2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.02.16 (Wed)

ロサンゼルス空港で・・・。

夜のロサンゼルス空港はピーク時ほどの人出ではないものの、出国検査には列ができていてそこそこに混んでいました。

今回は、乗り継ぎの為にスーツケースを手荷物にしたので、ラップトップやら厚手のジャケットやら荷物が多くなってしまい、X線の検査の用意に手間取ります。しかも、金属探知機の前で、着ていたパーカーを脱げとまで言われ、少々混乱しながらゲートを通り抜けました。コンベアから出て来る荷物を待っていると、運悪くスーツケースが検査に引っ掛かってしまいました。太った若い女性係官が「これ、開けるわよ。」と言って待っているので、パーカーとジャケットを着て、トレーに乗せた荷物を急いでかき集めます。目視の検査が終わり無罪放免。搭乗ゲートに向かおうとすると、パスポート、グリーンカード、航空券のセットが見当たりません・・・。バックパックの中やポケットというポケットを探しますが見付かりません。最悪です。一式をトレーの中に置き忘れたのでした。

不幸にも、私が使っていたトレーは既に片付けられていました。スーツケースを検査した係官に探してくれるよう頼みましたが、ろくに見もしないで、

「無いわ。」

と、迷惑そうな顔で言います。「病気の父に直ぐに会わなければいけないんだ。どうすればいい?」と食い下がると、

「知らないわ。彼女に聞いてよ。」

そう言って、一段高い所にいるスーパーバイザーを指差します。ところが、このスーパーバイザーの女性、何を言っても完璧に私を無視します。困り果て、近くに居る係官に片っ端から事情を説明します。何人かが親身に探してくれますが、既に心無い人が取ってしまった可能性もあるし、そうでないにしても、出発時間までに、この大量のトレーの中から見つけ出すのは不可能に思えました。

パスポート、グリーンカードの再発行は時間が掛かるだろう。自分のヘマで父に会える最後の機会を逃したとしたらと思うと申し訳なくて、情けなくて、悔しくて・・・。取り返しのつかない事をしてしまった自分を責めながら、続々と検査を通過する人々、次から次へと積み上げられたトレーが入り口へ戻される情景を目の当たりにして、経験したことのない絶望感に陥りました。

「そうか、忘れ物が集められる場所で待とう!」

と、思い付いた瞬間、大柄の男性が近付いて来る姿が私の視界に飛び込んで来ました。私に向かって歩いて来る彼の手には、赤い日本のパスポート、そしてグリーンカード、航空券が握られています。


救われた!


思わず天を仰ぎました。
係官達が励ましてくれます。
人の情に触れ、涙が出ました。

皆、ありがとう。
そして、神様、ありがとうございました。


15:10  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

Comment

空港

まあ、、そんなことがあったんですか。。
大変でしたね。。
しかも、、、一刻も早く、、というときに。。。
すぐに見つけていただけて本当によかったですね。。。
読んでいて、、私も涙がでそうになりました。。。Kei
Kei |  2011.02.16(水) 17:17 | URL |  【編集】

ハラハラの展開・・・。
>係官達が励ましてくれます。
↑これ、日本では見れないシーンですよね。
チョッコー |  2011.02.16(水) 22:35 | URL |  【編集】

lce2さんが流した涙を神様が見ていてくれて、お父様を快方へと導いたのでしょうね・・・・・
良い話だ。
Cimarron |  2011.02.17(木) 05:20 | URL |  【編集】

Keiさん
本当に助かりました。
ああいう時にこそ、気をしっかりとすべきなんだなと反省しました。
lce2 |  2011.02.17(木) 13:30 | URL |  【編集】

チョッコーさん
逆に、ここまでやる気が無かったり、非情な係官も日本では見れないですよね・・・。

会社の同僚もオフィスを後にする時、ガッチリと握手をして励ましてくれました。アメリカ人の良いところです。
lce2 |  2011.02.17(木) 13:36 | URL |  【編集】

Cimarronさん
そうなのかも知れませんね。
本当に感謝しなければなりません。
lce2 |  2011.02.17(木) 13:45 | URL |  【編集】

普段なら絶対に置き忘れたりしないようなパスポートを忘れてしまうなんて,やはり心が焦ってたんでしょうね.
見つかって本当によかったです.
結局,その大柄の男性が,間違って持って行ってたとか?
LiLAくま |  2011.02.18(金) 14:28 | URL |  【編集】

LiLAックマさん
心が焦ってるところに、焦らされましたからね・・・。

大柄の男性、係官でした。
手当たり次第に複数の係官に頼んだので、変な東洋人が大騒ぎしてるのが伝わったんだと思います。
lce2 |  2011.02.18(金) 15:23 | URL |  【編集】

ハラハラ、ドキドキの展開。
日本人かアメリカ人か・・・
仕事熱心なのか・・・
人情があるのか無いのか・・・

何だか同じような事してるね。
あたしの場合にはパスポートが切れてて・・・・
しかもその日は土曜日。
日本につくまで4日もかかって・・・
その間、自分の馬鹿さに泣き続けたわ。
Joni |  2011.02.19(土) 14:30 | URL |  【編集】

Joniさん
日本だと大金の入った財布が交番に届けられる反面、特に朝の駅なんて無関心な人ばっかり。アメリカ人だと、困ってる人を見るとなり振り構わず助けちゃう情の厚い人とかいるしね。
今回は助けられました。

パスポート切れてたの?そりゃ大変。って、僕のも有効期限まで4ヶ月切ってた・・・。
lce2 |  2011.02.20(日) 00:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/345-924deaf4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |