2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.12.09 (Fri)

居酒屋の客:カウンターの中から

以前に紹介した小さな居酒屋に集う人々について何回かに分けて書きたいと思います。題して、“居酒屋の客”シリーズ。大忙しの店だったとは言え、カウンター越しに交わされたお客さんとの交流には思い出深い物があります。

DSCF1669.jpg

常連さんを大別すると
・いばりんぼ
・優しい人
・粋な人
・単なる飲兵衛

こんな感じでしょうか。安居酒屋で学生バイトを相手に威張り散らしているオッサンなんてのは大した奴ではありません。このタイプで飲兵衛というのは、最悪のパターン。会計が終わるとホっとしてました。

見習いたいのは、粋な人です。早い時間に来て、旬の刺身を一品とビール1本。それを美味しそうに食べて、お愛想。飲み過ぎる事はなく、サッと帰ってしまいます。

もちろん、嬉しいのは、贔屓にしてくれるお客さん。

「lce2、ビール1本、俺の伝票に付けといたから後で飲みな!」

8時を回り客足が一息つくと、おじちゃんが賄いを振舞ってくれます。カウンターの陰で食べるんですが、非売品だけにお客さんの垂涎の的でした。麺類が殆どですが、マグロの出汁で取った汁に魚介がわんさかと入っていました。バイト上がりには、焼き鳥5本と熱燗1合。そして、おじちゃんからは山盛りのマグロやカツオの中落ち。おばちゃんからは、お手製のひじきやらみりん干しやら。

おばちゃんはもう他界されましたが、お店はまだ続いていて、新店舗に改装中だそうです。娘がお酒を飲める年になったら、一緒に行きたいと思っています。

11:41  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

Comment

こんにちは~!リンク先の過去ログも読みました♪なんと!居酒屋のおやじさんになっていたかもしれなかったんですね~。いや~、今からでも十分に可能性はありますよ~。で、そうなると店の名前はなんでしょう?
Sanae |  2011.12.09(金) 15:14 | URL |  【編集】

楽しみなシリーズが始まりました。

手料理が玄人はだしなのは、元々プロだったからなんですね。
チョッコー |  2011.12.09(金) 16:54 | URL |  【編集】

ワタシも学生時代、土日は催事専門のはんぺん販売・平日夕方は焼き鳥居酒屋でバイトしてました(調理は焼くだけ・・笑)
地元では高校から継続してた運送屋バイトでしたが・・・
こういう話題って懐かしいですねぇ~ワタシにとっての最後の昭和ノスタルジックってか、セピア色の思い出ですわ(汗)
big-bud |  2011.12.10(土) 09:30 | URL |  【編集】

Sanaeさん
うーん。いきなり難しい質問・・・。

居酒屋「ゴリラっ熊」かな。(←外したっぽい・・・)
lce2 |  2011.12.10(土) 12:03 | URL |  【編集】

チョッコーさん
休漁中ですからね。
このシリーズ、続け様にアップすると飽きちゃいそうなので、間隔を空けてアップできればなぁと。
楽しんで頂けたら嬉しいです♪
lce2 |  2011.12.10(土) 12:08 | URL |  【編集】

big-budさん
バイト、懐かしいですよねぇ。
ほほー。焼き方さんですか。焼き魚の写真、楽しみにしてますね!
この居酒屋、相当にインパクトがある名前で建物もとてもユニークなんですが、写真は止めて置きましょう。
昭和の香りプンプンのお店でした。
lce2 |  2011.12.10(土) 12:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/298-d2e9b618

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |