2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.03.08 (Thu)

Bingの翻訳にドキッ!

Facebook1.jpg

家族とはフェイスブック上の友達にはなっていません。家族が書いた事も見たくないし、自分が書いた事を家族に見られたくもないですからね。でも、その辺は人それぞれ。 「I love you!」なんて書き合ってる夫婦もいたりします。

写真が趣味の台湾人の同僚がいるんですが、彼は私の事をさかなクンと勘違いしているのか、鳥が魚を咥えている写真を撮る度に職場やフェイスブック上で「これなーに?」と聞いてきます。わざわざ私のウォールに書き込んで質問する事も・・・。別に嫌じゃないんですが、大概は虹鱒なんで、エー加減覚えろよと言うんですけどね。ま、たまに判別が難しい時があるんですけど、意地で調べて回答するようにしてます。(この前なんか、魚じゃなくてケラだったし・・・。)

その努力が実ったのか、ある時から私の回答に彼の奥さんがいいね!をくれるようになりました。(←ちょっと嬉しかった)で、とうとう私の名前の後ろに中国語でなにやら書かれたコメントが!

「lce2好害喔,我連什麼動物都看不出來ㄋ!」

なんて書かれているんだろう???
おやー?下に“翻訳を見る”というリンクがあるじゃないか。
試しにポチッ。Bingが翻訳してくれました。


「lce2の非常に激しいああ、

       私はどんな動物ㄋを見ない!」



お、奥さん・・・。駄目だよ、そんな事書いちゃ!


12:29  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

Comment

ははは~。。
翻訳って、、、すごい訳が出てきたりしますよね~。
<Ice2の非常に激しいああ~~>って、、、
本当の意味がすごく気になります。。。笑 Kei 
Kei |  2012.03.08(木) 14:18 | URL |  【編集】

ダハハハハッハ

照れますねー。

翻訳サイトってせつないですねー。

エキサイトの繁体字翻訳だと、
lce2の良いひどい目はおう、私はどんな動物さえ〓を見てとれません!
となりました。

結局、Ice2さんがナニカエロいことしたみたいになってますね。
チョッコー |  2012.03.08(木) 14:50 | URL |  【編集】

翻訳ソフトの訳って、怖いもの見たさ・・・利用?!(笑)
Sanae |  2012.03.08(木) 15:01 | URL |  【編集】

へーへー,激しいんだ~
[激しいね! +1]を思わずクリック.
LiLAくま |  2012.03.08(木) 15:57 | URL |  【編集】

ウチのPCにもBingが入ってます。 
で、翻訳してみると
「Lce2 良い悪いああ、私はどんな動物 ㄋ 見ない !」 となりますね(意味不明)

だって、「I love you!」が「I あなたの愛 !」になりますから(笑)
big-bud |  2012.03.09(金) 10:59 | URL |  【編集】

Keiさん
ハハハハ~。
びっくりですよねぇ。

友人は、「褒めてる」としか言いませんでした。
ヤキモチ焼いたのかな・・・。
lce2 |  2012.03.09(金) 13:24 | URL |  【編集】

チョッコーさん
ムムム
この訳、Mっぽい
lce2 |  2012.03.09(金) 13:26 | URL |  【編集】

Sanaeさん
「lce2は驚くべきものだった、私も動物が出てこないものを見ることができませんでしたㄋ」
グーグルが一番近いのかも。
(って、lce2は変態なのか!)
lce2 |  2012.03.09(金) 13:30 | URL |  【編集】

LiLAックマさん

激しいね!を取り消す
lce2 |  2012.03.09(金) 13:33 | URL |  【編集】

big-budさん
「lce2、良いの?悪いの?私はどんな動物なの?もう見ないわ!」(←やっぱ、意味不明)

「私はあなたを愛して!」 by Google・・・。



lce2 |  2012.03.09(金) 13:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/528-6c4c77af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |