2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.12.07 (Tue)

積むのはカヤックだけではありません。

渡米した年、せっかくアメリカに来たんだからと奮発して買った生樹のツリー。
もちろん、今年も生樹でクリスマスを迎えます。

売っているのは、Douglas-firとNordman-firという2種類。Douglasは香りが強いですが、葉っぱが落ちて掃除が大変です。(←掃除機が壊れた)Nordmanは香りは弱いですが、葉っぱはあまり落ちません。何故だか知りませんが、Douglasより値段が高いです。我が家は数年前から掃除が楽なNordmanにしています。

サンクスギビングが終わった頃から、街角に仮設のツリー屋が出現します。
DSCF12251.jpg

ちょっと覗いて見ました。
DSCF1229.jpg

テントの中はこんな感じです。
DSCF1230.jpg
でも、値段が高い割りに物が悪そうなのでパスです。

次に行ったのはホーム・デポ。
DSCF1226.jpg

重なり合って立て掛けてあるツリーを物色します。(←結構な重労働)
選び終わったら、レジまで運んで(引きずって)行き、根元をカットしてもらいます。

チェーンソーでカットしているおじさん。
DSCF1232.jpg

その後、ネットでくるんでくれます。
DSCF1233.jpg

カヤックのマウントにツリーを括り付けて我が家へ。
DSCF1235.jpg

ツリースタンド。バイスで挟んで、水を入れます。
DSCF1237.jpg
樹が元気な内は、驚く程水を吸うので、暫くは水遣りが私の日課になります。

下枝を掃って、セット完了。
IMGP5425.jpg

飾り付けは明日かな。

08:42  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

Comment

これは渡米して最初の頃カルチャーショックを受けた覚えがありますよ。
本物の木でXmasツリーですもんね。

Xmasの後、暖炉でもやすんですよね?
それって暖炉にはあまり良くないように思うけど・・・。
あっ!LAには暖炉なんてないのかな?
nobu |  2010.12.07(火) 12:43 | URL |  【編集】

パパ偉い!
生のクリスマスツリーだぁ。

うち面倒臭がりやだからツリーなしです。
ちょっと寂しいかもって思ったりするけど
毎年日本帰国中だから無い方がベターなんです。
Joni |  2010.12.07(火) 13:34 | URL |  【編集】

我が家は組み立て式のイミテーションツリーです。
毎年使えて便利です。
クリスマスツリーのために木を切るのはどうなんでしょうか?それように栽培?されているんですかね?
なんだかもったいない木がして購入したことはありません。
Cimarron |  2010.12.07(火) 13:38 | URL |  【編集】

nobuさん
僕もびっくらこきました。
で、絶対に買ってやるぞと。

一応、暖炉ありますよ。最初の年しか使いませんでした。(しかも、ガス)

で、どうするか?

ゴミの日に捨てます!
lce2 |  2010.12.07(火) 14:15 | URL |  【編集】

Joniさん
えへん!これ、我が家のこだわり。
駐在員の時は思い出作り的な要素が強かったけど、今更止める訳にはいかないのだ!

え?クリスマスは日本なの???
夏は紫蘇とオクラ置いてっちゃうし・・・。
lce2 |  2010.12.07(火) 14:19 | URL |  【編集】

Cimarronさん
生樹はえーですよ。1本如何ですか?
これ、山から切って来るんじゃなくて、農地に適さないような痩せた土地で育ててるみたいです。
最終的には、ゴミとして集められた後チップにしたり、湖に沈めたりして再利用すると聞いた事があります。
lce2 |  2010.12.07(火) 14:30 | URL |  【編集】

lce2 さん

なるほど漁礁としての活用法があるのですね。
我が家の神棚には毎年しめ飾りと天照大御神のお札を日本から送ってもらってます。
近年は忙しくてゆっくり年越しができません・・・・
Cimarron |  2010.12.08(水) 04:19 | URL |  【編集】

Cimarronさん
こっそり、DVLに沈めたいですぅ。

ウチには神棚はありませんが、家内安全のお札は暖炉の所に飾ってありますよ。
もちろん、因幡の白うさぎの大国様、大國魂神社のお札です。
lce2 |  2010.12.08(水) 05:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/308-c47b8b42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |