2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.11.12 (Fri)

Lowrance HDS-5xを使ってみて

最大深さの比較です。
Humminbird 383c: 1,000ft (305m)
Lowrance X67C: 600ft (183m)
Lowrance Elite-5x: 1,000ft (305m)
HONDEX HE-51C: 984ft (300m)
Lowrance HDS-5x: 5,000ft (1,524m)

私が使っていた 383c は、1,000ftのスペックを持っていながら、最悪の場合250ftを越えると誤動作していました。やっぱ、日本製でしょう!と、HE-51Cを買おうとしましたが、はじけようさんの記事を読み断念。恐らく、コンパクトは100mが限界かと思い、Elite-5xが候補に浮上しますが、383c と同等スペックで怪しげ。という事で、HDS-5xにしました。スペックは、383c の5倍です。

ボディーがデカくなり、カヤックで使う魚探としては少し大袈裟ですが、300ft前後まで探らないと釣れない昨今のレドンド沖では強力な武器です。ソナーのパワーが増すと魚が散るという話を聞いた事があるので、少し気にはなってますが・・・。

底を拡大して見る事ができます。(左が3倍に拡大された画面)
DSCF1132.jpg
Fish IDが出るのですが、小さ過ぎて老眼進行中の目には厳しい・・・。
(何故、魚マークも3倍にしてくれないのだ!)

383cと比べると、底の映り方が違います。今までは、底から盛り上がるストラクチャーのように見えた反応がHDSだと出ません。代わりに、GPSにマークしてある実績ポイントの殆どは、底が固い事を示す黄色い反応が出ていました。383c だと底質が硬い場所の見分けが良く分からなかったので、これは嬉しい発見でした。今後は、硬い底質をピンポイントで狙ってみようと思っています!

08:48  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

Comment

Ice2さん

かなりデカイのですか?
カヤック巾の1/3位???

黄色く表示された海底を叩きながら♪黄色いさくらんぼ~♪を口ずさんで下さい。 (wink)
マルハヤシ |  2010.11.12(金) 22:58 | URL |  【編集】

マルハヤシさん
そうですねぇ。付けてる所の幅は少し狭いので1/3位はありそうですね。

ほらほーら・・・。
い、いかん。毒された。歌っちゃいそう・・・。
lce2 |  2010.11.13(土) 05:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/285-819b83b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |