2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2018.05.30 (Wed)

ワンコの避妊手術

Konaはアダプトした時に既に去勢されていましたが、Manaは指定の病院で無料で手術を受けられる事になっていたので(結局、セールストークに負けてなんやかんや追加して$250を払う事になっちゃいましたけど)、生後4か月が過ぎた時点で予約を入れました。

無駄な妊娠を避ける為、手術は必要だと考えていましたが、雌の場合は体に負担が掛かり、雄と比べて手術も簡単な物ではないので、一日預かりになると説明され、人間側の理屈で繁殖能力を奪われるManaがとても不憫に思われました。

手術を受けた日のMana。痛い思いをさせられ、相当に怖かったようです。
IMG_1255.jpg
麻酔のせいもあるのか、全く目に力がありません。


不安をよそに、翌日は随分と元気になり走り回り始めました。
IMG_1263.jpg


が、痛みがどういう物か理解し出したのか、4日目辺りから突然元気が無くなりました。病院で異常無しと言われるも、とても心配です。
IMG_1283.jpg


ソフトタイプのエリザベス・カラーにしてから少しずつ元気になりましたが、特定の姿勢になると激痛が走るようで、その度に「ギャー!」と泣き叫びます。お気に入りのベッドから出て来るのは、食事とトイレの時だけ。

やっと、迎えた抜糸の日。
IMG_1346.jpg
傷口は塞がっていましたが、糸が通っていた部分から血が出て、赤く腫れています。

Neosporinという軟膏を塗るように言われ、カサブタが取れるまで更に1週間カラーをして、術後から3週間が経過してやっと忌々しいカラーを外すことができました。

念願のお散歩デビュー♪
IMG_1414.jpg
長かった・・・。

ワンコによって経過が違うようで、全然問題ないケースもあれば、精神的にダメージを負ったのか暫く元気を無くしてしまう子もいるそうです。幸い、Manaは元の通りのお転婆娘に戻り元気に走り回っています。



12:31  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

Comment

避妊手術はやる前に悩みますよね。
長生きしてほしいから、やむなくですね。

術後も痛そうなのが、かわいそうです。
夫婦で泣いたのを思い出します。

無事回復されたようで良かったです。
チョッコー |  2018.05.31(木) 09:17 | URL |  【編集】

チョッコーさん
悲しい思いをされたのですね・・・。
痛みに耐える小さな体を見る度に胸が痛みました。余りに無反応なので、人間不信に陥ってないか心配になりましたが、元に戻ってくれて本当に良かったです。
lce2 |  2018.05.31(木) 14:52 | URL |  【編集】

私は日本で獣医をしている友人にも相談しました。
一歳未満の方がお腹に脂肪がついていないので、手術がしやすいし、傷口の回復も早い とのアドバイスを受けて7ヶ月で手術をしました。
術後は本当に不安でしたが、今となってみればKonaちゃん同様、早めにして本当に良かったと思っています。
ワーム野郎 |  2018.06.04(月) 08:20 | URL |  【編集】

すいません、Manaちゃんでしたね。
ワーム野郎 |  2018.06.04(月) 09:32 | URL |  【編集】

ワーム野郎さん
そういう専門的な理由があるんですね。確かに手術跡を見ると綺麗にくっついてます。
lce2 |  2018.06.05(火) 10:50 | URL |  【編集】

ワーム野郎さん
No problem!
飼い主自身が頻繁に間違えてますから。(爆)
lce2 |  2018.06.05(火) 10:51 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/1098-0bfd64e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |