2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.05.25 (Tue)

浸透する日本語

先週の金曜日、2週間缶詰だったトレーニングがやっと終わった!全社員が強制的に受けさせられる、有名なプログラムなのだ・・・。私の場合、英語の授業は子守り歌に等しいので、非常に眠かった。(こういう時だけ、「娘達は偉いなぁ」と思ってしまう。)

困ってしまうのが、そこここに出て来る略語。いちいち聞かないと何の略なのか全然判らない。“GEMBA”? 何だこれは?と思ったら、略語ではなく、“現場”。KAIZENとかKANBANが使われている事は知っていたが、なかなか渋い。“Go to Gemba!”の大切さを講師が熱っぽく語っていた。(お前は、青島刑事か!)

受講者は別のグループ会社からも来ており、自己紹介から始まる。その後、複数のチームに分けられて、一つの課題に取り組まされる。自己主張が強く個性的な人間が必ず何人か含まれているので、頻繁に議論が発生する。白黒がはっきりしない場合は、先ず勝てないし、疲れるだけなので放って置く(日本人の悪い癖)。逆に論理的に話が進められそうな時は議論に参加する。英語が苦手だと、喋っている最中に上から被され、まくし立てられてなかなか聞いてもらえないが、何回か相手を納得させる事に成功すると、段々と聞いてくれるようになる。←この辺り、野球選手も同じだと思う。

結局は、私を含む3人が、かなりの作業を担当したのだが、殆ど協力して来なかったメンバーが、最終日になって急にいそいそと動き出した。グラフに色を付けたり、傾いて貼られた紙を貼り直したり、講師に質問しに行ったり・・・。そう、プレゼンテーションの準備を暗黙の内に始めていたのだ。「終わった!」という充実感に浸り、プレゼンは他の奴がやるだろうと、リラックスしまくっていた私が迂闊だった。プレゼンは全員参加で、気が付けば面倒な部分を押し付けられ、リハーサルでは「お前のプレゼンは長過ぎる」と文句を言われる始末。(って言うか、そもそも英語が苦手なんだよ俺は!)

悲しいかな、日本人はプレゼンも苦手なのだ・・・。←この辺り、政治家も同じだと思う。

アメリカ人恐るべし。

P.S.
笑えた日本語、Poke-Yoke。ポケモンを“ポキモーン”と発音するのと同じで、“ポキヨキー”と発音していた。これ、“ポカ除け”のことなのだ。(ポカとボケが混ざったのかな)

pokeyoke.jpg


09:29  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

Comment

やたらと略語を使われるは困りますよね.ABCだのEFGだの,出てくるたびに「あれ,これ何だっけ」.
GEMBAなんて出てきたら,永久に分からないでしょうね.日本語であることが分かるように,GEMBA(J), KAIZEN(J)みたいに表記して欲しいです.
LiLA管理人 |  2010.05.25(火) 20:27 | URL |  【編集】

LiLAさん
ま、日本語が定着すること自体は喜ばしいんですけどね。しかし、これだけ日本の文化、芸術、産業が他国で評価されているのに、政治の方はお寒いですよね。
lce2 |  2010.05.26(水) 07:01 | URL |  【編集】

sukoshi

いつもブログ拝見しています。
私が滞在中に聞いた日本語英語は「sukoshi」=「少し」
最初は親日家のアメリカ人から聞いたので冗談かと思っていたら、他のアメリカ人も「I know!」って言ってました。
試して見てくださいね^_^
astro |  2013.06.17(月) 20:09 | URL |  【編集】

astroさん
はじめまして!
コメントありがとうございます!

sukoshi、試してみますね。
娘の年代だと更に日本語は広まってますよ。
(LAだからかも知れませんけどね。)
lce2 |  2013.06.18(火) 10:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/115-916ebf9a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |