2011年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.01.22 (Sat)

暫く、お休みします。

少しの間、更新をお休みします。
2月中には、再開したいと思っています。

また、遊びに来て頂ければ幸いです。

lce2
09:32  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (7)

2011.01.20 (Thu)

次女の選挙活動

2年前の9月。Elementaryの最終学年になった次女から爆弾発言が!
何と、生徒会に立候補するというのだ!!!

なんで、オマエが???と目が点になっている両親を前に、どのポストにするか真剣に考える次女。立候補の理由を尋ねてみると、校内放送をしてみたいので、その特権が与えられる生徒会のメンバーになりたいらしい。


次女:「Presidentは無理。でもVice-presidentには人気者が立候補するし・・・。このSecretaryって奴でいいや。」

親:「Secreataryって何か知ってるの?」

次女:「・・・」(←知ってろよ!)

親:「書記だよ」

次女:「・・・」(←日本語でも通じない。)


で、結局このポストに立候補する事になったのだが、対立候補は3人。学校から、選挙のスケジュールと選挙活動に対しての注意事項が書かれたレターが来た。キャンディーで買収してはならないとか、選挙活動をしても良い時間とかが書かれていた。

この日から我が家は、にわかの選挙事務所。合言葉は、「この際、選挙を楽しもう!」ポスターは、長女が担当。STAPLESで色々買い込んで、「投票してね!」と書いてある写真入りのステッカーやバッジを家族総出で作った。

こんな感じ↓
IMGP54771.jpg

スピーチの内容は長女がチェックして、リハーサルを何度もしました。流石に、Debateまではしませんが、選挙演説は有権者である全校生徒の前でやります。ビデオ撮影に行ったカミサンの話によると、本物の選挙並みの盛り上がりだったとか。





果たして選挙の行方は???



親もビックリの当選!!!

09:16  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2011.01.19 (Wed)

え?これはオマケ?

えーっ?何これ~!?

と長女。

肉のトレーからラップを取ろうと裏返すとこんな事に。

IMGP5515.jpg

小分けにした後に積み上げるんだろうか?


計量した後にトレーの底にへばり付いたんなら、ラッキー♪
この切れも重さに含まれていたのなら、嬉しくもなんともないのだ!

09:12  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2011.01.18 (Tue)

初めて買ったシンセサイザー

初めて買った物シリーズ第2回は、シンセサイザーです。ギタリストを諦め、無事にバンドが組めた私。マイキーボードが無い事には練習できませんから、憧れのSG-2000が余裕で買える程のローンを組んで、シンセを買いました。

当時は、同時に6音出るというシンセが流行っていて、4音しか出ない上位機のJUPITER-4の中古と散々悩んだ挙句、新製品のローランド:JX-3Pを買いました。

Roland: JX-3P
JX-3Pmono.jpg
このJX-3P、恐ろしい程に人気が無く、欽ちゃんバンドで清水由紀子さんがテレビで弾いているのを見た以外、メジャーな場所で見たことがありません。

ローランド特有の分厚いサウンドと内蔵ステレオコーラスで、ブラスやストリングスは涙が出る位に素晴らしい音がしました。社会人になってから、「このシンセ、古いのに良い音入ってるねぇ。」と、バンドブームに乗ったミーハー君に言われた事があるんですが、

「入ってるんじゃなくて、自分で作んだよ、ターコーッ!」

と、言ってやりました。(ウソ、会社の先輩だったので言えなかった。)サンプリングされた音しか使わない人に言っても分からなかっただろうなぁ。


上段が我が愛しのJX-3P(緑色の靴下がダサい・・・。)
JX-3PACB.jpg
多分、もう弾かないので、売ってしまいました・・・。


09:09  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2011.01.17 (Mon)

スーパーの〆鯖でバッテラを作ってみた。

娘達がバッテラ好きだと知って、俄然やる気になり、スーパーから〆鯖を買って来て、作ってみました。

鯖を酢メシの上に置き、パウンドケーキの型で挟んでみました。
IMGP5610.jpg
こんなんで良いのか!?




一晩置いて、真四角に切ってみると・・・。




良いじゃないか!まるで、売り物のようだ。
IMGP5615.jpg
昆布が無いけど。


バッテラがお好きな方は是非トライしてみてください!
IMGP5618.jpg


09:05  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (18)

2011.01.15 (Sat)

Tuffyちゃんを救え!

釣りに行かなくなると滅茶苦茶暇人になる。
家の中でゴロゴロしてるのも勿体無いので、来シーズンも釣りに行ける様、今の内にポイントを稼ごうと、ちょくちょくカミサンの食器探しに付き合っている。

釣りのスタイルと同じで、1箇所に時間を掛けないで移動する私。

何軒目かで、1975年のペプシのコレクターシリーズのグラスを発見。
このキュートなTuffyちゃんに一目惚れ!!!
IMGP5337.jpg

ところが、Tuffyちゃんには意地悪ミッキーマウス1978年がスッポリ嵌って取れない・・・。レジのおねぇちゃんに割られると嫌なので、そのままで良いと告げ、一緒にラッピングしてもらう。

ネットで調べると、外側(Tuffyちゃん)を温め、内側(意地悪ミッキー)を冷やすと膨張と収縮の効果で取れるらしい。

しかし、取れない。

次、テレホンカードを差し込む。それが一体何の効果があるのかは書いてない。そして、何も起こらない。どうやら、水が入ってくっ付いてしまった場合の解決法らしい。

でも、テレホンカードを差している内に、引っ掛かっている所が、ミッキーのシルエットがベタ印刷されている箇所であることが判明。
Mickey Glass1

次の方法は、外側のコップの底をラバーハンマーで叩き、慣性を利用するという物。クソー、意地悪ミッキーを叩くんじゃなくて、キュートなTuffyちゃんを叩けだと?
割れると嫌なので、少々痛いが、重なったグラスを逆さまにして、拳でTuffyちゃんをトントンと叩く。

取れない・・・。

引っ掛かっている所が一箇所だとすれば、その部分が上になるようにグラスを横にして側面を叩けばいいんじゃないか♪

途方に暮れているカミサンを前にTuffyちゃんをトントントン。


ガシャッ。
(お願いだ、割れたなら意地悪ミッキーが割れててくれ!)


恐る恐る視線を落とすと、2つ共無事!!!

IMGP5339.jpg

重なったグラスの取り方:水平にして叩くべし!!!



09:00  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2011.01.14 (Fri)

Grand Canyon National Park

数年前の感謝祭の休日にグランドキャニオン国立公園に行きました。他の国立公園を旅した人からは、公園慣れしない内に行った方が良いとアドバイスされていました。

ホテルのあるFlagstaffを早朝に出発。気温は氷点下でした。40番フリーウェイはこの辺りだと標高2000mを越えます。回りも針葉樹林になり、もちろん冬には雪も降ります。

真っ直ぐな道の先は地平線。一体、どこにキャニオンがあるんだ?
IMGP03961.jpg
グランドキャニオンは、この道路が走る真っ平らな高原がコロラド川に侵食されてできているので、近付くまで見えません。即ち、この先は断崖絶壁!!!

公園内にはシャトルバスが走っていて、マイカーで回れるエリアとそうでないエリアに区別されています。先ずは、東側から見て行きます。

最初は、突然姿を現した峡谷の壮大さが許容できず、ただただ溜息です。
GC_1.jpg


乗っている本人達は気付いてませんが、なかなかの絶壁です。
IMGP0410.jpg


緑に覆われた平原が鋭角に削り取られているのが実感できます。
IMGP0475.jpg


地平線と空が織り成す広大な風景。好きな写真です。
IMGP0505.jpg


遥か下を流れているのが、最深1800mの彫刻を作ったコロラド川。
IMGP0510.jpg


西の外れにあるHermits Restで、絶景と言われる日没前まで時間を潰します。
IMGP0563.jpg


ご覧の通り、夕日を浴びたキャニオンが黄金色に変わります。
IMGP05721.jpg
角度のある日差しは峡谷を立体的に際立たせ、絶景が目前に!


シャトルバスのルートに沿って作られたトレールは、平坦で歩き易いです。時間があれば、一日割いて歩く速度で変わる渓谷の景色を楽しむのも良いと思います。

私は、この公園も大好きです。


09:16  |  National Park  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2011.01.13 (Thu)

買い物のマナー

日系の書店には文房具も置いてあります。優秀な日本製の文房具は我が家の必需品なので、本を買うついでに買い足します。

しかし、ここはアメリカ。既に使用されている物が陳列されているかも知れません。勝手に商品を開封して中身を見てしまう人がいますし、更には、使い倒した後に平気で返品する輩もいます。なので、物を買う時は、開封されてないかどうかを必ずチェックしています。

この書店は、サンプル品を提供して試し書きができるよう工夫しています。
CIMG4087.jpg
ボンジュール!なかなか味わいのある字だったのでパチリッ。

でも、ここでも、売り物を勝手に開封して使う奴が居るようです。その辺で売ってる安モンとは違うので、被害は大きいと思います。


そう言えば、レジに並んでいる時にジュースを取って、その場で蓋を開けて子供に飲ませる親を結構見掛けます。もちろん、後でちゃんと代金を払うんでしょうが、私は嫌いです。


文化の差というより、マナーの問題のように思えます。


09:33  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2011.01.12 (Wed)

初めて買ったギター

初めて買った物シリーズ第1回は、ギターです。買ったのは、高2の時。ヤマハの安物ストラトキャスターでした。別にクラプトンのファンではなかったのですが、彼が抱えていたブラッキーがカッコよくて黒にしました。
(↑本当は、高中正義の青いSG-2000が欲しかった・・・。)

大学で音楽サークルに入った時は、ギタリストで申告したんですが、都会の人達は皆ギターが上手で、“このままでは誰ともバンドが組めない・・・”と悟りました。結局、小学生の頃やっていたエレクトーンの腕を見込まれ(不人気なパートを押付けられたのが真相)、全然イケテナイ、キーボードを担当する事になったのでした・・・。


SR-500.jpg
↑4年生の時。未練たらしく“Blackie”を弾く図。


数年前に流行った食玩、フェンダーシリーズ。
IMGP0015.jpg
ブラックが出た時はガッツポーズでした!


09:09  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2011.01.11 (Tue)

本格派のソーセージ

さて、今日のビールは・・・
えーっと、トレジョで売ってたドイツ製のオクトーバー・フェスタのビール。
(おやーッ?どこかで聞いたような・・・。)

カナダのビール通、ワキさん風に書けば、

アルコール度数、5.8%。微かにモルトとシトラスの香りがする。ミディアムボディーで実にモルティー。口に含んだ後に広がるキャラメルの甘さと、程よい苦味のホップの後味のバランスがとても心地良く、泡立ちも良い。” (←ぐふふ、我ながら完璧だ♪)

ゆっくりと火を通したソーセージが、パチパチになって食べられるのを待っています。
IMGP5641.jpg
このビール、自分的には、甘過ぎてソーセージに合わない・・・。

調子に乗って、2本目。これは、CA産のビールで・・・止めときましょう。
(↓さっきまで、ミシシッピー製だと思ってたけど、Missionだったのか・・・。)
IMGP5651.jpg
1本目の甘さが強過ぎて、味が分からず。こっちの方が邪魔しなくて良い感じでした。


ビールも奥が深いのですね。残りのソーセージは、身の丈に合ったキリンで頂きます。

09:39  |  Food  |  Trackbacks (1)  |  Comments (10)
 | HOME |  NEXT