2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.07.29 (Mon)

知らぬが仏

実は、こっちのテレビは殆ど観ません。有料の日本語チャンネルを利用していますが、元々テレビを余り観ないので、ニュースはYahoo Japan頼りです。

で、悲しい事に、日本発信の日本語ニュースでアメリカの事件なんかを知る訳です・・・。流石に自宅の周辺をヘリが旋回を続けたり、地震やストームに見舞われた時はローカルのTVをつけたりネットで調べたりしますが、やはり自分の回りの状況は知って置いた方が良いと思い、携帯にローカルのニュースを流してくれるアプリを入れてみました。

その名もNews Break。
IMG_4268.jpg
これを入れた直後、チロリーンと色々なニュースを入れてくれたのですが、殺人事件の多い事・・・。


結局、通知をオフにしてしまいました・・・。

13:22  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.07.16 (Tue)

ドッグフードに変な塊

Konaのドッグフードにこんな黒い塊を見つけました。
IMG_4115.jpg

早速、Hill'sのカスタマーサービスにメールして、この塊が安全なのかどうかを確認しました。翌日には返信があって、通常の生産工程中にできる塊で通常は取り除かれるべき物が混入してしまったとか。気に入らなければ、リターンも可能で全額を返金すると書かれていましたが、安全が確認できたので良しとしました。

後日、こんな割引券が送られて来ました。
IMG_4231.jpg

何か、日本の会社みたい。(笑)



14:13  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.07.08 (Mon)

F-150用アイドリングストップキャンセルキット

僕のF-150のエンジンはV6の2.7ℓ。V8エンジンに比べエンジン音がショボくて、始動音も軽々しい・・・。燃費と値段を考えて選びましたが、やっぱV8エンジンに憧れてしまいます。実は、2.7ℓだけアイドリングストップというトラックらしからぬエコな機能が付いていて、発進時に妙に迫力のない始動音を発生するので全くもってカッコ悪いのです・・・。

日本車と同じで、エンジン始動後にボタンを押してキャンセルできるのですが、エンジンを切る度にリセットされ、設定で常時オフにする事もできません。最近のモデルから全てのグレードに装備されたようで全米のF-150乗りから非難轟々。

で、こんな商品が販売されました!
IMG_3961.jpg
待ってたぜ!

パキパキとスナップインの部品を外します。
IMG_3967.jpg

スイッチアッセンブリを外して、
IMG_3968.jpg

AUTOSTOP ELIMINATORを接続。
IMG_3970.jpg

最初にエンジンを掛ける時はAUTOSTOPはONの状態ですが、OFFにしてエンジンを切って再始動すると、OFFの状態が保たれます。

これで、毎回OFFにする煩わしさから解放されました。
IMG_4181.jpg

そもそも、アイドリングストップ機能って、ある程度の条件が揃わないと逆に燃料を消費してしまうとか。しかも、バッテリーにも良くない。停車時間が長いバスとかならともかく、個人の車に必要なんでしょうかねぇ・・・。


08:38  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2019.07.01 (Mon)

Real ID に更新

渡米して今年で15年。今までは新しいDriver Licenseが5年ごとに郵送されて来ましたが、今回はDMVに出頭せよとのお達しが・・・。ま、そうですよ。15年も同じ写真のままでしたからね。折角なので、今回は、Real IDにアップグレードしてみました。

で、問題は、更新に筆記試験が必要かどうか。同僚に聞くと、受けさせられたという人が大勢いるのですが、DMVから送られて来たレターには、筆記試験を受ける必要があるとは書かれていません。とは言え、「じゃー、ここで筆記試験受けてねぇ~」的な展開が十分にあり得るので、一応サンプルテストで15年振りに勉強してDMVに向かいました。

IMG_3912.jpg

指定された番号のカウンターに行くと、壁で仕切られたコンピュータの端末がずらりと並んでいます。「やっぱ、試験があるんじゃねぇか・・・。」と思いながら列に並んでいると、自分の番がやって来て、空いた端末に行けと。Real IDなので、更新の手続きに加えてグリーンカードの情報だとかを入力させられます。手続きが終了して確認番号が表示されました。窓口で渡された用紙にそれを書き込んで係員の所に行くと、次の窓口に行くよう指示されました。

おや?筆記試験無かった♪

さて、次の関門は視力検査です。実は老眼+近視+乱視と年を取ってから視力の低下が著しいのです。ところが、DMVの視力テストって、検査の内容がカウンターの後ろに掲示されたままになっていて、その気になれば覚えられます。(笑) 遠目には全く読めませんでしたが、カウンターの前に行くと余裕で見えて一安心。その後、写真を撮って終了!

今後アメリカの国内線でもパスポートが必要になるそうですが、Real IDがあればパスポートを携行する必要が無いそうです。って言うか、15年の滞米中に出張1回の男には、そもそも必要無いかも知れませんが・・・。

08:00  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)
 | HOME |