2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.02.17 (Mon)

面倒なWindowsのUpdate

会社のパソコンは、がんじがらめにプロテクトされていて、セキュリティには全く関係無いちょっとした設定変更さえもできない程です。IT関連のメンテは大手に外注されていて、その会社のやり方は実に乱暴。ソフトウェアが仕事中に割り込んで来て、

「はよ、ダウンロードしてアップデートせんかい!」

と、高飛車な態度。無視しているとストーカーのように応じるまで最前面にメッセージを表示し続けるし、最悪、リブートの時間を忘れてたりすると、開ているファイルを無視して勝手にリブートします。

なので、さっさと、ダウンロードを終わらせ、必要があれば作業中のファイルを保存して自分でリブートしてました。が、去年のWindowsのVer.1809へのアップデートは予想外に時間を要して2時間待っても終わりません。その間、パソコンは超スローで仕事にならないし、アップデートの進み具合さえも分からなかったので、堪らず強制リブート!!!

へへへ、ざまぁみろ~!

ここからが悲劇の始まりでした。Ver.1809にアップしてない社員は直ちにアップデートするように、これは義務です。とのおどろおどろしいお達しが頻繁に来ていたのですが、僕のパソコンには例の高飛車な割り込みソフトが現れないので、自分はオッケーだと思っていたのです。が、直々にITの会社から連絡が・・・。担当者のおっちゃんがリモートで対応して3日掛けてやっとアップデートできたのですが、その直後からあの割り込みソフトがカンカンに怒って

「はよ、アップデートせんかい!ワレ~」

とスクリーンの真ん中の最前面に警告を表示し始めました。(放射線のマークに似ててとっても怖いのです。)

アップデートしたのにアップデートとしろと?担当者のおっちゃんもお手上げ。(実はこのおっちゃん、カヤックフィッシャーマンでした♪)更に上級のエンジニアが特別なソフトを注入してくれて翌日にやっと警告は消えましたが、今度は日本語が使えない・・・。アサインされたインド人のおばちゃんは自らスペシャリストだと言い張りますが僕のランチタイムを丸々使っても修正できません。(お願いだから、西海岸の時間を考慮して電話してね)プライドが傷ついたのか、翌日にグーグルの日本語パック(そんな物があったんだ)をインストールするという裏技で日本語を復活させてくれました。

昨日、自宅のパソコンのWindowsをアップデートしました。また、あの高飛車な割り込みソフトが出現するんだろうなぁ。

Win10.jpg

やっぱ、アップデート中にシャットダウンしちゃいけませんよねぇ。
サポートの人達には黙ってましたけど、

It's my fault...



07:06  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

Comment

「電源を切らないでください」
良く見る光景ですが、やっぱり切っちゃダメなんですねー。

チョッコー |  2020.02.18(火) 10:42 | URL |  【編集】

チョッコーさん
水色の画面で%と一緒にクルクル回ってる奴ですね。
会社の奴は裏で何かコチョコチョやってて、普通に作業できるもんで、つい・・・。
再起動時にDellが何か修復してる怪しい画面になったので、やってしまった、と確信したのでした。(笑)
lce2 |  2020.02.18(火) 12:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/1172-8054b093

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |