2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.05.31 (Mon)

0529 Redondo 2010年 6回目釣行

大潮。予報では風も弱く、ウネリも小さい。日の出時刻が干潮になるので、少しずらしてキングハーバーに到着。おっと、ここまでは前回と同じ展開。しかし、今日は潮の引き方が大きく、桟橋の回りは砂浜状態。人生初のビーチランチング!漕ぎ出して直ぐ、異常に気付いた。透明度がかなり低い。ハーバーの外に出ると・・・。赤潮だ。それでも何かがモジッているのでミノーを投げると小さな鯖が釣れた。

相変わらず、イルカが多い。彼等は巧みにカヤックの下を通過するのだが、アザラシは透明度が低く視界が悪い為か、ギリギリになってカヤックに気付き慌ててUターンというケースを2度目撃した。衝突されなくて良かった・・・。

赤潮なのでモチベーションが下がる。しかも、アタリが無い。ドリフトで粘っても駄目そうなので、頻繁にリフトアップしてストラクチャーをピンポイントで撃って行く。5ヶ所目でやっとヒット!

Vermilion RF。良型だ。長女のリクエストに応えられとても嬉しい。
DSCF0360.jpg

同じポイントに入り直すが、後が続かないので、大きく移動。

おさわりバイトを丁寧に拾って、Vermilion RF。
DSCF0362.jpg

これ以降、イルカの大群が現れ釣りにならない。風向きが変わりそうなので次のポイントで最後と決め少し移動。

小さなバイトをバラした後のフォールでバイト。Honeycomb Rockfish。
DSCF0363.jpg


過去の経験上、こいつが釣れ出すと他の魚が食わないので、メタルジグでBocaccioを狙う。シャクるが全然当たらない。暫くして着底と同時に何かがバイト。でも、小さい・・・。

Starry Rockfish
DSCF0364.jpg
ジグで釣れると、とても嬉しい。

Starry Rockfishは、美味しいので2匹目を期待してスピンチックにスイッチ。

着底直後、想定外のCopper Rockfish。
DSCF0367.jpg
この辺りの根魚では一番のファイターだが、美味しくないので、リリース。

次のフォールも着底直後にバイト!Brown Rockfish。
DSCF0369.jpg
時合いか?いや、メタルジグは活性を上げるのかも知れない。過去にも似たような経験がある。今後、検証することにしよう。

桟橋に戻り、ダイバーさんと、そのお友達と情報交換して帰路に付いた。

ガソリンが無くなったので、Costcoによって給油。ついでに私も給油。
DSCF0371.jpg
$1.50で、ジュースお替りし放題。ここのホットドッグは、かなり美味しいと思う。

04:15  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2010.05.30 (Sun)

ザ・コーヴ

The Cove。私はこの映画を見るつもりはない。生き物が殺される様子は、その目的がどうであれ残酷だ。そんなシーンをわざわざ挿入して、問題提起をしているつもりらしいが、それであれば、家畜の屠殺シーンも同等に扱い映画に入れ込むべきで、一方的で品格に欠けた残虐映画だと私は思う。

長女が通うハイスクールは、この映画を英語の授業中に上映することを決めた。私には、多感な時期の子供達に、授業という形で半ば強制的に残酷な映画を見させる意図が全く理解できない。予想通り、泣き出す子が続出したらしい。長女の英語のクラスの教師は、「申し訳ない。この映画を生徒に見させるのは反対だが、決まった事だから私には何もできない。もし、嫌ならキミは出席しなくても良いよ。」と配慮してくれた。可哀相に、長女はクラスでたった一人の日本人なのだ。

気丈にもクラスに出席し映画を見た彼女は、冷たい視線を浴び、何人かの生徒に「お前も、イルカ食うんだろ?」と言われたらしい。私は、この映画を子供達に見せる事を決めた学校関係者に、この映画の製作者に感じたのと同質の不快感を感じた。校長宛に手紙を書くこともできたが、長女はそれを望まない。

彼女は、映画の感想文にこう書いている。

「私はイルカは食べません。でも、イルカを食べている人達を責めません。それは、その人達の文化だからです。映画で撮影スタッフが畳の上で靴を履いているシーンを見て、私はとても腹が立ちました。彼等は外国の文化を尊重できない人達です。」

真っ直ぐに成長している長女を誇りに思います。

03:20  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2010.05.29 (Sat)

ドックの通販?

ドック、桟橋の通販・・・。

Dock.jpg

50万円。先ず、池付きの家を買わないとな。安いのか高いのか判らない。
って、売れるんだろうか、これ?
え?隣のカヤックが気になる?$450は高いな。

09:51  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (0)

2010.05.28 (Fri)

Alabama Hills

Alabama Hills:Lone Pineの直ぐそばにある荒野。
DSCN1935.jpg
奥に見えるのはシェラネバダ山脈。

ここは、見ての如く延々と続く荒野で、西部劇の撮影に使われた場所でも有名だ。

尺取虫のような奇岩を発見!
DSCN1941.jpg

廃墟と化した金鉱跡
DSCN1956.jpg
昔は活気で満ち溢れていたんだろうな。

09:57  |  Travel  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2010.05.27 (Thu)

Lone Pine

またまた、昔の旅行のお話。行き先はLone Pine。ご近所さんに誘われ、RV(キャンピングカー)に同乗させてもらった。このRV、ジープを牽引していたのだが、4X4マガジンに載っていたジープのボンネットの上に乗っかっているロウソクの火のような形のフレームが、ジープを牽引する為の物だと初めて判った。

Lone Pineの目抜き通り。(凄い田舎・・・。)
DSCN1898.jpg

近くに鱒釣りの素晴らしいポイントがあるので、釣具屋もある。
DSCN1896.jpg

キャンプ場から見たMt. Whitney。
DSCN1882.jpg

Mt. Wihitneyの登山口からの眺望。
DSCN1889.jpg
緑の帯は、砂漠を流れる川。川では、教科書通りに鱒が次々とヒットした。

葉っぱが無い不思議な植物。
DSCN1892.jpg




09:27  |  Travel  |  Trackbacks (0)  |  Comments (0)

2010.05.26 (Wed)

鳥の巣

1ヵ月前、我が家の玄関の庇に今年も小鳥が巣を作りました。
IMGP3506.jpg

どうやら去年とは違う鳥のよう。
これは、お母さんかな?
IMGP35361.jpg

少し赤いお父さん登場。がんばれよ!
IMGP35391.jpg

おっ!赤ちゃん発見。やっと顔が撮れた。
nest.jpg
ごめん。もう、ビックリさせないからね。無事に巣立つんだぞ!


08:50  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2010.05.25 (Tue)

浸透する日本語

先週の金曜日、2週間缶詰だったトレーニングがやっと終わった!全社員が強制的に受けさせられる、有名なプログラムなのだ・・・。私の場合、英語の授業は子守り歌に等しいので、非常に眠かった。(こういう時だけ、「娘達は偉いなぁ」と思ってしまう。)

困ってしまうのが、そこここに出て来る略語。いちいち聞かないと何の略なのか全然判らない。“GEMBA”? 何だこれは?と思ったら、略語ではなく、“現場”。KAIZENとかKANBANが使われている事は知っていたが、なかなか渋い。“Go to Gemba!”の大切さを講師が熱っぽく語っていた。(お前は、青島刑事か!)

受講者は別のグループ会社からも来ており、自己紹介から始まる。その後、複数のチームに分けられて、一つの課題に取り組まされる。自己主張が強く個性的な人間が必ず何人か含まれているので、頻繁に議論が発生する。白黒がはっきりしない場合は、先ず勝てないし、疲れるだけなので放って置く(日本人の悪い癖)。逆に論理的に話が進められそうな時は議論に参加する。英語が苦手だと、喋っている最中に上から被され、まくし立てられてなかなか聞いてもらえないが、何回か相手を納得させる事に成功すると、段々と聞いてくれるようになる。←この辺り、野球選手も同じだと思う。

結局は、私を含む3人が、かなりの作業を担当したのだが、殆ど協力して来なかったメンバーが、最終日になって急にいそいそと動き出した。グラフに色を付けたり、傾いて貼られた紙を貼り直したり、講師に質問しに行ったり・・・。そう、プレゼンテーションの準備を暗黙の内に始めていたのだ。「終わった!」という充実感に浸り、プレゼンは他の奴がやるだろうと、リラックスしまくっていた私が迂闊だった。プレゼンは全員参加で、気が付けば面倒な部分を押し付けられ、リハーサルでは「お前のプレゼンは長過ぎる」と文句を言われる始末。(って言うか、そもそも英語が苦手なんだよ俺は!)

悲しいかな、日本人はプレゼンも苦手なのだ・・・。←この辺り、政治家も同じだと思う。

アメリカ人恐るべし。

P.S.
笑えた日本語、Poke-Yoke。ポケモンを“ポキモーン”と発音するのと同じで、“ポキヨキー”と発音していた。これ、“ポカ除け”のことなのだ。(ポカとボケが混ざったのかな)

pokeyoke.jpg


09:29  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2010.05.24 (Mon)

進水式

昨日は、友人Y氏の新艇の進水式に付き合った。
行った先はHuntington Beach。

牽引にはトラックが良く似合う!
DSCF0340.jpg

バックに自信が無いと言ってたY氏。
DSCF0341.jpg
ボートではないが、トレーラーの経験があるだけに全然問題無し!

ガソリンスタンド。
GS.jpg

シェリフのボート
sheriff.jpg

プライベート・ドック付きの高級住宅。
PDock.jpg

波浪注意報が出ていた為、短時間で上がりました。
無事に進水式が終わって、良かった。

船長、次はヒラマサ釣らせてください!

03:25  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2010.05.23 (Sun)

Tofu Shirataki

ハウス食品の「Tofu Shirataki」。実は、アメリカで大人気なんです。スパゲティーのようにしらたきの太さが3種類あり、我が家はフェットチーネを買います。

IMGP3469.jpg

こんにゃくなので、歯ごたえが溜まりません。最近メタボ気味な私には、低カロリーなのも嬉しい。

ミネストローネ&豆腐しらたき
IMGP3572.jpg
シラントロとハラベニョとレモンを入れてたら、タイ料理のように酸っぱ辛い美味しいスープになりました。



09:21  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2010.05.22 (Sat)

通訳 その2

こんな私でも通訳をしなければならないことが稀にある。

全席予約制のマジックショーを見に行った時、エスコート役のおばさんが、「どなたか、彼が話している事が判る人は居ませんか?」と言っているのが聞こえた。声の方を見ると、日本語で話してしまっている、非常に“痛い”状況に陥った青年を発見した。

「あっ、日本人だ。」

と思った瞬間、「どうかしましたか?」という言葉が口から出ていた。

おばさん:「彼が、奥さんのチケットを持って席に座ってしまうと、後で来た奥さんは席がどこだか判らなくなるでしょう?だから、“会場の外で奥さんを待って、もう一度来てください。”って、さっきから何度も説明してるのよ。」

私:「一度外に出て、奥さんと一緒に来てくださいと言っています。」

青年:「彼女は買い物を済ませてから来る事になっているので大丈夫です。」
(多分ハネムーン中。英語が喋れる奥さんに、先に席に座っててと言われたと見た。)

私:「彼は、奥さんは大丈夫だと言っている。」(←おまえ、英訳がシンプル過ぎるだろ!)

おばさん:「いいえ。大丈夫じゃないわ。」

青年:「来たら、僕、手を振りますから。」(←青年、横で手を振っている。)

私:「奥さんが来たら、彼が手を振るそうだ。」(←私も手を振っている。)

おばさん:「何故、手を振るの?」(←アメリカ人にありがちなリアクション)

って、おばさん、俺を睨むなよ。

Lance.jpg



09:45  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)
 | HOME |  NEXT