2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2011.08.28 (Sun)

いろは寿司

いろは寿司は、両親の行きつけのお寿司屋さんです。帰省すると必ずここに来て楽しく寿司を頬張った思い出一杯のお店です。病院に居る父の気遣いで、東京に発つ前夜に母と二人で出掛けました。

鳥取市内の目抜き通り。
DSCF1603.jpg
盆明けで、いつもの静寂さが戻って来ました。

右に折れ、歓楽街へ。
DSCF1604.jpg
でも、更に寂れた光景に・・・。

路地を入って少し歩くと、この看板が見えて来ます。
DSCF1605.jpg

盆明けで良いネタがないと残念がる大将ですが、盆明けなのにちゃんとネタがあります。
DSCF1609.jpg
先ずは、お造りから。左が白イカで、右がヒラメです。ヒラメは県魚だけあって格段に旨い!

市場で売られている白イカはこんな感じ。
CIMG0380.jpg
赤イカと呼ぶ地域もあるとか。

お次は、九州産のカンパチと地物の鯛。
DSCF1611.jpg
これまた旨い、旨い。

冷酒にスイッチです。地酒の瑞泉(泡盛ではありません)。
DSCF1612.jpg
素朴な味。鳥取の幸に良く合います。

母の大好物のうなぎです。
DSCF1613.jpg
カリッと焼かれた香ばしい身と特製のタレが、優しく握られたシャリと一緒に口中に広がります。

ウニも外せませんね。
DSCF1614.jpg

お薦めじゃないと言いながら出されたトロ。
DSCF1616.jpg
どこがお薦めじゃないのか良く分かりません。

カンパチも握ってもらいました。
DSCF1617.jpg

さて、ここでお薦めの地物の鮑の登場です。
DSCF1619.jpg
勢い余って身が・・・。

刺身を美味しく頂いていると、「肝食べて見る?」と大将。

もちろん、ですとも!

新鮮で物が良い時にしか出さない一品だそうです。
DSCF1618.jpg
盆明けですが、しっかりとネタがあります。大将、流石です!

どうですか、このネバネバ感。
DSCF1620.jpg
岩牡蠣の濃厚ミルクに海藻の味が足されたような極上の味わいにノックアウト!

この味、一生忘れません。えーモン食わせてもらいました!



06:23  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

Comment

たまりませんな~

早く日本へ一時帰国した~い
Cimarron |  2011.08.28(日) 11:03 | URL |  【編集】

うひょ~!日本海の海の幸はいいですね~。全部最高に美味しそう!「今どれ」というのと、最後の動画に笑いました(笑)。

もうすぐ帰国なんですが(早ッ!)、すでに夫は同時期に帰国組みの方と、温泉&寿司飲みのスケジュール組んでます~。会社の人とのなので、それには私は仲間ハズレ!なんですけどね。(帰ったら女友達に連絡しよ~♪)
Sanae |  2011.08.28(日) 17:18 | URL |  【編集】

回らないお寿司屋さん、久しく行ってません。

動画にするほど感動する味なんですね!。
一度食べてみたいなあ。
チョッコー |  2011.08.28(日) 19:05 | URL |  【編集】

Cimarronさん
高級カメラで高級食材の写真をバリバリ撮って来てください!
lce2 |  2011.08.29(月) 01:23 | URL |  【編集】

Sanaeさん
日本海の幸は本当に最高ですよ!地元のスーパーには普通に凄い食材が売ってたりします。

もう帰国ですか・・・。しかも、はぶられちゃいましたか・・・。
これは、女子会を企てるしかないですね!
lce2 |  2011.08.29(月) 01:27 | URL |  【編集】

さすがカリフォルニア,なんでもありますね~
で,握ってるのは中国の方ですか,ガリはやっぱりキムチですか.チップは15%ですよね.
(涙目状態で,こんな嫌がらせがもう精一杯.くぅ~~~~,日本出張無いかなあ)
LiLAくま |  2011.08.29(月) 01:28 | URL |  【編集】

チョッコーさん
そちらのお寿司屋さんも凄そうですねぇ。

いやー、感動の味でした。(お高いですけどぉ・・・。)
調子こいてFBにもアップしたんですが、米人の同僚にはグロかったかも・・・。(滝汗)
lce2 |  2011.08.29(月) 01:29 | URL |  【編集】

LiLAックマさん
そうですよ、中国地方の方ですよぉ~~~。

でも、これ回想録なんですよね。
自分で撮った写真見て涎垂らしてます・・・。(涙)
lce2 |  2011.08.29(月) 01:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/449-1d92d64e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |