2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.26 (Tue)

バストーナメントに出てみた。

前日の土曜日、気になるルアーを買いに釣具屋へ。

「明日、DVLに行くんだけど、何が良いかなぁ?」

と単刀直入に店員に聞く。
説明を聞いて、

「じゃー、それ買うよ。」

IMGP5291.jpg

ブラックバスもこれ位簡単にバイトしてくれれば良いのだが・・・。

さて、当日。
私が所属する日本人の釣りクラブが主催するトーナメントなので出場数4艇と小規模だが、レンタル組は、釣友S氏と私のペアだけで、後はバスボートの猛者揃いである。「よっしゃー、鈍亀レンタルボートで優勝してやるぅ!」と意気込んだが、状況はとても渋い・・・。

やっとS氏にバイト。40アップの丸々としたナイスキーパーだ。よーし、俺も釣らなければと気合を入れて釣っていると、私にもバイト!なかなか良い引き!!!

43cmのナイスキーパー。
DSCF1119.jpg

ライブウェルに2匹を放り込んで3匹目を狙う。ところが、ライブウェルに電力を奪われ、バッテリーの電圧が下がって来た。エレキのパワーが落ちて釣りにならず、最悪ポンプが止まって魚を死なせてしまえば、大減点だ。主催者さんのボートに頼んで湖上で特別に検量してもらう。3.4と3.2ポンド。検量をしてくれたペアもリミットメイクに苦しんでいるらしい。よーし、キーパー捕るぞ!

至るところで小型のベイトの群れを見掛ける。たまに起きるボイルに、ベイトと同じ位のサイズのルアーをキャストするが、見向きもされない。

ノンキーがこんな魚を吐き出した。
DSCF1117.jpg
投げてるルアーに似てるんだけどなぁ。

この後、まずまずの魚を釣り上げるがキーパーに僅かに足らない・・・。トーナメントだと時間が経つのが速い。最後のポイントに全てを賭けて勝負!いかんいかん、焦りでリトリーブが荒くなってしまう。ここで、S氏に待望のバイト!!!しかし、高く跳ねたバスは無情にもルアーを弾き飛ばした・・・。

結局、3匹のリミットに対しキーパー2匹。
結果は残念でしたが、こういう釣りは刺激になります。

12:17  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)
 | HOME |