2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2017.03.28 (Tue)

雑草除け

雑草が生えないようにRed Mulchを撒きました。

ある程度厚く敷き詰めないと効果はないそうです。
IMG_8730.jpg

春の訪れで庭が花で溢れています。
IMG_8703 (Edited)

Konaもすっかり元気になりました!
IMG_8702 (Edited)


12:32  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.03.20 (Mon)

犬に団子

膵炎になってしまったKonaには5種類の薬が処方されました。 子犬の時からKonaは薬が大嫌いなので、この量を見てとても不安になりました。

5種類の内、2種類は食事の30分前に飲まさなくてはならない。って事は、食事に30分以上が掛かる・・・。初日の晩飯の開始時刻が22:30。おいおい、朝食は10:30かよ!不幸にもカミさんが不在中なので、仕事をしながらこれをやるのは無理です。退院後は有給を取って、その後の土日の4日間で1時間ずつ食事の時間を早めて出勤時間に合わせた朝の6:30にアジャストさせました。(よりによって、サマータイムが始まり朝が1時間早まるという不幸もプラス・・・)

IMG_8616.jpg

食前の薬を飲まない場合は少量のドッグフードと一緒にあげてもいいと言われたので、食器にいれた餌に錠剤を忍ばせてみると、ちゃんと食べてくれました。食中の薬も餌に混ぜて見守っていると、如何にも苦そうな青色の抗生物質を器用によけて残してしまいました。それではと、この薬を砕いて粉薬と一緒に混ぜ込んだら苦味と匂いが拡散したのか全く食べない・・・。

薬を飲んでくれないと病気も治りません。まだ食も細いので必死に考えた末に釣りのテクニックを交えた団子作戦を思いつきました!

錠剤は、むしろでかいままの方がいいんじゃないかと。どうせ速攻で飲み込むんだから。食前の薬の時に少量の餌しかもらえずKonaは食い気満々です。意図的にじらせながら目の前で団子を作ります。その中央に錠剤を仕込み、トリートと同じ感覚で、「Sit!」 待ちきれないKonaの鼻の近くに団子を持って行き、更に「Stay!」。
IMG_8651.jpg
オッケーの合図で即バイト!( ^ω^ )

さて問題は粉薬。
IMG_8617.jpg
試行錯誤の結果、小さな団子を転がし粉をまぶした物を大きな団子に仕込む方法に落ち着きました。

薬が効いたのか日に日に元気になったKonaですが、点滴の為に剃られた前足が痒いのか舐め回して皮膚がただれてしまいました・・・。

包帯用の収縮ネットは役に立たず・・・。
IMG_8655.jpg

再びエリマキトカゲです。
IMG_8666.jpg


ふぅ~。

06:52  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2017.03.13 (Mon)

Konaが膵炎になってしまいました。

大切なKonaが膵炎になってしまいました・・・。

IMG_8605.jpg

カミさんが日本に行っているとても悪いタイミングでの発症でした。

犬は良く嘔吐すると聞いていたので、嘔吐した後に元気であれば獣医に診せるような事はしていませんでした。今回は食べた物を戻した翌朝、散歩中に狂ったように草を食べ、それと一緒に胃液のような物を再び吐き、食欲も元気も無いので、ペットショップ付属の病院に連れて行きました。

治療をしてもらい、薬と処方されたドッグフード、Emergency Pet Hospital のリストを持って家に帰りました。その時は、まさかEmergencyに連れて行くことになるとは思ってもみませんでしたが・・・。

指定された夕食の時刻になってもKonaの元気は戻るどころか、容態がどんどん悪化して行き、血便をした後に震えとよだれが止まらなくなってしまいました。

ペットショップの獣医ではなく、友人の掛かり付けの獣医が勧めるEmergencyに連れて行く事にして、再びKonaを車に乗せて夜間病院に向かいました。そこの獣医が一晩預かって治療する必要があるという診断を下したので、翌朝Konaを引き取りに行きました。そこで、更に治療が必要だと告げられ、元の病院に連れて行くよう指示されました。

再度ペットショップ付属の病院に行くと、更に治療が必要な場合は、またEmergencyに連れて行けと言われました。結局、この日の治療でかなり回復したので、その必要は無くなりましたが、今後、ペットショップ付属の病院は入院設備が無いので利用しないことにします。

獣医からHuman Foodを食べさせてないか聞かれて、No!と答えていましたが、サーモンの刺身や牛肉は、たとえ火を通しただけの細切れでもHuman Foodなんだそうです。(アイスとかハンバーガーがHuman Foodだと思っていました。)要するに、食べさせて良いのはドッグフードのみというのが、獣医の主張です。

幸い、治療が効いて口から薬を摂取してくれるまで回復してくれましたが、完治したかどうかは、再検査の結果を見ないとわかりません。

Kona、愚かな飼い主を許してね。




07:19  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2017.03.01 (Wed)

干ばつの影響がこんな所にも

散歩道のNursery(苗木屋)の一部がCloseになりました。
IMG_8546.jpg

高圧線の下は色んな規制があるのでNurseryに貸し出されていると聞いたことがあります。
IMG_8548.jpg

貴重だったあの日系の園芸屋さんも廃業するらしいです。干ばつのせいで水を大量に必要とするNurseryはカリフォルニアでは厳しいそうです。

今年の冬は沢山雨が降ってるんですけどね・・・。
IMG_8560.jpg


14:58  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)
 | HOME |