2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.03.31 (Sat)

食器の神様からの贈り物?

カミサンの趣味は、ちょっと古いアメリカの食器集めなんですが、或る日、スリフトストア(リサイクルショップ)でミルクガラスのマグカップを見つけました。

IMGP7082.jpg

手に取ると星座が書かれています。直ぐ下の段に2個、計4個のマグカップを見つけ星座を確認すると・・・。

やぎ座、ふたご座、かに座、いて座。
IMGP7080.jpg
カミサン、ビックリ!

我が家の家族の星座とピッタリ一致したんです。
きっと、食器の神様からの贈り物に違いありません。我が家の宝物になりました。

11:05  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2012.03.29 (Thu)

Energy Starの返金制度

この前、洗濯機を買い換えた時、Energy Star Rebatesという特典がある事に気付きました。省エネの製品に適用される返金制度です。起動時にロゴが表示されるパソコンがあるので、Energy Starは日本に居る時から知っていました。でも、赴任当時にこれに関わる返金制度がある事など知る筈もなく、もらいそびれたに違いありません。

フフフ。水道の会社から小切手が送られて来ました。
IMGP7085.jpg
$85です。

これに、ガス会社からも$35の返金。洗濯機なのに何故?と思いましたが、こちらでは温水で洗濯するからではないかと。これプラス、販売店から$50の返金。合計 $170♪


「知ってる人は、得をする。」

色々と勉強中です。


10:18  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2012.03.27 (Tue)

スパンカー、考え中

outbackさんチョッコーさんの記事でスパンカーの存在は知っていたのですが、どうも敷居が高くて興味が湧きませんでした。チョッコーさんのこの記事を読んだ後、ジックリと調べてみると何とも素晴らしい装備だと今更気が付きました。

こうなると、居ても立っても居られない性格。でも、セールのような立派な物を自作する自信がありません。で、考えたのが、吹流し。お尻に穴が空いたカッパの足を吹き流しにして両舷からなびかせる♪

名付けて、「ズボンか~!」

でもなんか設置するのが難しそうだし、見た目にもイケてません。そもそも、機能するかどうか未知数・・・。そこで思いついたのが、魚探設置用にぶった切ったパドル。コイツを再利用してスカッパーに挿入。水を効率良く掻ける形状なら風だって掴める筈だ!!!

形にはなった。
IMGP7194.jpg
取り付けも簡単。(これ、重要)

眺めていて気付きましたが、普通にパドルを交差させても実現できるじゃん・・・。
IMGP7195.jpg
やっぱ、面積が小さいよなぁ。



何か安くて簡単に帆みたいになる物ないかな。
広告用のサイン($200もする・・・)を調べたり、子供のオモチャを調べたり。
そこで、閃いた♪



これなら、布とグラスファイバーのポール付き!
IMGP7198.jpg
しかも、$22と低コスト。

左右独立の羽のような物体をスカッパーに挿してもスパンカーとして機能するのだろうか?流体力学ちゃんとやれば良かった・・・。


12:35  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2012.03.25 (Sun)

何を積んでるんですかぁ?

おやおや。随分と大きな物を運んでますねぇ。
IMG_20120223_075306.jpg




何かに似てる~♪





ぬ~り~か~べ~。
IMG_201202231.jpg






ドッスン。
IMG_201202233.jpg


10:26  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2012.03.23 (Fri)

演奏会に行きたいならチョコを売って来い!

以前紹介したFundraiser。サンフランシスコの演奏会に出場する次女が一箱のチョコレートを学校から持って帰りました。

50本入り。
IMGP7135.jpg
1本$1で、1本売ると半分の50¢がブラスバンドに寄付され旅行費の足しにされます。

このチョコは結構有名で会社でも我が子の為に売ってる人を頻繁に見ます。もちろん、次女本人が近所の家を回って売っても良いんですが小心者の彼女はそれができません。親しい友人は同じくバンドのメンバーなので、長女に5本を売るのが限界のようです。

悪いと思ったのか、律儀に1本食べる毎に小遣いから$1を出して封筒に入れる次女。
IMGP7136.jpg
結局は殆どを親が払って$50を持たせました。


このチョコなかなか美味しいんですよ♪


10:54  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2012.03.21 (Wed)

居酒屋の客:女性教師

居酒屋の客:1話
居酒屋の客:2話
居酒屋の客:3話

お客さんの中にはバイト中にビールをご馳走してくれる人がいました。コップ一杯位なら全然支障はないので、有難くご馳走になっていましたが、必ず一気に景気良く飲むというのがバイト仲間の暗黙のルールでした。2階の座敷と呼ばれる細長い部屋で小学校か中学校の先生方が宴会をやった時の事です。

「ここの店員さんは、ビールをごちそうすると一気飲みしてくれるのよ♪」

バイト仲間は飲兵衛ばかりでしたから誰かがパフォーマンスしてしまったのでしょう。中年の女性教師がついでくれたビールを景気良く飲み干すと、

「あら~、いい飲みっぷりねぇ。お兄さん、私からも♪」

この後、オバサン先生3~4人に囲まれ次々とビールを注がれ・・・。
(先生!こういう事はその専門の店でやってください。)

暫くして、この宴会に参加していた40代の男女が2人だけでカウンターに飲みに来るようになりました。男性はあの時の幹事さんで、女性の方は真面目そうでいかにも教育者って感じの人です。最初は仕事の後に飲み来ているような雰囲気に見えましたが・・・。回を重ねる毎に女性の方は、お堅いイメージはすっかり無くなり、周りの客と意気投合してまるで別人のように弾けまくりです。

「お兄さん、グラスを持って来て。一杯ご馳走するわ」

満杯になるまでグラスに注ぎ、意地悪な笑みを浮かべる女性教師。
俺も男だ。ここのバイトの面子に賭けて一気に飲み干してやる!




って言うか先生!焼酎の一気は正直厳しかった・・・





IMGP6644.jpg





会計の後、片付けているとおばちゃんが耳打ちしてくれました。

「あの先生ら、不倫しとるんよ。」


11:25  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2012.03.19 (Mon)

クレジットカードのばかやろう!

アメリカ行きが決まった時、社員証も兼ねていたクレジットカードだけを残して念の為全てのカードを解約しました。で、いざアメリカに来てみると、日本であれだけ簡単に作れていたカードが作れない・・・。アメリカのクレジットカード会社はアメリカでの実績しか評価しないので、外国人はまるで信用が無いということになる訳です。駐在員の身分だったので、会社の信用で日系のカードを作ることができましたが、1社だけでは不安。自力で作りたかったのですが、1枚目のカードで実績を作るまで無理と聞いていたので、2年程我慢しました。

数年後、色々ありまして、日本の会社を辞めることになり、社員証は返却。即ち、一枚だけ残しておいた日本のクレジットカードが無くなることになりました。退職の手続きをしに帰国した時、今度は日本でクレジットカードを作るのが大変です。なんてたって、住所も電話もない訳です。そんな奴にクレジットカードを作ってくれる会社なんてそうそうありません。ムキーッ!

一方、アメリカで実績ができると、今度は頼みもしないのにクレジットカードの勧誘の嵐。ホント、ウザイです。そんな中、マイレージに加算されるカードが良いと聞き、久々にクレジットカードを作りました。

マイレージ貯めなきゃ♪
IMGP7084.jpg


09:11  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2012.03.17 (Sat)

焼酎用に作ったぐい飲みだけど・・・。

以前カミサンが陶芸教室に通っていた頃、残り物の粘土で私もぐい飲みを作ってみました。ある程度の形に手で仕上げた後にヘラで削って形を整える製法なので、肉厚でドッシリとした重さがあります。

焼酎用に作ったのですが、久々に使ってみました。


豚キムチとマッコリ
IMGP7099.jpg


うん。悪くない、悪くない♪

11:37  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2012.03.15 (Thu)

僕からも、頑張れ日本!

LiLAックマさんから、素敵な動画を紹介して頂いたので、ここでもシェアさせてください。



どこに居ても日本を思う気持ちは皆同じです!



頑張れ日本!






13:21  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2012.03.14 (Wed)

何度も見る悪夢の原因

何度も何度も同じストーリーの嫌な夢って見ませんか?

私の場合は、卒業できない夢。ゼミをさぼって卒論を書いてないので卒業ができないという設定なのですが、お決まりのように毎回夢の中で激しく後悔します。

のらりくらりと毎年進級を続けた私。例の居酒屋のバイトの効果だけではなく、例えばこんな事がありました。

必修の機械設計で圧力容器を設計した時のことです。私のドラフター(製図机)の隣りは、クラスでも浮いた存在だった茶髪リーゼントのヤンキー。私の次の出席番号だったので知ってたんですが、意外に真面目なんです。一方、私は図面をドラフターに貼ったまま放置。流石にヤバイと久振りに製図室に行くとヤンキーくんが私のドラフターに座ってます。

lce2:「何で俺の席に座ってんの?」

「ん?しまったぁ、間違えちゃってたよぉ!!!」

田舎の出のヤンキーくん、変な東京弁で風貌とミスマッチな甲高い声を上げ茫然としてます。信じられないことですが、彼が書いていた図面には私の名前が!ま、勝手に間違えて人の図面を仕上げていた訳ですから、有難く先に提出させて頂きました。

難関と言われた圧力容器の設計を軽~くクリアし、いよいよ希望のゼミを提出する時期がやって来ました。第一志望は、4人グループで卒論を作成するという楽そうなゼミ。但し、例年成績が良い人しか入れないそうで、私のような不良学生は絶対に入れないと回りからは言われていました。ところが、敬遠した学生が多かったせいか運良く潜入する事に成功♪(ちなみに、この教授はバイト先に来た事はありません。)

ここでも大学院志望の大変勤勉で優秀なパートナーと一緒になりまして、卒論を一切書かずに済みました。ゼミの出席率は悪く、教授に褒められたのは、ゼミ合宿のマージャンで先生を箱にした時だけ。卒業単位もギリギリだったし、良く4年で卒業できたもんだと思います。

ま、そのせいで未だに悪夢に悩まされている訳ですが・・・。

IMGP7026.jpg


10:38  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)
 | HOME |  NEXT