2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.01.01 (Tue)

とげとげしい年の瀬

前日、仕掛けを作っている時に指に木の棘が刺さっているのを発見。材木を運んだ時に刺さったと思われますが、数日間、気付かなかった自分にちょっと失望・・・。

そして、2018年の釣り納め。
IMG_2974.jpg

夕方に日本から戻って来る長女に食わす魚を先ずはゲット!
IMG_2976.jpg


何匹か釣った後に鬼カサゴがヒット。サイズが小さい上、今は禁漁期間なのでリリースです。棘が刺さったら嫌だなぁと思いながら、左手でジグを持ちラジペンでフックを掴んでリリース。魚が落ちる瞬間、何となくヒレが右手の人差し指に当たったような・・・。念の為、毒を吸い出そうと刺さったらしき場所をチューチュー吸うと血の味がします。


やばい、刺さってたか!!!


直後に、ゾワゾワゾワ~っと、激しい痛みがフェードイン。
「最悪だ。病院開いてるかな?正月は寝込むのかな?魚おろせるかな?空港に迎えに行けるかな?・・・。」
物凄くブルーな精神状態に一気に突入。

一方で、
「いやいや、傷は浅い。刺さった感覚は無かったし、数秒後に毒を吸い出した。暫く、様子を見よう。」
という楽観的な自分。

取り合えず、竿を置いて様子を見ます。人差し指は激痛ですが、痛みが広がる気配はありません。暫くして釣友がやって来ました。聞いてみると、何回か刺された事があるとか。その体験談を聞き、楽観的な自分が優勢となり釣りを再開。

気分が乗って来ると、釣果にも反映されます。
IMG_2977.jpg

その内、キャストしても痛みを感じなくなりました。
IMG_2978.jpg

無事に2018年の釣り納め。
IMG_2979.jpg

今回は初めての鬼カサゴの毒だった事と、刺さった時に痛みも感じなかった位の軽傷だった事が幸いして釣りが続行できましたが、刺さりが深かったり、複数箇所であったり、アナフィラキシーショックに陥る重篤なケースもあるらしいので、適切な判断が必要かと思います。

いやぁ~、棘とtogetherなトゲトゲしい年の瀬となりました。

皆さま、良いお年を!

07:14  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

Comment

今回も美味そうな魚が大量ですね。オコゼ・オニカサゴ系の毒棘に刺さったことはないのですが、お大事にしてください。毒がないといわれるメバルやカサゴの背びれには何度もやられていますが、アレでも結構長時間痛むし。
ワキ |  2019.01.01(火) 10:26 | URL |  【編集】

ワキさん
塩締めという技を真似て美味しく頂きました。
いや~、3日経っても腫れてます。次回から気を付けます!
lce2 |  2019.01.02(水) 03:19 | URL |  【編集】

今年もよろしくお願いいたします。
怖い体験ですね。

自分も鯛の背ビレ手術もあったし、普通のカサゴなのに背ビレに触ったら痺れたこともあります。

一人で海にいるので、気をつけないとですね。
チョッコー |  2019.01.05(土) 08:22 | URL |  【編集】

チョッコーさん
こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。

一週間経ちますが、まだちょっと腫れてます。本当に気を付けなきゃいけませんね。
lce2 |  2019.01.06(日) 06:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/1125-e3b06453

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |