2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.11.26 (Mon)

キッチン・ディスポーザーが壊れた

こちらの殆どの台所のシンクにはディスポーザーが付いています。「おいおい、切り刻んで下水に流すなんて。。。生ゴミとして捨てるべきでしょう!」的な日本人には使う事に罪悪感を感じてしまう余計な装備に他なりません。(笑)

我が家のディスポーザーは何年物なのか知りませんが、以前、唸るだけで動かない事がありました。

YouTube先生曰く、底のリセットボタンを押しても駄目なら六角レンチでモーターシャフトを直接回してみなさい。
IMG_1968.jpg
この時は、モーターシャフトを回す事で復活しました。

で、先日、カミさんが、「また故障!」というので得意顔でモーターシャフトを回してみるも復活せず・・・。Google先生曰く、その場合は、寿命です。買い替えましょう。

どうせ使わないんだから、放って置こうかと思ったんですが、排水が遅くてシンクに水が溜まってしまう事が判明。いきなり、修理作業の優先順位が最重要にアップです。

来た来た。
IMG_2489.jpg

ディッシュウォッシャーを使う人はこの穴を貫通させないといけないそうです。
IMG_2492.jpg

取れた取れた♪
IMG_2495.jpg
シンクの下が凄く明るくなりました。

同じメーカー製なので、マウントも配管もそのまま使えました。
IMG_2497.jpg
但し、腰痛持ちにはとても辛い体制での作業。

キッチンの下ってなんでこんなに作業性が悪いんでしょうね・・・。


11:13  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.11.19 (Mon)

あれれ、左にしか曲がらない・・・。

前回、同行者が上げた116㎝のヒラマサは大き目のジグに食って来たそうなので、以前愛用していたヘビータックルに180gのジグを付けて二匹目のドジョウを狙います。

んんん?何か釣れたのか??エビになっちゃったか???
IMG_2446.jpg
OMG!なんだこのチビは!!!

全然釣れないので移動。
IMG_2454.jpg
沖の方に船団ができていて歯ガツオが釣れている模様です。

漕いで行くには遠過ぎるので、嫉妬心の塊になりながらロックフィッシュを狙っていると、突然、近くでボイル発生。鳥も居ないしベイトフィッシュがバチャバチャやってるだけのパターンだろうと思いながらもジグをキャストすると、バイト!!!

走る走る~~~♪
IMG_2453.jpg
哀れに思って海の神様がプレゼントしてくれたのかな?

2匹目も同じパターンでゲットして爆釣モードですが2匹で十分なので、シャローを狙いに行きます。

が、ここで魚探の画面がグレーになって電源が落ちる不具合発生・・・。再起動しても症状変わらず。歯ガツオもゲットできたので潮時と判断して上がる事にしました。嫌な不具合だなぁ。故障だったら新しいの買おうかなぁなんて考えながらハーバーに戻っていると突然左にしか曲がれなくなりました。


ヒエ~~、ラダーが壊れた!!!


何時かは紐が切れてこういう事になるんだろうななんて思ってました。不具合が立て続けに起こりましたが、釣行終盤でのハプニングだったのが幸いでした。

今回は、こちらで流行っているSeared Steakというキハダマグロの料理をヒントに歯ガツオを調理してみました。
foodpic8477501.jpg
ワサビの入ったソースを掛けるんですが、なかなか美味しかったです。

11:25  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.11.12 (Mon)

なんちゃってスパンカーの補修

我流で作ったなんちゃってスパンカーが痛んで来たので補修しました。

なんだか、とっても貧乏臭い・・・。
IMG_1903.jpg

アップリケみたいにアイロンで接着できるテープ状の物を一生懸命にググって、やっと見つけました!

その名もHeatnBond!
IMG_1910.jpg

補修用の布を半分に折って痛んだ部分の表裏両面に貼り付け包み込む作戦です。
IMG_1908.jpg

大きな声では言えませんが、アイロン掛けって楽しい♪
IMG_1917.jpg

ピーンとなって気分爽快!これで、後数年は持つ予定。(笑)

09:49  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.11.05 (Mon)

落とした偏光グラスを奪回せよ

今回は、日の出が満潮ちょっと前。ハーバー出口の堤防を狙うには絶好のタイミングです。

大所帯、日本人6人での釣行です。
IMG_2351.jpg

桟橋から乗船しようと前屈みになった時、胸元に挿していた偏光グラスがカヤックの中に落下。そうです、カランカランと音を立ててミラージュドライブの穴にたどり着き、そこから海中へ・・・。ジグで引っ掛ければ取れるだろうと余裕をこいていると、満ち潮の潮流に乗り浮桟橋の下に滑空しながらフォールしているではありませんか!慌ててネットを手に取りましたが時すでに遅し。偏光グラスは暗黒の世界に飲み込まれていきました。(号泣)

気を取り直して釣り開始。(この日に限って、朝からドピーカンで眩しい・・・。しかも、堤防回りも沖の根魚ポイントも不調。更に沖のポイントに移動している途中で歯ガツオげっと!

前回よりサイズアップ♪
IMG_23561.jpg

ロックフィッシュポイントでもボチボチ釣れて、放置中のジグで歯ガツオもゲット。
IMG_2357.jpg

すっかり干潮になりスローになって来たところで納竿。ひょっとして、干潮になって浮桟橋の下から偏光グラスがひょっこり出て来てないかな?なんて淡い期待を持ちながら帰着すると、

あった!
IMG_2359.jpg
丁度写真の中央あたりの海底に黒い蟹のように鎮座していました。(笑)

いや~、良かった。
IMG_2358.jpg

で、同行した仲間の中には歯ガツオを信じて釣り上げたらアオザメだったという不幸な人もいれば、「でかいサメを掛けてるよ」と不憫がられていた人が実は116㎝のヒラマサを仕留めたとか。ラッキーとアンラッキーが交錯する一日となりました。


04:54  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)
 | HOME |