2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.27 (Tue)

Rain Gutter Project 2

Rain Gutter Project 1
Rain Gutter Projectまだまだ続きます。玄関に設けられた屋根。ここは昔ポーチに接続されていた場所で、かなりの曲者でした。

ポーチのジョイント部分が残って雨樋を付ける板と屋根の先端に隙間が・・・。
IMG_7700.jpg

端は中途半端に切れてるし・・・。
IMG_7699.jpg

考えた末、4"x4"のL型鉄板をアスファルトシングルの下に差し込んで、隙間を塞ぎました。
IMG_9422.jpg

さて、雨樋は付いたのですが、ここの屋根を支える柱に縦の排水管を取り付けるのは色々と難しい。

で、こんな物をAmazonでポチッ!
IMG_9439.jpg

英語でRain Chainと言うそうです。
IMG_9469.jpg

チェーンを伝って降りて来た雨水を受けるために銅製の皿やら色んな物が売られていますが、それらを置く場所も無いし、溜まった雨水が溢れて、Pave(レンガ舗装)の隙間の砂を洗い流してしまわないように受け皿自体にも排水口が欲しい・・・。

で、この鉄製のタブの登場。
IMG_9467.jpg

ブラスの蛇口を取り付けてここから排水させます。
IMG_9466.jpg


Rain Chainはあともう一か所必要です。
さて、どうしようかな。

12:07  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.06.20 (Tue)

Sawhorse shelfを作ってみた

「簡単だよ、これ。今度作ってあげるよ!」と言いつつ全く作業に取り掛からなかったので、「そろそろ拙いかな」と雨樋プロジェクトの勢いを借りてカミさんのリクエストに応えてみました。

アンティーク風の脚立が欲しいらしいのですが、ショップだとガラクタにしか見えない物に$100以上の値段が付けられていて買う気にはなれません。注意深くカミさんの要望を聞いていると、こんな物が欲しいと。Sawhorseという馬のような形をした大工仕事の作業台の台座をアレンジして棚にした物なんだそうです。

先ずは、Sawhorse Bracketを買いに渋~いHardware屋さんに。
IMG_9398.jpg
店内のレトロな感じがたまりません。

グリーンがお好みのようで、Wood Stainを塗り塗り。
IMG_9421.jpg

こんな感じで無事完成♪
IMG_9426 (Edited)
サイズをちょっと変えましたが、便利な作成図もダウロードできます。


他にも「作ってやる」と言って置きながら手を付けてない物があるのですが、暫くはお休みかな。(笑)


13:08  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.06.13 (Tue)

Rain Gutter Project 1

実は1年半前からスタートしています。去年の9月に部品を買っていたのですが、なかなか始める気力が無く、ついに重い腰を上げました。

長物は場所を取るので事前まで買い控えていました。
IMG_9304.jpg
在庫があってホッと一息。

トラック、便利です!
IMG_9308.jpg
竹槍マフラーではありませんから。

購入した物。
<部品>
Gutter 5" x 10'
Downspout 2 in. x 3 in. x 10'
Inside Miter Box
Outside Miter Box
L/Right End cap
Seamer with seamermate
Aluminum Gutter Hidden Hanger
End Drop 5 in. White Aluminum
Front A Elbow 2 in. x 3 in
Downspout Band
Downspout Extension
Stucco screw
Silicone Caulk
Rivet 1/8

<工具>
Chalk line
Line Level
Snip
Rivet gun

作成した図面に従ってGutterの形を作っていきます。我が家の庇は6か所に分断されていて、とても複雑。このプロセスが大変でした。

紙がアルミ板に変わっただけで、図画工作のハサミと糊を使った作業と大差ありません。
IMG_9324.jpg
リベットで補強してコーキング剤を塗り込み完成。

排水管の部分も意外に手間取りました。
IMG_9383.jpg
フレキシブルだと思っていたジャバラは変形不可能・・・。(無理すると割れそうです)

地道な作業に週末3回を費やし、いよいよ水を流してテスト♪
IMG_9384.jpg
OMG・・・。見事に漏れてる。(号泣)

完成した部分をパチリ。
IMG_9403 (Edited)
(6か所の内の一番上手くいった所だけアップするセコい奴)

疲労困憊でもう二度とやりたくない作業ですが、付けてしまった後で、

「しまった!」

なんて事が起きて、まだまだ完成していません。

いつ完成するんだろう。。。(笑)



12:56  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2017.06.06 (Tue)

底を叩いてみる

いつも朝イチで狙う防波堤の突端は、流れ藻も多くウネリが高くて危険だったので、ビーチの近くでヒラメを狙ってみました。

全くアタリがありません。
IMG_9331.jpg
岸からキャストした方が釣れる気がします。

沖に移動して一投目でヒット!
IMG_9337.jpg
自作の鯛ラバが大活躍です。

が、この後が続きません。前回もそうだったんですが、鯛ラバよりジグの方が釣れます。で、スレて来たのかジグにも反応しなくなりました・・・。

そう言えば、釣れない時は、ジグで底を叩くとその音やそれによってできる砂煙で魚が寄って来るとビデオで言ってたなぁ。

物は試し。数巻きで直ぐにフォールを繰り返しているとガツンとアタリ♪
IMG_9343.jpg
美味しそうなStary RFが釣れました。これは良い事を知った。

Stary RFは刺身より火を通した方が美味しいです。
foodpic7722098.jpg
清蒸にしたら頬肉がはち切れんばかり!!!

ご馳走様でした。


12:43  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)
 | HOME |