2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.05.30 (Sun)

ザ・コーヴ

The Cove。私はこの映画を見るつもりはない。生き物が殺される様子は、その目的がどうであれ残酷だ。そんなシーンをわざわざ挿入して、問題提起をしているつもりらしいが、それであれば、家畜の屠殺シーンも同等に扱い映画に入れ込むべきで、一方的で品格に欠けた残虐映画だと私は思う。

長女が通うハイスクールは、この映画を英語の授業中に上映することを決めた。私には、多感な時期の子供達に、授業という形で半ば強制的に残酷な映画を見させる意図が全く理解できない。予想通り、泣き出す子が続出したらしい。長女の英語のクラスの教師は、「申し訳ない。この映画を生徒に見させるのは反対だが、決まった事だから私には何もできない。もし、嫌ならキミは出席しなくても良いよ。」と配慮してくれた。可哀相に、長女はクラスでたった一人の日本人なのだ。

気丈にもクラスに出席し映画を見た彼女は、冷たい視線を浴び、何人かの生徒に「お前も、イルカ食うんだろ?」と言われたらしい。私は、この映画を子供達に見せる事を決めた学校関係者に、この映画の製作者に感じたのと同質の不快感を感じた。校長宛に手紙を書くこともできたが、長女はそれを望まない。

彼女は、映画の感想文にこう書いている。

「私はイルカは食べません。でも、イルカを食べている人達を責めません。それは、その人達の文化だからです。映画で撮影スタッフが畳の上で靴を履いているシーンを見て、私はとても腹が立ちました。彼等は外国の文化を尊重できない人達です。」

真っ直ぐに成長している長女を誇りに思います。

03:20  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

Comment

こんにちは。
世界中の反米感情を持った人たちが何故そう感じるようになったのか、その根源が現れてますね。

お子さんはジュニアでしょうか?シニアでしょうか?
感想文の感じからシニアっぽいですね。

たった一人で心細かったかもしれないけど、しっかりした娘さんですね。
カレッジいったらしっかりとしたディベートできそうです、期待してます。


nobu |  2010.05.31(月) 14:49 | URL |  【編集】

nobuさん
ソフォモアです。小学5年生でこっちに来たので、年長さんで来た次女より苦労してます。
ディベートできるように期待してるんですが、どうでしょうか・・・。今は、書くので精一杯みたいです。
lce2 |  2010.05.31(月) 17:06 | URL |  【編集】

始めまして、検索からたどり着きました。
女の子ですから適した表現か分かりませんが「良い経験をしましたね」。
周りの反応を受け止め、自身のバックボーンを含めて理解を促すすばらしい応対だと思います。

ちょっと気になったものでカキコさせていただきました。
たーたん |  2010.06.15(火) 03:15 | URL |  【編集】

たーたんさん
はじめまして。
娘を褒めて下さって、嬉しく思います。
ハイスクールでは第2次大戦も習いますし、嫌な思いを何度もしているようです。

ここで得た経験が彼女の糧になれば、私の都合で連れて来てしまった事への罪滅ぼしになるのですが・・・。
lce2 |  2010.06.15(火) 04:52 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/117-5e995917

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |