2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.08.13 (Fri)

My Pleasure・・・

日本人だって日本語を間違えるのだから、当然アメリカ人だって普通に間違える。社員全員に宛てた或る女性のメールの文末に、

Sorry for the incontinence.

ん?何かヘン・・・。(incontinence=失禁)

inconvenienceを間違えたのだが、これでは “おもらししちゃって、ごめんなさい。”になってしまう。一同唖然としてしまった。

同僚のダイバーBobが前の職場で犯した大失敗を打ち明けてくれた。

或る日、社長が突然やって来て、「いやー、ありがとう。」とBobに労いの言葉を掛けた。彼は、緊張の余り

「My pressure!」

サメは怖くないくせに、社長は怖かったらしい。彼が前の会社をレイオフされたのは、この失敗のせいだと私は睨んでいる。

IMGP3553.jpg


08:59  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

Comment

わはは,ストレス溜まってたんですねー.受けました.失禁も.
ダイバーだけに,時々ガス抜きが必要です.

LiLA管理人 |  2010.08.13(金) 13:31 | URL |  【編集】

LiLAさん
失禁って、どう見てもタイポではないですよね?スペルチェックにも引っ掛からないし・・・。怖いですねぇ~~~。
lce2 |  2010.08.14(土) 04:48 | URL |  【編集】

あ~、なんかよくこれだけは似てるけど言ってはいけません的なやつを外人さんも間違っちゃう事が有るんですね(笑)
ストクラ |  2010.08.14(土) 05:39 | URL |  【編集】

ストクラさん
やりますよ。良くやるのは、シックスをセ・・・って奴でしょうか。
日本人が良くやるのは、座る(Sit)がウンコ(Shit)になっちゃう奴ですね。シート(Sheet)もシを長~く伸ばさないと誤解されます。これにシート(Seat)が加わり、時々、混乱して墓穴を掘ります・・・。ま、英語が下手なだけなんですが・・・。
lce2 |  2010.08.14(土) 11:35 | URL |  【編集】

僕もよくやりました^^;
僕が語学学校に居た頃、スペイン人のわがまま学生が"in the fact"を"in the fu○k"といって先生が一生懸命発音を直そうとしているのに本人は平気。
米人先生を凝視して連発してました。
そりゃもう周りは笑いをこらえるのに一苦労でした。
nobu |  2010.08.16(月) 12:13 | URL |  【編集】

nobuさん
おー、これは痛い状況ですね。日本人の“a”の発音は“u”に近いですから、他人事ではないですね。気を付けなきゃ!
lce2 |  2010.08.16(月) 13:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/101-7d910e00

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |