2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.03.20 (Tue)

ワンコと知恵比べ

トイレトレーニングの為に廊下を仕切って”サークル”にしてみました。

奥のは開閉式の物で、Kona太郎はゲートの向こう側で留守番します。
IMG_0562.jpg
手前は、彼が仔犬の頃に買った突っ張り棒式ゲート。(捨てなくて良かった!)



と、ところが。。。





そうなんです。Mana嬢は猫のようにスリムな体系なのです。
IMG_0554(Edited).jpg

楽勝♪とばかりにカヤック用に買ったベビー用品を貼って隙間を塞ぐと、Kona太郎がカミカミして剥ぎ取ってしまうという想定外の展開・・・。orz

で、困ったときのPVC!
IMG_0841.jpg



と、ところが。。。





これまた想定外の展開・・・。orz

13:01  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.03.13 (Tue)

汚れが落ちないディッシュウォッシャーを直してみた

カミさんより、ディッシュウォッシャーの上段の食器の汚れが落ちず、固形洗剤も溶けてない事があると聞き、調べてみる事にしました。

どうやら、フィルター系の汚れが原因である事が多いらしく、ネットの動画を参考に洗浄してみますが、良く聞けば既にカミさんも同じ事をやっていて全く汚れていません。更に調べてみると、こんな動画を発見。



お湯の供給が足りてないのであれば発生している不具合の原因となりそう。

取り合えず、Amazonでポチッ!
IMG_0608.jpg

動画の通りフロントパネルを外すと中にワイヤーハーネスが配線されていて動画の通りに行かない事が判明。中途半端に外れたパネルでハーネスがピンピン・・・。で、ハーネスの一つを外そうと触ったら・・・。

感電!!!

危ない、危ない。ちゃんと電源抜きます。
IMG_0613.jpg

フロントパネルを元に戻し、この狭い隙間で作業する事にしました。
IMG_0615.jpg

動画では、L字のジョイントをいとも簡単に外していますが、これ、嘘です!
IMG_0617.jpg
万力で加えて力一杯捻じってやっと取れました。

新品の部品を取り付けて試運転。
IMG_0624.jpg
無事復活♪

修理代が浮きました。

14:22  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.02.06 (Tue)

フードプロセッサーが動かない

日本から持って来た年代物のフードプロセッサーのモーターが動かなくなる故障発生。

この棒がセンサーを押す事で、容器が固定されたのを認識してるのか。
IMG_0026.jpg
ここが怪しいな。

ん?ゴム?
IMG_0027_20180206154555833.jpg
まさか、圧電ゴムじゃないよな・・・。

良かった。ちゃんとスイッチがありました。流石は日本製。良い作りです。
IMG_0031.jpg
スイッチを閉じてONにするとモーターが回るので、多分ゴムのヘタリが原因。

これで、いいか。(笑)
IMG_0032.jpg

無事に復活♪
IMG_0033.jpg

まだまだ元気に働いてね~。


15:54  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.01.30 (Tue)

リョービ・エアインフレーター

将来買う予定のネイルガンをエアーツールにするかコードレスにするかで悩んでいたのですが、コンプレッサーは重くて邪魔だし、使い勝手も悪いと判断し、他の工具も含めてRyobiで統一する事にしました。

第1弾のハンマードリルに続く第2弾は Inflator。コンプレッサーの半額で小型軽量。
IMG_0060.jpg
時間は掛かりますが、バッテリー1個で、車3台とカートのエアー補充完了。

これで、当分出番はないだろうと思っていた矢先、通勤前にトラックを始動させたら、パンクの警告表示が点灯。しかも、

空気圧 0 psi!!!

あちゃ~、確かにゼロだわ・・・。
IMG_0366_20180130142855b57.jpg

タイヤ屋さんまで持てば良いのでエアーを補充です。
IMG_0367.jpg

重いトラックもなんのその。タイヤ交換の手間が省けました。
IMG_0370.jpg

ど真ん中に刺さった釘からは微かに空気が漏れてました。
IMG_0369.jpg


パンクは災難でしたが、いきなり役に立って気分上々です。(笑)



14:47  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2018.01.16 (Tue)

Made in JapanよりBuy American

13年使い続けた変圧器のスイッチが壊れてしまいました。まだまだ、日本から持って来た家電達が活躍中なのでできれば直して使いたい・・・。

スイッチは簡単に外せそうです。
IMG_0383.jpg

幸いな事に日本メーカー製♪
IMG_0039.jpg


メーカー名と型番を頼りに部品を探しますが、アメリカでは同等品らしき物が、1件ヒットしたのみ。しかも、最低注文が$50~の上、送料も取られます・・・。(それだった、新品の変圧器を買った方が良さそう)

取り合えず、日本のメーカーにメールで問い合わせました。同情を買う為に、「日本の炊飯器が使える変圧器は大変重要で・・・」云々という文章を添えたのですが、見事に無視。

仕方が無いので、パネルの取り付け穴がそのまま行けそうなスイッチをAmazonでポチッ!随分と時間が掛かるなぁと思ったら、香港からの発送でした。Amazonのページには結線図の情報が無いけど、きっと同封されて来るだろうと思ったのが甘かった・・・。早速、催促すると、“We are so busy!”の連発。散々待たせた挙句、返品しなくてもいいから返金すると。問い合わせを無視する日本メーカーには幻滅したけど、このやっつけ仕事振りに、「ま、彼の国の方々だから」とちょっと安心。

で、パネルの穴を広げなきゃいけないけど、結線図がちゃんとある少々高いアメリカ製をAmazonでポチッ。
IMG_0037.jpg
左がアメリカ製で右が中国製。

少し時間が掛かりましたが、無事に復活です。
IMG_0042.jpg


アメリカ製だと安心して買い物する今日この頃です。


14:15  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.12.31 (Sun)

続・Pergolaを建ててみた

1棟目が無事に建てられたのに味をしめて、2棟目に挑戦です。

水平・垂直が甘々ですが、何とか終わりました。
IMG_0154.jpg

2棟目は、廉価版でしかも一回り小さい10ft x 10ft。
IMG_0137.jpg
自分で用意する木材も少なくて済みました。

支柱の場所を決めいざ作業開始。
IMG_0132.jpg

今回は、いよいよハンマードリルの出番です。
IMG_0133(1).jpg
サックサク穴が開きます♪

ネットで知ったシークレット。
IMG_0140.jpg
石鹸をネジ山に練りこむと木に気持ち良くネジが入ります。

目印なんて物はないので、いちいち罫書いてネジ止めします。
IMG_0142.jpg
こんな事、アメリカ人もするんだろうか・・・。

最後の一本。
IMG_0148.jpg
脚立の上がり降りで膝がガクガクです。

で、建てたばかりのPergolaの下でビールを飲みながらステーキを焼きました。
IMG_0156.jpg


満足、満足♪

今年も当ブログにお越しいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。


05:52  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.12.12 (Tue)

これはリコールでしょ?

今や次女の車になった2007カムリ。サンバイザーに不具合がある場合は無料で修理するとレターが来ていたので、ディーラーで修理を頼むと、あれはワランティーの延長でもう期間が切れてるから有料になると・・・。クッソ~、ガリってたけど壊れてはいないという温情が甘かった。

調べてみると、カムリに限らずサンバイザーの不具合は結構あるようでYouTubeには修理のビデオが沢山アップされています。これって、やっぱリコールでしょ、トヨタさん?

ネットでOEM品を探してポチッ。
IMG_0597.jpg

マイナスドライバー1本で楽々交換。
IMG_0598.jpg

これで、次女も安心して運転できるでしょう。
IMG_0601.jpg


作業性は良いのですが、
耐久性を上げてくださいトヨタさん。


15:57  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.10.24 (Tue)

耐ペット網戸に変えてみた

我が家の番犬くん、侵入者を見つけては激しく吠えて網戸をガリガリガリ。(小鳥にも吠えます。)

そして、とうとう・・・。
iIMG_0350.jpg

この穴から飛び出してコヨーテの餌食になるのは避けたいので直ぐに補修。

簡単に外れる筈の網戸を外すのに一苦労。
iIMG_0355.jpg
入れた時に、絶対に叩いて入れたに違いない。(笑)

NetじゃなくてScreenと言います。
iIMG_0357.jpg
固定用のゴムは、Φ.140が付いていましたが、.125を購入。

その理由は、Pet resistant Screen。
iIMG_0358.jpg
網が厚いので、サイズを落とさないとゴムが入らないそうです。

シワシワのボヨンボヨンにならないか不安でしたが、何とか張り替えられました。
IiMG_0371.jpg
もう、破ぶるなよ、Kona!

7倍の強度があるそうですが、いつまで耐える事ができるでしょうか。
iIMG_0381.jpg


12:31  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.10.17 (Tue)

水切り板の補修

雨が降り出す前に、春に天井から雨漏りした箇所の補修です。恐らく、窓枠の漏れと原因は同じではないかと推測し、屋根に上ると・・・

グネグネに曲がったまま強引に取り付けられた水切り板と壁面の間が最大で2センチの隙間があります。
iIMG_0277.jpg
ここに、てんこ盛りで充填されたコーキングがひび割れているんじゃないかと。

色々と考えて、更に大きな水きり板を上から被せる事にしました。

であれば、モルタルに簡単に穴が開くハンマードリルが欲しい。
iIMG_0283.jpg
通常のドリル/ドライバーにも切り替えられるので、10年選手の12Vのドリルは引退。

2x3にL字の水切り板を固定し、ポリエチレンのクッションをボンド付けして、壁面にネジ止めする計画。
iIMG_0287.jpg

何とか壁面にネジ止めし、コーキングして終了。
IMG_0313 (Edited)
滅茶苦茶疲れました・・・。(屋根の上の作業は大嫌いです。)

実は、釣りに行ったのですが、ロックフィッシュは不発。釣り的には面白かったのですがお土産は良型のサバ一匹。

サバチリにして食ってやりました。
foodpic7935255.jpg


12:47  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.10.10 (Tue)

Pergolaを建ててみた

雨季の後に雨樋を付け、夏が去った後に・・・。
待ちに待ったCostcoのPergolaの$400オフセールが始まったので、速攻でポチッ!

一箱がかなりの重量で玄関から運んで来ただけで疲労困憊。
iIMG_0184.jpg

キットなんですが、骨組みとなる木材は自分で購入しなきゃいけません。
iIMG_0189.jpg
反ってない良質な木を選び出し、家に帰って来たら既に午後・・・。

ノッチの加工をして1日目が終了。
iIMG_0190.jpg

2日目。入念に位置出しをしてコンクリートに柱の固定金具用の穴を開けます。簡単に考えていましたが、コンクリートに混ざっている石に1/3の確率で当たってしまい、パワーのあるACドリルでもびくともしません。

思い切り体重を掛けても駄目な場所は短いネジに変更して何とか金具を固定。
iIMG_0191.jpg
この時点でヘロヘロです。(ハンマードリルが欲しい・・・。)


1週間後、作業3日目で、やっと支柱が立ちました。
iIMG_0232.jpg

4x4に5x5の塩ビの角柱を被せるので、シムを入れて中心を出せなんて面倒な事がさり気なく作業書に書いてあったので、1/2インチの板から切り出してシムを作成。32枚を所定の場所に付け、これで大幅に時間を浪費・・・。

上から塩ビの角柱を嵌め込みやっと雰囲気が出てきました。
iIMG_0233.jpg

さて、一番心配していた梁を支柱にボルト止めする作業。
iIMG_0234.jpg
案の定、穴が合いません。ドリルで穴を広げて何とか4枚を付け終わりました。

4日目。残りの梁とブラインドのように角度が変えられる仕掛けを組み立て取り付けて完成。
iIMG_0243.jpg
キットだから簡単にできると舐めていましたが、かなり面倒で疲れる作業でした。

でも、カリフォルニアの青い空とのコントラストにウットリ。
iIMG_0284.jpg

うーん、満足♪
iIMG_0286.jpg


13:33  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)
 | HOME |  NEXT