2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.07.19 (Tue)

F-150で初釣行

トラックに搭載する準備が整ったので出漁して来ました!

先ずは、トラックの装備から。

これもやっさんさんがトラックのベッドにクールにカヤックを乗せていたのを真似。
IMG_6766.jpg
2インチのヒッチに取り付けるBed Extenderを買いました。

Bed Extenderに直にカヤックを乗せると滑るので、こんなベビー用品を購入。
IMG_6778.jpg

カヤックの船底とBed Extenderの間に挟むクッションに丁度良い物を発見!
IMG_6779.jpg
配管の保護クッションです。

ドアの下に付けるゴム製のパーツとPVCで作ったガイドを取り付け。
IMG_6927.jpg

レギュレーションでは、後方のはみ出しはホイルベースの2/3以下となっています。実は、これが、トラックの選定に大きく影響しました。レボリューション13ならば、フルサイズのトラックかミッドサイズのロングボディーにしないと違反になってしまうのです・・・。そして、テールランプから4ftを越えてはみ出した場合は赤い旗と夜間はライトを付けなくてはいけません。

レッカー用のマグネット式のライトをチョイス。
IMG_6933.jpg
バンパーに付いているコネクタに挿すだけで、ちゃんと点灯してくれます。

道具入れのケースの高さがピッタリ♪
IMG_6923.jpg

バウとベッドの壁の間のクッションには、定番のPool Noodle。
IMG_6832.jpg

うーん、なかなかいい感じ♪
IMG_6972.jpg

釣果の方もリミット達成!
IMG_6977.jpg
久々にLingcodをゲットしました。

叔父が持たせてくれた大吟醸は刺身にピッタリ。
foodpic7127186.jpg


満足、満足。

12:08  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

Comment

後ろにそれだけはみ出しても良いなんて、日本の軽トラックユーザーが怒りそうなルールですねー。

てっきり荷台の後ろにやぐら組んで水平に積むんだと思ってましたー。
チョッコー |  2016.07.19(火) 15:54 | URL |  【編集】

チョッコーさん
やぐらはアミーゴ系の仕事トラックになってしまうので没です。(笑)
こっちルールだとキャリーでは10.5ftのカヤックまでオッケーです!
lce2 |  2016.07.20(水) 11:04 | URL |  【編集】

お刺身美味しそ~!
Sanae |  2016.07.20(水) 12:26 | URL |  【編集】

お見事です。
好きなことには ここまで出来るのですね。
何処も同じ。
趣味の世界は 奥深く
とにかく 楽しみましょうね。
とんぼ |  2016.07.21(木) 07:22 | URL |  【編集】

Sanaeさん
お酒も美味しかった~♪
lce2 |  2016.07.21(木) 13:39 | URL |  【編集】

とんぼさん
ありがとうございます。
そうですね、趣味事は楽しまなくては!

とんぼさんの趣味は何でしょう?
lce2 |  2016.07.21(木) 13:40 | URL |  【編集】

おー、こんな感じで載せるのですね。かっこいい!

今朝のニュースで、あのテスラもピックアップトラックやSUVのラインナップを出してくるっていうのを見ました。テスラのピックアップとか、どんなデザインなんだろう…。
ワキ |  2016.07.22(金) 11:34 | URL |  【編集】

ワキさん
ガーデナーのおっちゃんの様には絶対にしたくなかったのです。(笑)

釣人にはテスラと言おうとして、ついシマノのリールの名を言っちゃう人が居ますよね。
こんな感じのピックアップかな?
http://releasedate2016cars.com/chevrolet-el-camino-concept/
lce2 |  2016.07.22(金) 14:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/1013-34fbe34e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |