2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.11 (Thu)

手漕ぎの憂鬱

パドリングはとても好きだ。Camanoは水を良く噛み、慣れてくるとスイスイとカヤックは進んだ。でも、私は生粋のカヤッカーではない。魚を釣る為にカヤックに乗っている釣り人だ。

メタルジグを使った渾身のジギングに比べ、インチックの釣りはそんなに体力は使わない。とは言え、パドリング+釣りというのは、両腕を酷使する。しかも、風や潮流でカヤックは直ぐに流されるので、ポイントから外れたら釣りを中断してパドリングしなければならない。ポイントに入り直す時は、仕掛けが着底するまでの時間と風の強さを考慮して、少し風上側に進んで仕掛けを投入するが、風向きは一定ではないので、想定外の方向に流される事もしばしばだ。釣れる場所がピンポイントな場合は、GPSでその場所が特定できているのに、そこに仕掛けを送り込めない事も多々ある。

バス釣り用に最初に買ったエレキは、ハンドコントロールだった。フットコントロールより安かったし、取り付けが簡単だったからだ。しかし、釣りを中断して手で舵を取りボートをコントロールするのは、実に非効率だった。少しでも風が吹けば、釣りに集中できない。結局、フットコントロールを買い直したが、カヤックフィッシングでも同じ罠にハマッてしまった。

1艇目は、1年乗った後craigslist(個人売買サイト)でサンディエゴのSpearfishing(水中銃)のダイバーに売った。

Ocean Kayak Trident15 Angler. これにMirage Driveが付けばなぁ。
IMGP2899.jpg


09:17  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/20-52218538

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |