2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019.02.25 (Mon)

Hobieのラダー修理

昨年、ラダーが壊れて左にしか舵が切れなくなりました。

てっきり舵を切るハンドル側の紐が切れたと思っていましたが、実は切れていたのはラダーの昇降機構の降ろす側の紐でした。
IMG_2550_20190225052323e94.jpg
右に舵を切った時だけテンションがゼロでラダーがプカプカ浮いてしまったのが原因のようです。

先ずは古い紐の交換です。
IMG_2566.jpg

通り道がちょっと複雑なので写真に撮ります。
IMG_2571.jpg

紐の連結はチチワでするようHobieは推奨しているようです。
IMG_2564.jpg

昇降機構の調整は、紐の結び目で作ったストッパーの位置が全てというとても原始的な方法です。YouTube先生達の方法を真似るも全く役に立たず、自己流でやりました。

先ず、Downのハンドルを引いて固定します。
IMG_2588.jpg

ラダーを降ろした状態にして紐の結び目の調整をします。
IMG_2589.jpg
ラダーが適度に固定され昇降機構がちゃんと機能するまで調整を続けます。

作業終了!念の為内部をチェックすると・・・
IMG_2592.jpg


OMG!!!
スカッパーの柱に紐が絡まっている!


Up側はチョッコーさんのやり方の通りに古い紐に新しい紐を繋いで船内を通したのですが、Down側はすっかりそれを忘れて古い紐を抜いてしまったのでした・・・。ここからが地獄でした。ハッチからのアクセスは限られもちろん手は届きません。

外からは見る事ができない閉じられた狭い空間の奥にある紐をフックで引っ掛け取り出し、更に誘導するという気の遠くなるような作業の末に何とかちゃんとしたルートを確保しました。
IMG_2607.jpg

いや~、小人に変身したいと何度も思いました。(笑)
06:19  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2019.02.18 (Mon)

土が柔らかい内に

今年の冬は雨が多いLAです。粘土質の我が家の裏庭の土が堀り易くなっているので、5年前に頼んだ工事の尻拭いでスプリンクラーの配管のやり直しをしました。

ブロック塀の基礎のコンクリートが地面に近く、しかも手前にせり出しているので塀沿いにスプリンクラーを配置できなかったのは理解できますが、距離を置いて設置された配管も浅過ぎる・・・。結果、リトラクタブルタイプのスプリンクラーヘッドでも本体が芝生の上に飛び出してしまい、とても危険だったので封印していました。

とは言え、水が行き渡らず、芝の一部が枯れてしまうので補修してみました。
IMG_3402.jpg

スプリンクラーヘッドを付けるとこんな感じです。
IMG_3406.jpg
うーん、増設した時に横着してむき出しになったまま配管もこの際埋めてしまおう。

スコップで芝生をザクザク切って行きます。
IMG_3413.jpg
お好み焼きみたい。

切り取った芝生は面白いようにポコッと取れます。
IMG_3416.jpg

スプリンクラーのDIYのあるある。
IMG_3417.jpg
早く作業したいのに配管に残っていた水が一気に出て作業中断。

地中に埋もれていたコンクリートの塊に阻まれルートが少し曲がっています。(笑)
IMG_3418_20190218110858137.jpg

芝生を元に戻して作業完了!
IMG_3420.jpg

うーん、安かろう悪かろうなんでしょうか・・・。工事を依頼しても作業の詰めが甘いので自分でフォローアップしないといけないケースが殆どです。


14:21  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2019.02.11 (Mon)

小型犬の膝蓋骨脱臼

正月早々Manaが足を痛がった後ケンケンをしたので、念の為獣医に診てもらったのですが、膝蓋骨脱臼の診断で手術を勧められるという予想外の展開に夫婦で落ち込んでしまいました。ネットで調べてみると、症状の程度が4段階に分類されていて、初期の段階では手術は必要ないと書かれています。避妊手術で怖い思いをしたせいか、あれ以来Manaが人を怖がるようになったので、できれば手術は避けたいという思いから、小型犬には良くある症状なので心配無いという意見もあり、しばらく様子を見ていました。

サプリを与えたり、ジャンプさせないように気を付けるのですが、興奮状態になると脱臼してしまいます。日増しに不安になり、先日セカンドオピニオンを聞くために別の獣医に診てもらいました。

診断は以下の通りです。
1. 現時点では、軽度の症状である。
2. 骨自体は綺麗に整列している。
3. 歩行状態を見ても問題は無い。
4. 従って、現時点では手術の必要は無い。

完治させるには手術しか手段は無いが、常時脱臼するような段階になったらその時に手術をするようにとの事でした。手術が必要だという診断だったら、その場で予約を入れるつもりで受診させたのですが、手術をしなくても良いという理由が聞けて取り敢えず一安心しました。ちなみに、セカンドオピニオンの場合、受診料がディスカウントされるとの事で$35で済みました。

IMG_3378.jpg

本日は、Manaの“うちの子記念日”。早いもので一年が経ちました。

11:31  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (3)

2019.02.05 (Tue)

更新のグリーンカードが1ヶ月で来た!

1ヶ月程前にオンラインで更新の申請をしたグリーンカード。1ヶ月もかからず新カードが送られて来たというコメントを頂き、実はちょっと期待していました。

そ、そして、我が家にもきっかり1ヶ月で郵送されて来ました!
IMG_3272.jpg

何故か、娘と一緒に一日早くBiometricの手続きを終えたカミさんのグリーンカードは来ず、娘と私のが同時に郵送されました。なんか、嫌な予感がします。誤配送されたら送り返しなさいという注意書きはあるものの、こんな大切な物が普通郵便で送られて来ます・・・。

心配なので、USCISのサイトでステイタスをチェック!理由はわかりませんが、まだ発送されてない(誤配送よりは100倍良い)と表示されましたが、翌週に無事に到着。

1ヶ月で届くなら、もっとゆっくりと申請すれば良かった気もしますが、まぁ、良しとしましょう♪

本日で、5歳になりました。
IMG_3356.jpg
人間の年に換算すると36歳だそうです。


13:44  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)
 | HOME |