2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2020.03.23 (Mon)

危機管理能力の無さに...

先週の月曜日に、会社が指示した訳でもないのに同僚の何人かが在宅勤務を始めてしまいました。政府が家に居る事を奨励している状況から判断すれば、会社が判断をする前に自分も在宅勤務を始めるべきではないかと思い、翌日出社したら手続きをするつもりでした。

その日の朝のフリーウェイの状況です。
IMG_5270.jpg


渋滞が殆ど発生してない。恐ろしい状態です。


空いているフリーウェイを運転しながら、決意を新たにしたものの、殆どの社員が変わらずに仕事をしている状況を見て、休校中の小さな子供が家に居る訳でも年老いた両親と暮らしている訳でも持病がある訳でもないのに単に不安だからという理由だけで在宅勤務を始めた同僚達の様に希望を出す事に躊躇している自分が居ました。


一応ボスに面と向かって相談してみると、イライラした様子で

「会社としては、特別な理由が無いと認められない。でも、そうでない場合でも希望を出されればNoとは言えない。」

と。で、情けない事に和を乱したくない日本人の性質で、会社が認めてないならリクエストは出さないと言ってしまいました。



事の顛末をカミさんにLineすると落胆した様子です。その後、後悔の塊になり、退社の時間が迫った頃には、明日こそ在宅勤務の手続きをすると決意していました。(多分)

すると、退社の直前に同僚の一人が、カウンティー(郡)から何か発令されたから、自分の身の回りの物を持って帰宅した方が良いと回りの社員に話し始めました。混乱させるような事は言うな!と割って入るボス・・・。(この男、実はダメ男なのです。)取り合えず、在宅勤務用に貸し出されていた旧型のノートパソコンとメモ帳を持って帰宅すると、

明日は全社員自宅待機というテキストが電話に入りました。

という事で、会社の所在地の郡のお触れに救われて晴れて在宅勤務をスタートする事ができましたが、世間体を気にして判断を誤ってしまった自分を情けなく思います。


大反省!


09:34  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)
 | HOME |