2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.05.30 (Thu)

TOEFLの落とし穴

昨年、長女は帰国子女入試を受けました。学校によってSAT(Scholastic Assessment Test)やTOEFL(Test of English as a Foreign Language)のスコアの提出が要求されます。娘がTOEFLのスコアを大学に提出する時、ちょっとした“事件”がありましたので紹介します。

TOEFLとはETS(Educational Testing Service)というアメリカのNPOが主催しているテストで非英語圏の出身者が英語圏の学校に入学できるだけの英語力があるかどうかを判断するために実施されています。同様に帰国子女の英語力をチェックするのにTOEFLのスコアは有効ですから日本の大学の中には募集要項で提出を義務付けている学校があります。

TOEFLもSATも受験する際にスコアレポートをどこの大学に送るかを指定する事ができます。日本の大学も学校のコードを持っているので指定する事は可能なのですが、殆どの場合、TOEFLを受ける段階では未だ受験校は決まっていません。従って受験校が決まった後にETSにスコアレポートを要求する事になりますが、ここに恐ろしい罠があるのです。

ETSは4~6週間で学校に届くと書いていますが、これを信じてはいけません。残念ながら、ETSはとてもいい加減です。出願書類を提出し受験を目前にした長女に学校から、「あなたのTOEFLのスコアレポートがまだ来ません。」と信じられない連絡が来ました。スコアレポートは改ざんされないよう学校に直接送付されます。なので、受験生にはちゃんと届けられたかどうかが分からないのです。日本に居る長女に代ってETSに電話をしますが、担当者の態度の悪いこと悪いこと・・・。しかも、個人情報だから本人以外には何も喋れないと。ちゃんと送られたかどうかだけでも教えてくれと言ってもNo!の一点張り。

ブチッ!

「あなた達が言っている送付期間中に送付されない事で私の娘が受験資格を失うかもしれないのに、あなたはスコアレポートが送られたかどうかさえも父親に言う事ができないんですか?私は全く同意できない。」

と言っても駄目。今の時期(10月でした)は忙しいから7週間掛かると言い出し、挙句、その7週間も保証できないと言い切られました。

で、結論です。

帰国子女入試には、TOEFLのExaminee’s Score Report の原本を必ず用意しましょう!



改ざんが可能な書類なので有効とされないケースもありますが、スコアレポートが届かないという最悪なケースの場合、何らかの助けになります。

IMGP8540.jpg

長女は原本を持っていなかったのですが、奇跡的にスコアレポートが受験の数日前に届き事無きを得たのでした。



10:38  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2013.05.28 (Tue)

最強の煮魚レシピ

生まれて初めて煮魚に挑戦してみました。まず、熱湯で魚を洗う霜降りという技。キッチンペーパーを魚に被せて95℃のお湯を掛けたんですが、皮が弾けてどこかへ消えて、丸裸にされた因幡の白兎のようになってしまいました・・・。

ここからは板前カヤッカーの土砂郎さん直伝のレシピ通りに調理します。
foodpic3553482(1).jpg
10分しか煮てないんですが、抜群の旨さ!!!(さすがプロのレシピ)

もう一品は、Olive RFの塩焼き。カマスのような上品な味です。

土砂郎さん、最強のレシピ、ありがとうございました!
刺身、煮魚、焼き魚。満足、満足♪



09:46  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2013.05.26 (Sun)

岩アイナメゲットだぜ!

先々週の爆釣に気分を良くして出撃です。

例によって岩アイナメのポイント。朝イチはゼブラグローから使う事にしているので、カプリスを投入。

レッドスナッパー。
DSCF2416.jpg
リリース。

試しにカプリスの青にチェンジ。
DSCF2417.jpg
サンドバス。

この後、サンドバスがポツポツ釣れます。着底して数回アクションを入れると押さえ込むような重い当たり。最初はそうでもなかったのですが、徐々に引きが大きくなって来ます。久々にドラグが鳴って、リーリングが中断されました。


デカイ!


やりました!やっとリーガルサイズの岩アイナメをゲットです!
DSCF2418.jpg
英名はLing Codで、和名はキンムツだそうです。

グロイでしょ?
DSCF2420.jpg
こんな怖い顔してます・・・。

カプリス丸呑みです。
DSCF2422.jpg
しかも、口の中でタコが蠢いてました。

この魚は美味しいのでキープする気満々だったのですが、皮膚に大きなブツブツがあって病気に罹ってるっぽかったのでリリースしました。ということで計量できませんでした・・・。

Olive RF。
DSCF2424.jpg

サーモングルーパー。
DSCF2425.jpg

キャリコバス。
DSCF2428.jpg

Copper RF。
DSCF2429.jpg

釣れるには釣れましたが、お土産はレッドスナッパーとOlive RFの4匹のみ。ま、楽しめたから良しとしよう。



09:01  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2013.05.24 (Fri)

俺の予想も当たるんだな

数日前、庭の鉢植えの世話をしている時に枯れたまま放置されているプラムの樹の枝が手が届く高さまで下がっている事に気付きました。

ひょっとしてこれは、枝が折れる前兆ではないのか?

カミサンにシタリ顔で

「この枝は折れるかもしれないから樹の下には入らないでね。」

なんて言いながら、その事をすっかり忘れ鉢植えに支柱を挿す作業に没頭してると


メリメリ、バキバキッ!


じぇじぇじぇ!私の直ぐ横に枝が崩れ落ちているではありませんか!!!

