2012年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.04.30 (Mon)

スパンカーとスロージギング

スパンカーの帆を外に張り出させる為、簡易的にストッパーを追加。
IMGP7374.jpg
帆が受ける力は予想以上で、割り箸がズレてしまいましたが、効果はありそうです。

朝イチで先週良かった140ftを狙います。ところが、魚探が不調。魚探が駄目だと物凄くモチベーションが下がります・・・。

第一投。着底して直ぐにガツンとヒット。
DSCF1885.jpg
Sandbass。"Do not eat."に分類されてしまったのでリリース。

また釣れました。
DSCF1886.jpg
毎度のサーモングルーパー。

しかし、この後、大切なカプリスをロスト・・・。

沖の馬の背に移動し待っていると、赤のカヤックがトレードマークの海老ダイバーTさんと見慣れぬカヤッカーを引き連れebizoさん登場。

(ん?しめしめ、何かがヒット。自慢げに釣り上げちゃおう♪)

「どうも、どうも」と日本語で話し掛けても???の初対面のカヤッカーは、韓国系アメリカ人のお兄ちゃん。釣行2度目の初心者で、怖いから一緒に行きたいと桟橋で頼まれ、ポイントに連れて来てあげたんだとか。(キミはラッキーだよ。)

「釣れてますか?」と聞かれ、「今、上げてるところです。」(←自慢げ)
DSCF1887.jpg
Copper Rockfish。これ見てお兄ちゃんやる気満々です。

短気な性格なので、バス釣りでもゆっくりと使うワーム系は苦手。
DSCF1888.jpg
DSCF1889.jpg
そのせいか、スロージギングに開眼して以来、ゆっくりと巻いて使っている漁具系よりジグを使う頻度が増えてます。

でも、鯛ラバのebizoさんと餌釣りのお兄ちゃんの絶好調ぶりに比べ、私のスロージギングは明らかに釣り負けてます。

一人馬の背の先端に移動し大物を狙います。リーリングしているとドスン。
DSCF1892.jpg
マズマズのレッドスナッパー。やっぱ、ジグで釣ると面白い♪

風上にバウを向けようとすれば、風は往復ビンタのようにバウを左右に振ります。
DSCF1893.jpg
スパンカーを使い始めて思うのですが、竿先をジグの真上に持って行くのが楽です。

真っ直ぐに落とすのが容易になれば、軽いジグでも底が取れます。
DSCF1894.jpg
良いことを教わりました。

10:33  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2012.04.27 (Fri)

次女の色鉛筆

ご褒美に色鉛筆が欲しいと次女が言うので、

「いいよ♪」

ぐふふ。安くあがったぞ。

ところが、見せられた物は驚きの132色!!!
IMGP7214.jpg
「16色で十分だろう?」と言っても「買ってもいいって言ったもん」と譲りません。
(ムキーッ!生意気なんだよ。ちっちゃい頃“エロえんぴつ”って言ってたくせに!)

芯がとても柔らかくてクレヨンみたいらしいです。
IMGP7212.jpg
色を混ぜて好きな色が作れるのがウリなんだとか。

だったら、16色で頑張ってみろ!と父は言いたい!



12:09  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (14)

2012.04.25 (Wed)

居酒屋の客:鯔背な兄さん達

居酒屋の客:1話
居酒屋の客:2話
居酒屋の客:3話
居酒屋の客:4話

客足が途切れた9時前、角刈りに剃り込み、キリリと整えられた眉毛の兄貴分とその舎弟の180cmを越す長身のスキンヘッドの二人連れが店に入って来ました。涼しそうな格好に雪駄履きのこの人達、とても良い人なんです。先ずは、生大を美味しそうに飲み干し、その後は持ち込みのサントリーレッドを空けます。(全部飲んで帰ります。)

「俺達、グラス要らないから。」

氷と水を持って行くと、大ジョッキにガバガバとレッドを入れます。
inase2.jpg
この特大の水割りを飲んでる姿はなかなか勇ましくカッコ良かったです。

その日は、1階の客は少なくてとても静かでした。入り口の席で飲んでいた男は、どこかで引っ掛けて来た様子で、既にかなり酔っ払っていました。


ガチャーン!


入り口の方を見ると、割れた食器が床に散乱しています。
「なんだ、てめぇ」
と怒鳴りながらその男が近付いて来ます。

自分でも何故だか分からないのですが、私も吸い寄せられるように足が勝手に動きます。2人の距離が縮んで行きます。

身構えようとした、その時、

「ちょっと静かにしてくんない?」

背を向けたままテーブル席に座るスキンヘッドさんの声に反応したその男は、店の奥の声の主を凝視します。


「す、すいまっせ~ん。お、お愛想ぉ~~~


こちらに向いて座っていた角刈りの兄貴が、おもむろにジョッキを置き面倒臭そうに顔を上げると、酔っ払いは態度を豹変させ、ヘコヘコしながら退散して行きました。


そして何事も無かったかのように特大水割りをグビグビ飲む2人。
映画のワンシーンのような展開に僕はシビレてしまいました。

ちなみに、お2人とも堅気だとおばちゃんが言ってました。
あの時は、ありがとうございました。


11:27  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2012.04.23 (Mon)

試作スパンカーが思わぬ不評

前回惨敗したズボンカーのリベンジです。

くー、カッコ良過ぎる!
IMGP7365.jpg
outbackさんの意見を取り入れロッドホルダーを活用。
(どうせ竿2本しか持ってかないし)

予想気温は30℃越え。短パンで出航です。霧が出ていますが、そんなに濃くないので沖に向かいます。先ずは岩アイナメのポイント。使うのは、カプリスです。

釣られて不満そうなレッドスナッパー。
DSCF1874.jpg
200ftでの反応が悪いので、140ftに移動。

やっぱ釣れた、サーモングルーパー。
DSCF1875.jpg
まずまずの型ですが、大物を期待してリリース。

カプリス爆発です。
DSCF1876.jpg
このサイズが入れ食い。

ところが霧は晴れるどころか濃くなって来ます。陸地が見えなくなったので方向感覚ゼロ。GPSを頼りに釣ります。短パンなので寒い・・・。

ebizoさんの出航時刻に合わせ、沖の馬の背に移動。同時にスパンカーをセッティング。そこへ、ebizoさん到着。


「その洗濯物は何ですか?」


ガチョーン。まだ、ズボンカーの域を脱していなかったのかぁ!



エビになったかな?と上げてみると、
DSCF1877.jpg
極小さゆりゲット・・・。

うーん、小さいのしか釣れん・・・。
DSCF1878.jpg
Honeycomb Rockfish。

ebizoさんは、日本から仕入れた最新の鯛ラバでポンポンと釣っています。

ジェット&ラビンにヒット。
DSCF1879.jpg
ガクッ。キミかよ・・・。(サイズ落ちちゃったけど、キープするか)

潮が下げ始め、活性が上がって来ました。カプリスにスイッチ。ところが、3回連続でバラシ・・・。

やっと釣れたぁ。
DSCF1880.jpg
マズマズのレッドスナッパー。

ebizoさんが帰港した後、良型のサーモングルーパーを捕りに朝イチのポイントに戻ります。

一投目。がツンッと引っ手繰るようなアタリ!
DSCF1881.jpg
Sandbass・・・。

違うんだよ。俺はサーモングルーパーが欲しいの!
DSCF1882.jpg
2投目。グフフ、釣れた♪これにて納竿。

ところで、スパンカーですが、機能的に改良が必要なものの、そこそこの効果はありました。ebizoさんが撮ってくれた動画を自慢げにカミサンに見せると・・・。

gyoshonin.jpg
ebizoさんの動画より拝借。

リアカーに沢山積んでるオジサンみたい。

(↑洗濯物より傷付いた・・・)


07:18  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (14)

2012.04.21 (Sat)

何だ、このノートは

私が小学生の頃に使っていたノートは、糸で製本された物が大半でした。その中でも、大学ノートと呼ばれる物には品質の悪い物が結構ありましたよね?(妙に赤い木でできた全然消えない消しゴム付きの黄色い鉛筆も嫌いでした。)

私の同僚の多くが使っているノート
IMGP7021.jpg
正直、とてもダサいです。

紙もゴワゴワで、ノートを開こうとするとバキバキ。
IMGP7022.jpg
今時、これですかい!

紙が厚いので、ページ数の割りに分厚い・・・。
IMGP7024.jpg
しかも、ページがめくり難い。


このノートにチープなボールペンでメモを取るようになったら、アメリカナイズされたという事かもしれません。



11:17  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2012.04.19 (Thu)

ヘリコプターに気をつけろ!

先日、ウチの上空で1機のヘリが旋回を始めました。
IMGP7221.jpg
こういう時は、近所で何か事件が起きた可能性が大。

出掛けようと車を走らせると、案の定、付近に5~6台のパトカーが止まっていました。泥棒か何かのようでしたが、パトカーの数からして、犯人が現場に居たんだと思います。

夜にヘリコプターが旋回をすると恐怖は倍増します。我が家の庭をサーチライトの光が何回も通過した時は、ぞぞぞ~でした。

日本語ラジオの女性のパーソナリティーの話です。
ルームシェアして借りていた家の付近がニュースで映し出され、程なくして付近が明るくなったんだそうです。「ウチがテレビに映ってる!」って言っている正にその瞬間。容疑者が家の中を通過して行ったんだとか・・・。


旋回してたり、サーチライトで照らしているヘリを見たら要注意です。

11:10  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (16)

2012.04.17 (Tue)

こんな美味しいイチゴはアメリカで初めてだ!

次女の日本語補習校繋がりのファミリーにお願いして買って頂いた噂のドーナツ。日系の方が経営されているそうですが、全米でも有名なお店だそうです。

The Donut Man
IMGP7241.jpg
915 E Rt 66 Glendora, CA 91740

で、でかい!
IMGP7242.jpg

生地が軽くて、美味しい。日本の味がします。
IMGP7249.jpg
棒状のTiger Tailも旨いです。茶色い所は、何でできてるんだろう。

そして、噂のイチゴドーナツ。てんこ盛りです♪
IMGP7246.jpg
甘さが最高のバランスでしかもイチゴがジューシー。文句無しに旨い!!!


甘い物はそんなに好きじゃないんですが、あまりの美味しさに悶絶してしまいました。

12:20  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2012.04.15 (Sun)

クジラだったかも・・・。

金曜日は大荒れの天気でした。今日は晴れていますが、風が強く休漁です。
IMG_20120414_091418.jpg
ロス界隈の山々も再び綺麗に雪化粧です。

先週、釣りをしていた時の事です。後ろから5人乗りの手漕ぎボートの掛け声が聞こえて来たと同時に斜め前方にアザラシとは違う大きな呼吸の音が聞こえました。その方向に目をやると巨大な板のような物が海面から沈む所でした。

ゾゾゾゾゾ~。

急いでカメラをON。魚探の上辺りに見える海面がざわついています。




結局何も起こりませんでしたが、同僚に話したら確かにその日に周辺海域でクジラが目撃されていたようです。



↓このビデオを見た事があったので、ちょっと覚悟しちゃいました・・・。

鼻の下伸ばしてサーファー・ギャルを見てた人、びっくらこいたでしょ?


08:49  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (16)

2012.04.13 (Fri)

やっぱさ、苗だべさ

タイトルがピンと来ない人は→こちら

釣りの帰りに紫蘇の葉を買いに日系マーケットに寄ると、なんと苗が売ってました♪
IMGP7229.jpg
紫蘇、キュウリ、茄子。外国では、日本の野菜は貴重です。

ウォルマートに行って、氷水を入れて飲み物を冷やすバケツを購入。
IMGP7230.jpg
底に穴を開けて・・・。

庭師のアミーゴに駆逐されるので、地植えは危険なんです。
IMGP7234.jpg
さて、自称“枯らし屋”のカミサンに上手く育てられるでしょうか・・・。


今度、ミョウガの苗が置いてあるというお店に行ってみようっと。


10:54  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2012.04.11 (Wed)

獲物を干してみた

前々から気になっていた干物ですが、日系マーケットで干物ネットがあるのを知って、いよいよ初挑戦です!

カヤックの部品は安いんですが、こういう物は高いんですよ・・・。
IMG_20120408_100457.jpg
こういう事は、一応アピールしとかないと。

outbackさんの干物レシピに従い3%の塩水に1時間漬け込みます。IMGP7231.jpg
サーモングルーパーとサンドダブ。

恐るべしカリフォルニアのドライな気候。
IMGP7232.jpg
3時間で十分に乾燥してます。

おおおー。干物みたいだ♪
IMGP7236.jpg

グフフ、旨そう。
IMGP7238.jpg
流石は、日本人の知恵。ウマミたっぷりな味わい。最高です!


このサーモングルーパー、皮の臭みが強い魚なので干物にすれば絶対に旨いと確信していたのですが、焼いてもクサ~い。折りしもイースターでBBQのビーフな香りが屋外に漂う中、孤軍奮闘 Fishy な匂いを撒き散らしていたlce2家なのであった・・・。

12:43  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)
 | HOME |  NEXT