2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2014.01.31 (Fri)

レビューを楽しもう 

物を買う前とかレストランを選ぶ時とかに、やはりレビューは気になります。とっても気に入ってて買う気満々の商品に思いっ切りネガティブなレビューが書いてあるのを見つけたりすると、「見なきゃ良かった・・・。」なんて事になりますが。

こっちのレストランのレビューは、なかなか面白いです。味云々の前に接客態度の悪さを延々書き綴ったり。(接客態度なんて気にしてたら、美味しいチャイニーズは食えませんけどねぇ。)

焼肉屋さんのレビューは、米人のでもまぁまぁ受け入れられます。
foodpic4487856.jpg

笑えるのが寿司屋のレビュー。

OMAKASEにしたらサーモンスキンロールが出て来なかった。信じられる?
信じられる。って言うか、サーモンスキンロールって何よ?

Chirashi-sushiを頼んだら60%がライスだった。私はSashimiが食べたかったのに。
酢めしが60%ってどんだけ具が乗ってんだよ。って言うか、最初から刺身を頼まんかい!

ロール寿司が少ないからここは行かない方が良いわよ。
別の店に行けば?

ここに来たらラーメンを食べることにしてるんだ。
サンキュー♪そこには行かないよ。


日本も負けてません!Amazonのレビューです。一番最初の藤千夏って人のレビュー、かなり笑えます。

12:43  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2014.01.29 (Wed)

Draw a diamond.

今日は、大嫌いな社内研修の日でした。毎回の事ですが、英語が苦手な私にはかなり厳しい時間となります。そして、更に嫌なのがグループ学習・・・。今回は、過去最悪の研修となりました。(号泣)

突然、二人一組になって背中合わせに座るよう指示されました。相棒は無愛想でモゴモゴ話すおっさんです。おっさんに手本の絵が手渡され彼の口頭指示で私が絵を描きます。その間、私は彼と話をしてはいけません。おっさんに一方的に指示されて絵を描く訳です。

「Draw a diamond.」と言うのは聞き取れたのですが、受講者全員が喋り出し、しかも背中合わせで、協調性の無いおっさんが一方的にモゴモゴ話す英語なんて僕には聴き取れません・・・。ダイヤモンドの絵を描いた時点で迷子になりフリーズ状態に突入。でも、オッサンは構わず喋り続けます。仕方が無いので、ボールペンのお尻で彼の背中をツンツンして窮状を訴えると、

「I cannot talk to you!」

そして、タイムアップ!(あー、辛い時間だった。)
diamond.jpg
で、おっさん、私の絵を見て目が点です。

周りを見ると皆さん菱形を描いておられました・・・。

日本人はダイヤと言ってくれないと、トランプのダイヤは描けんのだよ!



ここで、インストラクターが、次は会話をしながら絵を完成させろと。エンジニアのおっさん、妙に気合い入ってます・・・。


おっさん:ハーフインチのボックスを描け。←えっとー、12.7mmだな。
lce2: 正方形でいいんだよね?
おっさん:次は、直径0.6インチの円だよ。←てめぇ~。換算が難しいだろ!!!
lce2: 円の中心はどこ?
おっさん:上から3インチハーフ、右から4インチ、ブツブツ、ブツブツ・・・。



もっと分かり易く説明せんかい!!!




コミュニケーションの大切さを実体験するというベタな講習なのですが、私達は、会話が許されても大きな改善が見られなかった唯一のペアでした・・・。



13:45  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2014.01.27 (Mon)

半米の次女のランチ

我が家の中で一番アメリカナイズされている次女。5歳離れた長女とは嗜好がかなり違います。例えば、我が家では誰も食べた事がなかったPeanut Butter & Jelly Sandwichなる物を弁当にリクエストしたりします。

アメリカのお菓子にピーナッツバターが使われているケースは珍しくないのですが、甘味と塩味が混在するあのベタなテーストは僕には・・・。

でも、よくよく思い返してみると、子供の頃バタートーストにいちごジャムを乗せた物が大好きでした。溶けたバターといちごジャムのコンビネーションが最高なんですよねぇ~♪

であれば、ピーナッツバターとジャムもいけるんじゃないかと。


foodpic4473033.jpg


うーん、まぁまぁいけます。カミサン曰く、
「ジャムもピーナッツバターもウチは味が薄いのを買ってるから、本物のPeanut Butter & Jelly Sandwichは、もっと激しい味だよ。」


はい、もう食べないと思います・・・。



10:26  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (14)

2014.01.25 (Sat)

ベールのバネって切れますよね

昨年の〆の釣行の時に愛用のスピニングリールが不調になりました。

ベールが戻り切らなくてラインが巻き取れない・・・。
IMGP9448.jpg
まるで頭の上に手で輪を作って回転するフィギュアスケーターみたいにクルクルぅ~。

よく切れるんですよね、ここのバネ。

トーションバネだと思いきや、
IMGP9449.jpg
コイルバネでした。

近所の釣具屋に聞いたら販売終了のリールはサポートしないと。で、オンラインショップに注文しました。

70円の部品に送料400円・・・。
IMGP9450.jpg

ま、いっか。


13:21  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2014.01.23 (Thu)

点くか消えるかはっきりせい!

Dusk to Dawn light。

夕暮れに点灯して、夜明けに消灯するライトの事です。玄関の外灯をこのタイプの物に交換しようと考えましたが、意外に売ってません。色々と調べていると、こんな商品がある事を発見しました。

センサー付きアダプター。
IMGP9423.jpg
これなら楽勝です♪


そうは問屋が卸さない。



端子がバネになっているので、センサーの角度はある程度調整できます。
IMGP9424.jpg
が、肝心なセンサーが隠れてしまい、ホルダーに細工。

ったく~、手間掛けさせやがってぇ。
foodpic4460733.jpg
指でセンサーを隠すと、グフフ♪



そうは問屋が卸さない。



夕暮れ時に玄関を誰かがノックします。出て見ると斜め前に住んでいるダニエルくん。

ヒエ~!電灯が激しく点滅してるぅ~!!!

まるでアラームライトのような激しい光だったので心配して教えてくれたのでした。(優しい青年です!)でも、何で点滅するんだろう?

そうか、“発振”か!

暗くなる→センサーが電球を点灯→あろうことかセンサーが電灯の明かりを検出→電球を消灯→暗くなる→センサーが電球を点灯→あろうことかセンサーが電灯の明かりを検出→電球を消灯→暗くなる→センサーが電球を点灯→あろうことかセンサーが電灯の明かりを検出→電球を消灯→暗くなる→センサーが電球を点灯→あろうことかセンサーが電灯の明かりを検出→電球を消灯→暗くなる→センサーが電球を点灯→あろうことかセンサーが電灯の明かりを検出→電球を消灯→・・・。

だから、ししおどしみたいな部品が付属してたんだな。
IMGP9457.jpg
ガハハハ、取説にちゃんと書いてあるじゃないか。楽勝じゃん♪



そうは問屋が卸さない。



3種類全部を試しましたが、点滅の不具合どころか、光量が足りなくて消灯しません・・・。


くそー、これでどうだ!
IMGP9456.jpg
強盗の目出し帽みたいになっちゃった・・・。


点滅の不具合は解消しました。でも、アダプターのせいで電球の位置が高くなり、かなり腰高な状態で納まっています。そのせいか明かりを相当にロスしています。

結論、この商品、お勧めしません・・・。

13:46  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2014.01.21 (Tue)

食卓復活大作戦

Tung Oilの存在を知った時、実は一つの事が頭に浮かんでいました。

結婚当時の23年前に買った食卓です。
IMGP9418.jpg
アメリカだとサイズが小さいので、部屋の隅に置いていました。

日本に住んでいた頃、新婚時代から始まり子供が生まれてからもずっと我が家の中心にあった食卓。長女にとっては勉強机、そして次女にとってはお絵かき机でもありました。

近くで見るとこんな感じです。
IMGP9421.jpg
長女が鉛筆でホジホジした後・・・。


グッドウィルにドネーションする事も考えましたが、思い出がいっぱい詰まった家具ですから、やはり手元に置くことに決めました。


「よし!補修して俺の書斎机にしよう!」


機械の手を借りず、手でサンドペーパーを掛けます。
IMGP9445.jpg
軽い腱鞘炎になりましたが、綺麗な木目が復活です!!!

新しい木肌からは木の良い香りが漂います♪

Wood Fillerという補修剤を買ってみました。
IMGP9435.jpg
これは、補修した後から仕上げできるタイプです。

乾くまで6時間放置。
IMGP9447.jpg
なんとか穴が埋まりました。


で、またまた10層のオイル塗りが始まりました。(笑)



12:52  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2014.01.19 (Sun)

IKEAが教えてくれた愉しみ

正直、買った時は騙されたと思いました。でも、ぶつぶつ言いながらOilを塗り続ける内に、テーブルに対する愛着が湧いて来ました。

Before
IMGP9389.jpg

After
IMGP9406.jpg
この写真だと違いは分かり難いですね。

暗くするとこんな感じです。
IMGP9409.jpg
艶を見ていると何とも言えぬ充実感を感じてしまいます。

水もこんな感じで弾いてくれます。
IMGP9416.jpg

設置完了!
foodpic4446606.jpg


大満足です♪
さて次は・・・。(笑)



11:48  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2014.01.15 (Wed)

 Tung Oil 仕上げの最終日

コツコツと続けて来たTung Oil塗り。本日で10層目の塗布となります。

次の層を塗る前に表面を磨きます。
IMGP9399.jpg
サンドペーパーよりお勧めと言われたSteel Woolの#0000を使用。

5層目を越えた辺りから表面が光沢を帯び始めました。
早くキッチンに設置したい!


11:45  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2014.01.13 (Mon)

いなばの缶詰カレーが侮れない

缶詰が美味しいと耳にして、長女に持って帰ってもらいました。

いなばの缶詰カレー。
foodpic4426646.jpg
初めて聞いた時は、因幡の缶詰鰈だと思いましたが・・・。

昨今の日本の缶詰は馬鹿にできないらしい。
foodpic4426652.jpg
食べてみると、旨い、旨いです!!!

ちゃんとスパイスも効いてますよ。チキンも缶詰っぽくなく、レトルトの域に達してます。缶詰焼き鳥のような残念感はゼロです。

いなばさん、えー仕事してます。

15:01  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (18)

2014.01.11 (Sat)

お試し版が終了しました

お試し版を使ってみたところ、気に入ったので正規版を購入しました。

来た来た!
IMGP9394.jpg
購入したのはCubase7ですが、無償で7.5にアップグレードできるらしい。

少々不安でしたが、無事7.5にアップグレードできました。
Cubase7_5.jpg
散々悩んだ挙句、日本語を選んだのに何故か英語でインストールされました・・・。


さーて、腰を据えて頑張ります!

15:03  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)
 | HOME |  NEXT