2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.10.30 (Tue)

脱走癖?

ひょっとするとジャックラッセルのDNAが入っているんじゃないかと思われるMana。走るスピードもジャンプ力もKonaを凌いでしまいました。と、同時に脱走癖があるのではないかという疑念も・・・。

思い起こせば、ゲートをすり抜けたり、飛び越えたり。

投稿してませんが、留守中に布製のクレートを食い破って脱走してアラームを作動させた事もありました。37610810_1808760659191249_3356850836876558336_n.jpg

そう言えば、ハーネスから脱走した事もあったなぁ。

で、今度は網戸です。こんな大きな穴じゃないから放置(Konaは臆病者なので、脱走はしません)していたんですが、小さな穴に手を突っ込んで遊ぶ内にロック機能が壊れている網戸が開いて庭に脱走したようです。

この穴に手を突っ込んで・・・
IMG_2243.jpg

早速、修理。。
IMG_2340.jpg

今回は一枚なので楽でした
IMG_2341.jpg

壊れたまま放置されていたロック機能を改めて調べると、そもそも施工時にラッチがズレていて役に立ってなかった事が判明。前の家主は気づかなかったんだろうか・・・。

外にはコヨーテっていう怖い奴が居るんだよ!
IMG_2343.jpg


もう、脱走しないでね!




12:58  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2018.10.23 (Tue)

ジグが効く日もある

最近不調なジグ。すっかり、ワームのお世話になっていますが、今回はジグが大活躍でした。

先ずはハーバー出口の堤防。
IMG_2144.jpg
ヒラマサ狙いでしたが、ショートのキャリコバスのみで終了。

沖のロックフィッシュポイントに移動して、駆け上がりを釣っていると、ショルダー辺りの水深に浮いてる魚がジグに面白い位反応します。型が良くないのですが、釣れれば面白い!

ジグを変えたら、まずまずのレッドが釣れました。
IMG_2148.jpg

試しに最近好調なワームを投入しますが、どうもボトムの反応は悪そうです。

ジャーク中のフォールで食って来たサンドダブ。
IMG_2150.jpg
なかなかの良型。(笑)

ロックフィッシュのリミットを達成したので、遊び半分で馬の背の上、80ftのシャローをショアジギング風に狙ってみました。

40gのジグをワンピッチで動かしているとガツンとヒット!
IMG_2152.jpg
15インチのキーパーサイズのキャリコバスです。(この魚は白身魚の中ではベストの味です。)

久しぶりにジグで存分に釣れて満足でしたが、ボニートが釣れないのが心残り・・・。釣れればラッキー的にSASUKEをトロールしながらハーバーに戻っていると、ガタガタと竿が暴れ出しました!ロッドを手に取りリールを巻き始めるとドラグを出され猛烈なファイト。

こ、これはヒラマサか?

だとしたら、なかなかのサイズ。しかし、ラインをドンドン出されて数か月前の悪夢が蘇ります。サメか???

ん?浮いて来たぞ!!!
IMG_2155.jpg
上がって来たのはスレ掛かりの良型の歯ガツオ♪

産地直送グルメ便みたいだ!
IMG_2171.jpg

カツオのタタキも最高なお味でした!
foodpic8443399.jpg




12:57  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.10.15 (Mon)

花が咲くと枯れてしまう植物

子供の頃に竹が花を咲かせると不吉な事が起こると聞かされた事があります。一斉に開花して竹林全体が枯れてしまうらしい・・・。これには諸説あるようで、竹の種類によっても異なるそうですが、生命力が強い竹に神様が与えた試練の一つなのかも知れません。

砂漠地帯に生える植物の中にも大きく成長した後に開花して枯れる種類があるそうです。先の尖ったツンツンした葉っぱが放射状に伸びている植物の真ん中から突如巨大な茎が出現して空に向かってグングンと成長し花を咲かせます。近所でこのような植物を見る度に「この後に枯れてしまうんだなぁ。」と切なさを感じていました。


で、先日、ふと庭を見ていると・・・。

オイッ!キミは花を咲かせるタイプだったのかぁ~!
IMG_2112.jpg
まだ3年位しか経ってないのに早いよ・・・。

最後にこんなゴージャスに咲き誇るなんて実に健気だ。
IMG_2115.jpg
なんと儚い一生・・・。


で、念の為ググってみました。我が家のはYuccaという種類で花を咲かせても枯れないみたいです。(ふぅ~)枯れてしまうのはAgave(リュウゼツラン)というテキーラの原料になる種類なんだとか。

しかし、砂漠の植物って地味ですが、やるときゃやるタイプが多いように思います。

08:41  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.10.08 (Mon)

続・続・続・続・続・続・続・続・続・初めて買った車

1台目
2台目
3台目
4台目
5台目
6台目
7台目
8台目
9台目

IMGP1408.jpg

National Parkを巡り、家族のイベントを支えてくれた思い出いっぱいの愛車とお別れしました。購入して11年経ってガタが来ていたので、9月の登録の更新前に買い替える予定でしたが、Manaが調子を崩してしまい時期を逸してしまいました。登録料を払ってしまったからには、せめてクリスマスセールまでは乗るぞというつもりでしたが、次女の引っ越しで大荷物を運んだ後から本格的に調子が悪くなり、壊れて修理代が発生する前に買い替える事にしました。

F-150の時と同様にCostco経由で買う算段でしたが、TRUECar経由の方が見積りが安くディーラーが近所だったので、様子見に行ってみました。

ま、ディーラーなんてペテン師に近いので、あの手この手で値段を上げます。例えば、盗難防止のアラームが$1,500(通常は$300程度)とか。下取り価格も事前に調べた価格を大きく下回ります。そして、オートローンの金利は口座を持っている銀行の2倍。

値段交渉するのは時間の無駄に思えたので、別のディーラーに行くと言って帰ろうとすると、希望の価格を言ってくれと。実は、下取りのオデッセイはエンジンマウントが切れてるとか、エアコンの調節機能が壊れてるとか、足回りがギシギシ言うとかパワステが壊れかかってるとか、タイヤはツルツルとか・・・色んな問題を抱えていました。下取り価格を吊り上げると罰が当たりそうなので、アラームを$300にして、金利を銀行と同じにすれば買って良いよと言うと、意外に簡単に決着。突然思い立ってCostcoとTrueCarの見積りボタンを押してから6時間後にはCRVを手にしていました。

NissanのRougeも候補でしたが、老夫婦にはこっちの方がベターでした。
IMG_2066.jpg
最新技術にカミさんも戸惑い気味ですが、気に入ったようです。



15:07  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.10.01 (Mon)

深場のワーム

久々の釣行です。秋の風物詩、Bonito(歯ガツオ)がホームグラウンドに回って来たとの情報。早速、ハーバー出口の堤防回りを攻めます。

2投目でナイスな魚をヒットさせるも根に巻かれてアウト・・・。
IMG_2021.jpg
その後釣れたのはサンドバス。

気配が無いので、トローリングしながら根魚ポイントに向かいます。
IMG_2025.jpg
めでたく、秋の使者をゲット♪

最近不調らしい1級の根魚ポイントに到着。激シブです。
IMG_2022.jpg
やっと釣れたOlive RF。

ファイナルウェポンのテンヤ用ワームを使いますが、小さなアタリだけで乗りません。諦めて更に沖の型は小さいけど釣れるお助けポイントに行きますが、やはり釣れない・・・。最後の望みを託し移動したポイントでやっとワームを突っつく生命感が伝わって来ました。小物だろうと思いずっと無視して来ましたが、試しに合わせみると.....

ヒット!
IMG_2027.jpg
ムムム、結構良いサイズが釣れた!

この後、時合いのせいかポイントのせいか爆釣モードに突入してリミット達成♪
根魚のワームは向こう合わせ的に釣っていたのですが、積極的に合わすべきなのかなという考えに変更中です。

IMG_2032.jpg


05:02  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)
 | HOME |