2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.12.10 (Fri)

俺が文部科学大臣だったら・・・。

正直、アメリカで暮らしていれば、英語がペラペラになると思っていた。人によっては、或る日突然喋れる日が来るんだとか。
(そんなの嘘だ!!! 6年以上待っているが、私にはまだその日が来ない。)

どうやら、英語には日本人が生まれてこの方、聞いたり話したりしたことがない未知の音が沢山含まれているらしい。その音を習得する為には肉体的な練習が必要なのだが、いざ本気で英語に取り組もうと思っても時既に遅し!!!顔の筋肉が固まる12歳位までに取得しないと手遅れらしいのだ。(って言うか、私、脳味噌も固り始めています・・・。)

Phonics
英語圏で用いられている子供に読み方を教えるための教育方法。11歳でアメリカに来た長女は、この授業がとても役に立ったと言っている。文部科学省は、英語圏の英語教育を本気で研究して、小学校からPhonicsの授業を導入すべきだと私は強く言いたい!

DSCN0077.jpg

私が文部科学大臣だったら、芸能プロダクションに協力してもらい、歌やダンスの他にPhonicsのレッスンを加えてもらうな。芸能人は、凡人には無い才能を持った人達だ。語学を身に付ける才能にも長けている。(実際、日本でデビューした後にアメリカに来てドラマに出演している女優も居るから驚きだ。)歌詞に日本人が苦手な発音が含まれる単語を必ず入れて、レッスンを受けたアイドル達が正確な発音で歌い始めて、「最近のアイドルは、発音が良くてカッコイイ!」なんて事になれば、しめたものだ。日本全国のファンが正確に真似して歌えば、自然に正しい発音が日本中に広まるのだ。


で、Mステでタモリが
「Phonicsって発音の練習に良いらしいよね。」
なんて言えば、Phonicsの認知度もぐっと上がり、教育現場の士気も上がるだろう。

phonics.jpg


高校の同級生で参議院議員をやってた奴が居る。
彼にこの秀逸なアイディアをメールで伝えたが返事が来ない。

バカヤロー!

だから、この前の選挙で落ちんだよ。


09:05  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

Comment

賛成!!

Phonics、絶対必要です。。
でも、日本の英語教育を変えるのは、、難しいでしょうね。今までのへんてこりんな日本の英語教育を覆すことになるでしょうから。。(笑)
どうしたら、上のかたに、わかってもらえるんでしょうかねえ。。。私もIce2さんの意見に大賛成なのですが。。。(笑)Kei
kei |  2010.12.10(金) 15:04 | URL |  【編集】

Keiさん
賛成して頂けてとても嬉しいです!
英語の発音がちゃんとできない先生に教わった生徒が、ちゃんと英語を勉強しないで、また英語の先生になる・・・。
この悪循環を終わらせる方法を考えるべきですね。

補習校に派遣された教員の方々も日本に帰任した時に訴えてると思いますけど、抵抗勢力が多そうですからね・・・。
lce2 |  2010.12.11(土) 05:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/30-be46e072

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |