悪くて取り付けるのに工夫が必要でしたが、大満足!



ひょっこり現れたHandyman Tomがくれた外灯もついでに取り付けました。
IMG_5072.jpg

別に壊れていた訳ではないんですが、この汚いランプを見て新しいのをくれたのかも知れません。
IMG_5074.jpg


2つとも無事に交換できて良かった、良かった。




11:33  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2020.01.13 (Mon)

キッチンキャビネットを豪華にみせる小技

ショールームでキャビネットを見ていて気が付いたんですが、ゴージャスに見えるキャビネットは上下と側面に装飾が付いていました。ちょっと値の張るオプションなのですが、有るのと無いのとでは印象がまるで違うので家を売る時の事も考えて追加しました。

こんな感じで、上にはクラウンモールディング、下にはベースモールディング。側面には装飾パネルが付けられています。
IMG_5101.jpg
Tomが教えてくれたのですが、装飾パネルは扉を流用してるとか。

ところが、Pantoryの側面は注文漏れでフラットなまま・・・。
IMG_4953.jpg

実は、何ヶ所かにガラスの扉を選んだんですが、標準のキャビネットに追加でガラスの扉を注文するシステム(効率化重視の為、ガラス扉のキャビネットが設定されてない・・・。)だったようで、最初に付いていたソリッドの扉が余ってしまいました。

Tomは壊れた時の為に持って置けというのですが、余り過ぎ・・・。
IMG_4954.jpg

で、再利用。
IMG_4958.jpg
何かゴージャスに見えませんか?


取っ手が扉に付いてないと、どれが本物の扉かわからないという欠点がありますが、Tomに見せたらGood Job!と言ってくれました。


12:04  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.09.09 (Mon)

桃が豊作!

今年は雨が多かったせいか桃が豊作です。

こちらはサクランボだと信じて育てていた例のネクタリン
IMG_4415.jpg
これで半分です。味も良くて大満足♪

こちらは白桃。
IMG_4592.jpg
かなりの小粒です。(梅ではありません。)

一昨年に実が生り過ぎて桃の木が倒れたのですが、今年は枝が折れてしまいました・・・。

ネクタリン。
IMG_4417.jpg

桃。
IMG_4590.jpg


怠けないで、来年はちゃんと手入れしようと思います。(←ホントかな。)

06:13  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.08.19 (Mon)

ワンコの散髪

Konaがいつも利用している店でManaのグルーミングをお願いしたら・・・。

どうやら、恐怖で暴れてしまったみたいで、鎮静剤の使用を勧められました。
IMG_3706.jpg

プロなんだから、何とかしろよと思うんですが、怪我をさせられるのも嫌なのでバリカンを買ってDIYする事にしました。

先ずは、お利口さんのKonaから開始!
IMG_4212.jpg
いや~、難しいです。

Konaは毛が柔らかいので上手く刈り取る事ができず、かなりの苦戦・・・。
IMG_4217.jpg
虎刈りになってしまいました・・・。

Manaの毛は固いのでサクサクと刈り取れました。
IMG_4218.jpg
首回りや脚の柔らかい毛は上手く刈れませんでしたが、まずまずの仕上がり。

良い子にしてました!といつも褒められるKonaは店に任せて、暴れん坊のManaは我が家でグルーミングする事にします。また、仕事が増えました。(笑)



08:50  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.07.08 (Mon)

F-150用アイドリングストップキャンセルキット

僕のF-150のエンジンはV6の2.7ℓ。V8エンジンに比べエンジン音がショボくて、始動音も軽々しい・・・。燃費と値段を考えて選びましたが、やっぱV8エンジンに憧れてしまいます。実は、2.7ℓだけアイドリングストップというトラックらしからぬエコな機能が付いていて、発進時に妙に迫力のない始動音を発生するので全くもってカッコ悪いのです・・・。

日本車と同じで、エンジン始動後にボタンを押してキャンセルできるのですが、エンジンを切る度にリセットされ、設定で常時オフにする事もできません。最近のモデルから全てのグレードに装備されたようで全米のF-150乗りから非難轟々。

で、こんな商品が販売されました!
IMG_3961.jpg
待ってたぜ!

パキパキとスナップインの部品を外します。
IMG_3967.jpg

スイッチアッセンブリを外して、
IMG_3968.jpg

AUTOSTOP ELIMINATORを接続。
IMG_3970.jpg

最初にエンジンを掛ける時はAUTOSTOPはONの状態ですが、OFFにしてエンジンを切って再始動すると、OFFの状態が保たれます。

これで、毎回OFFにする煩わしさから解放されました。
IMG_4181.jpg

そもそも、アイドリングストップ機能って、ある程度の条件が揃わないと逆に燃料を消費してしまうとか。しかも、バッテリーにも良くない。停車時間が長いバスとかならともかく、個人の車に必要なんでしょうかねぇ・・・。


08:38  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.06.25 (Tue)

ワンコ用のダイニングテーブル

我が家のワンコ達が水を飲んだ後に咳き込むがあるので調べてみると、食器は床に置かず適度な高さの台に乗せて飲食させた方が良いという記事を見つけました。確かに、丸い穴が空いた台にセットするタイプや円筒形の台に乗せるタイプの商品が売られています。でも、そうすると器を選ぶ事ができず、Mana用の早食い防止皿が使えなくなります。

で、ある日、突然閃きました♪

これです。アメリカ人が大好きなベッド用のテーブル。
IMG_3712.jpg
Bed Tray。

早速、Amazonでポチッ!
IMG_3642.jpg

そのままでは高過ぎるので、足を外してカット。
IMG_3648.jpg

サンドペーパーでニスを剥がして塗装。
IMG_3699.jpg
完成~♪

ちょっと大きいけど、狭いよりは良いかな。
IMG_4103.jpg


12:48  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.04.09 (Tue)

