2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2019.04.15 (Mon)

詐欺じゃないってどうやったらわかるんだろう

先日、我が家のポストにこんな物が投函されました。

Census。(国勢調査)
IMG_3673_201904150636206cc.jpg

おいおい、俺はアメリカ市民じゃないんだから、こんなもん送ってくんなよ!陪審員の召喚状を何度も受け取り、その都度アメリカ市民じゃないから出廷できないと返事をしているので、またかよ!的な感じでした。

ところが、念の為調べてみると、市民じゃなくても回答義務があり、応じない場合は$5000の罰金!!!

根が真面目な日本人ですから、即効で指定されたアドレスにアクセスして調査に応じました。税務署に申告するのと重複するような内容の他に、何時に家を出て通勤時間はどれ程等と詳細な質問もありました。“Submit”のボタンをポチッ!として20分程で終了。ここで、ふと、「ん?これって詐欺じゃないよな?」という疑問が沸々と湧いて来ました。ネットでCensusと検索すると、


次の世論調査は2020年


な、なにぃ~~~!来年じゃねぇ~か!!騙されたのか!!!調べてみると、「Censusではクレジットカードの番号やソーシャルセキュリティ番号は聞かれません。もし、聞かれた場合は詐欺の可能性があります。」と。幸い、どちらも質問されませんでしたが、不安でいっぱいになりました。で、よ~く調べてみると、我が家が受け取ったのはCensusではなく、ACS (American Community Survey)という38世帯に1世帯の割合で任意に選ばれた人が答える毎年行われるアンケートである事がわかりました。

であれば、会社の同僚で選ばれた経験のある人が何人か居るだろう。翌日、何人かに聞くと、可哀相にコイツ詐欺にあったんだ的な顔で「知らないよ。」の連発・・・。

後日、こんなレターがまた投函されました。
IMG_3721.jpg
これを無視すると大変な事になると書かれていた催促状です。

登録する時に与えられたPINを入力して我が家の回答がどういう状況かチェックすると、あなたの調査は無事に終了していますとの事。詐欺なら、こんなレターは送って来ないでしょうから本物だという事にしておきますが、アメリカ人からも疑われる怪しげなアンケートを外国人が本物と見抜くのは至難の業です。

07:22  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

Comment

なんか怖い・・・。
というか、最後まで読んでまだ、

「可哀想に」感が抜けないわけですが・・。
チョッコー |  2019.04.15(月) 09:56 | URL |  【編集】

チョッコーさん
や~め~て~~~~。
お袋の心配してる内に自分が・・・。
lce2 |  2019.04.16(火) 12:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/1140-f54fd8d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |