2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.30 (Fri)

パスタ→中華麺ってホント?

波平だった先々週の日曜。フネ(カミサン)は、夕食の献立を考える気が無さそう。サザエとワカメに至っては・・・。仕方がないので、私にも作れそうな料理は無いかな?とクックパッドを検索していると、衝撃のレシピを発見!

Cpicon 裏技★スパゲティを一瞬で中華麺にする方法 by ぽぽたんこぶ

中華麺が手に入らない訳ではないのですが、面白そうだったので実験してみました♪

あーら不思議。
IMGP6453.jpg
確かに、スパゲッティーが中華麺に!!!

実は、レシピ通りにやったら、茹で過ぎでベチョベチョになりました。更に重曹とお湯と麺の量のバランスが悪かったのか少し苦味が・・・。私好みにするには、茹で時間を短縮して重曹の量を減らし、流水でヌルヌルを取る必要がありそうです。次回は、鍋の〆にラーメン代わりに入れて見ようっと♪


10:55  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2011.09.28 (Wed)

俺だって凄いモン見ことあるもんね!

NASAの人工衛星の大気圏突入は、実に迷惑な話でしたよね。よりによって釣行時間が突入時刻に重なる可能性もあったので、カヤックに乗ってる時に命中しちゃうんじゃないかと、マジで心配してました。でも、その様子を目撃できたKeiさん親子が、激しく羨ましかったり・・・。

実は、私も凄いモンが飛んでるの見たことあるんです。


それとは・・・


或る日、ベランダから空を眺めていたら、物凄い速さで風船を付けた人間のような物体が飛んでいたんです。運良くカメラが近くにあったので撮影したんですが、カミサンは全然信じてくれません。数ヶ月後に現像して「どうだぁ~!!!」と見せたのがこの写真です!

94100912.jpg

日付は、1994年10月9日となっているので、1992年11月23日にアメリカに向け出発した風船おじさんではなさそうです。



拡大して見ましょう。
baloom_ojisan.jpg


ひょっとして、キミはマリオだったのか?

10:55  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (14)

2011.09.26 (Mon)

波平返上!

かつらを買った訳ではありません・・・。
DSCF1722.jpg
ふぅーッ。釣れて良かった。

数日前から海は荒れ気味で当日の天気予報は、一日中、沖からの風。条件は悪そうですが、来週は次女の日本語補修校の運動会なので出漁です!

朝、海を見ると、ウネリも波も小さく、風も弱い。時間勝負だと思われるので、早速出航です。ハーバーを出た辺りでトローリングのミノーにバイト!

小サバのダブル・・・。
double_saba.jpg
美味しくないのでリリース。

サバのアタックで前へ進めないので、トローリングを止めて海底岬に移動です。

小さな小さなバイトを取って、
DSCF1712.jpg
まーまーのレッドスナッパー。ぐふふ。波平解消!

ハリスを短くした3/0フックのスピン&ラビンですが、タコベイトに比べ針の自由度があるのか、まだトラブります。そこで、遊動式インチック、新兵器“ジェット・ラバー”を投入!

アタリは小さく活性は低いようですが、釣れます。
DSCF1713.jpg
DSCF1714.jpg
DSCF1715.jpg
DSCF1716.jpg
DSCF1717.jpg
DSCF1718.jpg
でも、デカいのが釣れません・・・。

予想と反して、風が強まらず、曇天ではありますが、12時を過ぎても凪いでいます。潮も動かずペッタリとした感じですが、軽めのセブン・スライドで水深300ftをネットリと攻めてみました。

小さなストラクチャーが魚探に映った瞬間、コツコツと小さなアタリ!
DSCF1720.jpg
なかなかの引きで上がって来たのは、Honeycomb Rockfish。
こんなデカい奴は初めてです。

続いて、サーモングルーパー。
DSCF1721.jpg
久々にこのサイズが釣れました。

帰り道、ボニート(歯鰹)を期待してトローリングです。すると、直ぐにサバ・・・。諦めず、続けているとハーバーの入り口でバイト。どうせ、またサバだろと思っていると、なんと小型のボニート!!!(写真無し)

いやー、満足満足。

01:56  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (16)

2011.09.24 (Sat)

廃品利用のリーシュ

Revo仲間の友人のアイディアを拝借。

これ、昔の携帯の車用充電器です。
IMGP5980.jpg

両端を切り落とし、インシュロックで輪っかを作り、バネバネリーシュの出来上がり!
IMGP5981.jpg


11:57  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2011.09.22 (Thu)

評判のパン屋さん

私の回りで最近噂の85℃というパン屋さん。台湾から上陸だそうです。我々はパンパンと言ってますが、同僚の台湾人のNickからすると、

「あれは、コーヒーチェーンだ!」

調べて見ると、コーヒーは、85℃で煎れるのがベストということで、このネーミングになったそうで、彼からするとパンばかり注目している巷の盛り上がり方は、ちょっと変なのかも知れません。


で、行って来ました。開店直後なのに、既に長蛇の列。
IMGP6409.jpg
8個買って$13。安さも人気の秘密かも。

人気があるだけに結構美味しいです。(噂のシーソルトコーヒーは、インスタントコーヒーの味がしましたが・・・。)

日本のパン屋さんにも商機が十分にあると思うんですけどねぇ~。

11:11  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (16)

2011.09.20 (Tue)

黒い未亡人に気をつけろ!

トレーラーハウスに押し込められて仕事をしていた頃、私が出社するのを待ち兼ねていた契約社員のメキシカンのおじいちゃん(何故か凄く私に優しかった)が、

「lce2。今朝、トレーラーの下にブラックウィドーが居るのを見つけたんだ。日本には居ないだろ?今から一緒に探そう!」

話を聞いて見ると、毒蜘蛛の事らしい・・・。
(って言うか、仕事中なんだけどぉ~~)

お爺ちゃんと孫が虫捕りをするようにトレーラーの下を探します。腹に赤い印がある黒い蜘蛛だから直ぐに分かると言われたんですが、結局見付かりませんでした。

「メス蜘蛛はオスを食べちゃうんだ。フフフ、だから、黒い未亡人さ。俺の家は、サンタモニカで冬が寒いから見ないけど、lce2の家の方なら居るんじゃないか?フフフ。」

フフフじゃねぇーよ。滅茶苦茶気になるじゃん。

空かさず、近所に住んでるダイバーBobに聞いて見ると、

「その蜘蛛なら、どこにでも居るよ。庭のホースとか、椅子とか、テーブルとか。親父が刺されて、3日寝てたよ。ハハハハハ。」

って、ハハハーかよ!

その日の夜、懐中電灯を片手に家の外に出ると、居るわ居るわ・・・。
blackwidow.jpg
The black widow

小さな子供にとっては、命に関わる位の猛毒らしいので、退治した後に家族に見せて特徴を覚えさせました。

これ以来、夏になると、まだ小さかった娘達を連れては蜘蛛退治をしていたんですが、最近は全然付き合ってくれません。居場所は大体分かるので、効率良く回って、良型(足を入れて2~3cm)を10匹程退治。(釣りもこうだといいんだけど・・・。)

見れば見るほど、毒々しい・・・。
d_blackwidow.jpg
アメリカの殺虫剤は強力なので、イチコロです!



10:59  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2011.09.18 (Sun)

波平と呼ばないで・・・。

ガチョーン・・・。とうとうやらかしました。
DSCF1707.jpg
DSCF1708.jpg
DSCF1709.jpg
余りにも小さいので、全部リリース。

その後、全く釣れず、本日、食材を確保するに至りませんでした・・・。(号泣)

写真下のスピン&ラビンは殉職・・・。
写真中の針がデカイバージョンは、ハリスが長過ぎてエビになるので殆ど出番無し。

改良が必要だな。
SPB.jpg

そして新たにデビューさせた新スピンチック。
IMGP6437.jpg
バケが付いた針にすれば“イケル”と思ったんですが・・・。

帰宅後、バケツに入れて洗っている時に気付きました。このバケのせいで水流が変わるのか、タコベイトのヒラヒラの一部が内に巻かれて外側にフレアしません。うーん。今日はどうも策に溺れた気がする・・・。(猛省中)


仕方が無いので、今晩のおかずを買いに日系スーパーに寄りました。

似ている、誰かに・・・。

namihei.jpg


次回、頑張ります!
11:13  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2011.09.16 (Fri)

日本人的には、やっぱこの向きでしょ!

以前、話題にした紙製簡易便座カバー。知らない間に日本でも普及してたんですね。

ローソンで発見!その名もシートペーパー。
DSCF1601.jpg
トイレでシャッター音・・・。(決して、いかがわしい者ではありません。)

“向きが違う!”と、LiLAックマさんより指摘があった、カバーのセッティング。
Benza.jpg
会社の同僚に聞いてみても、私は逆向きに置いていると言われたけど・・・。


お、おやーっ?
DSCF1600.jpg
そうだろ、そうだろ。

日本人なら、普通こっち向きでしょ!!!


10:22  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2011.09.14 (Wed)

嬉しいけど、?な福利厚生

ご存知の通り、アメリカの医療費はとても高いです。入院したら1泊1万ドル以上請求されたなんて話も聞きます。もちろん、それを払えるお金持ちは、そうそう居ませんから、保険に入ります。保険と言っても、日本の制度とは異なり、保険会社の医療保険に加入します。ちゃんとした会社に勤めれば、福利厚生の一環として雇用主が保険料の一部を補填してくれます。

医療費が高けりゃ、必然的に保険料も高い。会社の補填が無ければ、相当の出費になります。歯、目の保険は別なので、個人で払うと保険料だけで1000ドル/月を越える場合もあるのではないかと思います。従って、会社は相当な額を社員の為に肩代わりしている事になります。これが、社員が健康であればその分経費が浮くという考え方に結び付く訳です。

で、ウチの会社も社員を健康にする為のキャンペーンを始めました。

1.健康診断(無料)を受けると$100あげます。
2.健康診断の結果を元にアンケートに答えると$100あげます。
3.目標を立てると$100あげます。

目標って何書けば良いんだ?日本人の性なのか、軽はずみな事は書けません。

同僚曰く、「何でも良いんだよ。もう、ブリトーは食べませんとかさぁ。」

結局、「コレステロールの値を減らします。」で、提出。これだけで、$300ゲットです。しかも、カミサンにも応募資格がある!@@


来ました、来ました。
visa6.jpg
♪♪♪♪♪♪

で、このカードが脂肪に変わっちゃうんじゃないかと・・・。(意味無いし)

12:29  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2011.09.12 (Mon)

雷、怖い!

先週は、ニュージーランドの嵐の影響とかで波が高く、休漁でした。数日前からウネリ、天候、風向きをチェック。今回は大潮前で、コンディションもグー!ほぼ2ヶ月振りのカヤック釣りです。

朝、陸から風が吹いていますが、昼前には沖からの風に変わるので構わず準備。しかし、ちと風が強過ぎる・・・。ざわつく海面を進みポイントに到着。ジグを付けた瞬間、

ゴロゴロゴロ~。

OMG!でも、折角漕いで来たんだし釣りしちゃおうかな・・・。いや、落雷で死んだらアホだ!

と言う事で、全速でハーバーに帰還!ゲゲゲ、土砂降りになって来た!

ロスでしかも9月に朝から雷雨ですか?なんで海上に居る時に限って・・・。

停泊している大きなヨットに身を寄せて様子を見ます。すると、数十名のStand up paddle surfingの連中が外海に出発しました。(この人達、海上で立ったまま突然現れるので、一瞬凄く驚きます。)

雷の音がしなくなったので、堤防の近くでサビキをしながら更に様子を見ます。期待していた鯵も鰯も釣れず、サバを2匹リリースした所で、出航!

しかーし、ポイントに戻っても釣れるのは小型のサーモングルーパーだけで、晩飯が全然釣れません。

やっと釣れた、Honeycomb Rockfish. 通称バンビ。
DSCF1695.jpg
美味しくないけど、一応キープ。

長めのポーズ中にヒット!
DSCF1696.jpg
やったぁー、本命レッドスナッパー。

ここで、日本から買って来たセブンにスイッチ。
DSCF1697.jpg
いきなり、バンビが釣れました!

また、サーモングルーパー?と思いきや。
DSCF1698.jpg
魚種不明。

潮が下げ始めた頃、アタリが出始めました。
DSCF1700.jpg
レッドスナッパー

日本で買った〆具がいい仕事をします。
DSCF1701.jpg
バッチリ決まったので、魚体が真っ白になりました。

本日一番の魚をバラシた直後のフォールに着底でヒット!
DSCF1702.jpg
Copper Rockfish。

お次は、上品な味のStary Rockfish.
DSCF1703.jpg
バンビと一緒に、アクアパッツァにしてやろう♪

ぐふふ、またもやレッドスナッパー。
DSCF1705.jpg

ここで、沖からの風に風向きが変わり、突如白波が出始めました。時合いになったっぽいですが、退散です。

桟橋では、例の団体と鉢合わせ。ビキニのオネェサンも沢山居りましたが、とても邪魔でした・・・。

09:17  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)
 | HOME |  NEXT