ワンコのトイレをアップグレード

トイレトレーニングの甲斐あって、トイレシートで用を足してくれるようになっても時々的を外してしまう・・・。

で、ミニバンの荷室用のゴムマットの上にトイレシートを置いてみましたが、外した時に液体が下に回って、大惨事。

で、PVCのパイプをトイレシートの縁に沿って配置して境界を明確にしてみました。最初は上手く行っていたのですが、やはり駄目。

で、Pool NoodleをPVCのパイプにはめて高さを出してみました。これでKonaは上手にしてくれていたのですが、仔犬で我が家にやって来たManaが噛みまくりあえなく撤収。

で、Manaが1歳になったのを機に復活させてみましたが、今度はKonaまで外してしまう状況に。

で、試行錯誤の末、PVCを2段にして飛び越える事はできるけど、跨いだままではお腹が触れて用が足せない絶妙な高さと2匹のタイミングが重なっても大丈夫な最小のサイズ(2x3フィート)に辿り着きました!

試作は単色で味気なかったので、AmazonでカラフルなPool Noodleのセットをポチッ!
IMG_3578.jpg

壁の側に置くので柵は3辺のみです。
IMG_3579.jpg

右上の開口部が出入口。
IMG_3584.jpg

高い壁で囲ったり天井を付けると圧迫感があるし、人間も作業がしづらいです。目論見通り、中でクルクル回りながら体制を整えてから用を足すようになったので、真ん中に命中する確率がかなり高くなりました♪


13:07  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.03.04 (Mon)

シャワーの水漏れ修理

入浴中にシャワーの開閉弁のハンドルから水が漏れているのに気付きました。日増しに漏れる量が増え漏れているのはお湯であることが判明。水回りの修理代は高い上に腕の良い修理屋は直ぐには来てくれません。恐らく、カートリッジのOリングがダメになっていると思われるので、先ずはネットで検索です。ところが、YouTube先生を頼りにしようにも交換する部品の品番はおろかメーカーもわかりません。何とかメーカー名は判明したものの品番まではわからないので、元栓を締めて分解開始。カートリッジを取り出してチェックする事にしました。

ヒエ~~錆錆だ・・・。
IMG_3397.jpg

悪い予感がします。左下の一本は普通に取れましたが、その他は固着して回りません。WD-40を吹きかけ、輪ゴムをネジの頭に被せて更に1本取りましたが、残りの2本はびくともしません。かと言ってコイツをハンマーで叩いたら細い銅製の水道管が確実に折れます。

途方に暮れて更に検索をしていると、こんな素晴らしい物を発見♪

動画を再生するまで日本製だとは知りませんでした。(笑)

カートリッジを外すのを諦めHome Depotで似ている部品を購入。
IMG_3491.jpg
取り付かなかったら返品です。

根性で調べたプレートをネットで購入しネジもゲット。
IMG_3494.jpg

Amazonで発注したネジザウルスもイギリスからやっと到着。
IMG_3487.jpg
流石は日本製。いい仕事をしてくれました!

交換したカートリッジを見るとOリングが見事に潰れて、溝の内側が変形しています。
IMG_3498.jpg
多分、ここからお湯が漏れていたんだと思います。

ピカピカの新品に交換♪
IMG_3495.jpg
どうやら、カートリッジも正しい物だったようです。

修理代が浮きました!



08:25  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2019.02.18 (Mon)

土が柔らかい内に

今年の冬は雨が多いLAです。粘土質の我が家の裏庭の土が堀り易くなっているので、5年前に頼んだ工事の尻拭いでスプリンクラーの配管のやり直しをしました。

ブロック塀の基礎のコンクリートが地面に近く、しかも手前にせり出しているので塀沿いにスプリンクラーを配置できなかったのは理解できますが、距離を置いて設置された配管も浅過ぎる・・・。結果、リトラクタブルタイプのスプリンクラーヘッドでも本体が芝生の上に飛び出してしまい、とても危険だったので封印していました。

とは言え、水が行き渡らず、芝の一部が枯れてしまうので補修してみました。
IMG_3402.jpg

スプリンクラーヘッドを付けるとこんな感じです。
IMG_3406.jpg
うーん、増設した時に横着してむき出しになったまま配管もこの際埋めてしまおう。

スコップで芝生をザクザク切って行きます。
IMG_3413.jpg
お好み焼きみたい。

切り取った芝生は面白いようにポコッと取れます。
IMG_3416.jpg

スプリンクラーのDIYのあるある。
IMG_3417.jpg
早く作業したいのに配管に残っていた水が一気に出て作業中断。

地中に埋もれていたコンクリートの塊に阻まれルートが少し曲がっています。(笑)
IMG_3418_20190218110858137.jpg

芝生を元に戻して作業完了!
IMG_3420.jpg

うーん、安かろう悪かろうなんでしょうか・・・。工事を依頼しても作業の詰めが甘いので自分でフォローアップしないといけないケースが殆どです。


14:21  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2019.01.15 (Tue)

ゴム部品の保護

トラックの荷台に折り畳み式のカバーを付けているのですが、カリフォルニアの強烈な日光でジョイント部分のゴムが劣化するのではないかと心配です。

そこで、レビューの良かったこれを買ってみました。
IMG_2690.jpg
その名もAerospace 303!

まだヒビ割れとかはしてませんが、白っぽくなって来ました。
IMG_2692.jpg

塗布したらちょっと黒さを取り戻しました。
IMG_2694.jpg


Aerospaceの名に恥じない効果を期待します。


13:46  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)
 | HOME |  NEXT