危なかったぁ・・・。
IMGP8557.jpg

ここが腐っていたのか。
IMGP8559.jpg


大家に言うと大事になりそうだから、コツコツと解体してゴミで出す事にします・・・。


11:23  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2013.05.22 (Wed)

すくすくと育ってます

種から発芽した桃ですが、現在はこんな感じです!

どんどんと背が高くなります。
IMGP8549.jpg
頼もしい♪


一方、実をグチャグチャにして土に埋めて発芽させた桃太郎は?

こちらもすくすくと育ってます。
IMGP8555.jpg
早くも開花です!

こんないい加減な発芽方法でちゃんと収穫できるのでしょうか?
ま、とにかく実験です♪

11:01  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2013.05.20 (Mon)

小鳥がポケモンバトルの曲を歌ってくれました

我が家の回りでは小鳥が大合唱です。

ん?これは何かに似てる!



3連符をマスターしてますね♪

09:16  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2013.05.17 (Fri)

続・続・続・続・続・続・初めて買った車

1台目
2台目
3台目
4台目
5台目
6台目

アメリカ生活が4年目に入った頃、もっと快適でエンジンにパワーのあるミニバンが欲しくなりオデッセイに買い換えました。

将来に備えてクロスバーを付けていたので、憧れのカヤックのカートップも問題無し。
IMGP1211.jpg
やっぱ、トライデント15は長かったんだなぁ!

シエナから買い換えた一番の理由は、家族の一生の思い出になるであろう国立公園巡りの為でした。
IMGP1432.jpg

乗り心地も良いし、運転も楽です。
IMGP1880.jpg


この車で駆け抜けたアメリカの旅の思い出は、我が家の宝物です。

12:51  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2013.05.15 (Wed)

エギという物を使ってみました

と言っても、狙いはタコです・・・。

伊勢海老捕りの名人が

「海老が居る所にはタコが居るんだよ。タコは海老の天敵だかなぁ。」

と言っていました。という事は、海老のポイントに行けばタコが釣れるかも!

ちょっと時間が余ったので、遊んでみました。
DSCF2412.jpg
取り敢えず、こんな感じで。

グフフ。一投目から入れ食い♪でも、型が小さい・・・。
DSCF2413.jpg
ん?リーダーの位置は錘とエギの間のつもりだったんだけど。(爆)

海底がタコだらけなんじゃないかと思える位、いくらでも子ダコが釣れます。デカい奴も生息しているようなので、次回は大物を狙ってみます。

って、どうやって狙うんだ?


11:02  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2013.05.13 (Mon)

ジグに差が出た日

2ヶ月振りの出漁です。

先ずは、岩アイナメポイントから。今年からサーモングルーパーの制限が2匹から3匹になったので、釣れたら迷わずキープのつもりが、いつも居る所に居ません・・・。

ちょっと浅場に移動したらアタリが出て来ました。でも、全然乗りません。朝はゼブラから始めるのですが、新兵器のカプリスのゼブラも不調。ここでカプリスのイワシカラーにチャンジ。

すると、何かがヒット!
DSCF2395.jpg
久々のBrown RF。

3本Brownをキープして、前回調子の良かった沖のワンドに行きます。

早々にヒット!
DSCF2398.jpg
岩アイナメですが、いつも通りリリースサイズ・・・。

ベイトを魚探で発見し、そこにカプリスを投入!
DSCF2399.jpg
上がって来たのはレッドスナッパー。

ここから入れ食いモードです。試しにスロースキップのゼブラ、カプリスのゼブラ、ノンキーの青と試して見ますが、バイトは出てもヒットに持ち込めません。カプリスのゼブラは130gでイワシは100g。フォール中にバイトが出る傾向があったので、重さの差によるフォールの仕方が影響したのかも知れません。

例外的にスロースキップの青で釣れました。
DSCF2402.jpg
色も影響したのでしょうか・・・。

で、カプリスイワシに戻すと釣れる。
DSCF2403.jpg


ボトム付近でのバイトが多いので、ラバー系にチェンジしてボトムをネットリと。

コツコツと長いバイトの後にフッキング。
DSCF2405.jpg
Copper RF。

10数匹の魚を水揚げしたイワシカプリスは、この魚を最後に殉職・・・。
DSCF2406.jpg
Olive RF。

キープリミットの10匹まで後1匹。もう一匹レッドが欲しい。しかし、ジグにスレたのかバイトさえも無くなりました。

ジェットラバーでネチネチとボトムを攻めると、
DSCF2407.jpg
ふぅー。釣れました。(皮一枚・・・。)

満足、満足♪
DSCF2409.jpg



07:38  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2013.05.10 (Fri)

Benefiberが買えない・・・。

以前に紹介したBenefiber。買いだめのストックが切れそうだったのでコスコに行ったのですが、発見できず・・・。

ま、こっちのスーパーでは突然商品が棚から消えるのは良く起こる事なのですが、Amazonで探してみると、定価の4倍で売られてたりします。(usedも・・・。)
調べてみると、製造元で他の製品のトラブルがあってBenefiberの製造ラインを止めているとの事。全米にはかなりのBenefiberマニアが居るようで代替品に関しても熱く語られています。但し、溶け難いかどうかが話題の中心(ジュースに入れると溶けないから駄目とか)で、一番気になる効能についてはイマイチ語られていません。

で、私が選んだのは、コスコのこれ。
IMG_1870.jpg
確かにBenefiberと比べると溶け難いのですが、効き目はバッチリです♪

最近、水を入れた直後にかき混ぜないで15秒程待つとパーフェクトに溶けるという技を発見し、ますます気に入ってます。



10:37  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)
 | HOME |  NEXT