2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.02.23 (Thu)

バリ旨♪海南鶏飯!

東南アジアにバリ旨のチキンライスが存在すると聞いて先ず思い浮かべたのは、ケチャップライス。しかし、よくよく調べてみると、正式名は海南鶏飯というらしい。

あー食べてみたい・・・と激しく思いましたが、東南アジアに行く予定もないし。
で、忘れた頃にロスにも美味しいレストランがあるという事が判明。以来、その優しい味の虜になっています。

この前、久々に行きました。
CA3H0157.jpg
Savoy Kitchen
138 E Valley Blvd
Alhambra, CA 91801

鶏のスープで炊かれたご飯に柔らかく煮た鶏肉が添えられます。
CA3H0158.jpg
おろし生姜とチリソース(ココナツミルクが入ってる?)、そして醤油のようなたれ。

一度食べると病みつきになります♪

11:58  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

Comment

シンガポールの名物料理ですね♪
これ一度食べてみたいんですよねぇ~
nobu |  2012.02.23(木) 12:44 | URL |  【編集】

この既視感は・・・と思ったら、
そうそう、シンガポールです。

死ぬ前に食べたい物No.1がケンタッキーな自分は、シンガポール旅行で鳥ばかり食べて嫁に呆れられました。
チョッコー |  2012.02.23(木) 15:21 | URL |  【編集】

海南鶏飯はもともとその名の通り中国海南島の料理です。
第二次世界大戦の時に、日本軍が東南アジアに侵攻してきたため、海南島からマレーシア、シンガポールに逃げ移り住んだ人たちが広めたものです。
海南島は広東語圏ですが、独自の海南語があり、カントニーズとは別に海南島出身者はハイナニーズと呼ばれています。
私の妻の一族では海南語を話せるのは私の妻とその兄弟姉妹、義母、伯父伯母だけになり、甥っ子姪っ子達の代には引き継がれていません・・・・

以前、義弟がペナン島で海南チキンライスの店をやっておりましたが、仕入れは鶏肉卸屋に行き、籠に入っている生きた鶏をその場で処理してもらってくるので肉は新鮮でした。茹でたバージョンと油で表面をカリカリにした2種類のバージョンがあります。
茹で汁は大根などの野菜を入れてスープにしてお客にサービスで提供しておりました。

今でも時々自宅で奥さんが作りますが、まあまあいけます。
Cimarron |  2012.02.24(金) 02:51 | URL |  【編集】

おっ、これは我が屋ではシンガポールチキンラスという定番料理です。
奥さんがクックパッドで調べて作って以来、休日のランチのお気に入りの一つですよ。
何よりスープで炊いたご飯が旨い!
ねじろう |  2012.02.24(金) 09:03 | URL |  【編集】

nobuさん
旨いですよぉ~!
名古屋コーチンとかだと更に旨そう♪
lce2 |  2012.02.24(金) 13:29 | URL |  【編集】

チョッコーさん
え?そんなに鳥好きだったとは!
ハンドルネームの意味が分かりました♪

コケ・チョッコー
lce2 |  2012.02.24(金) 13:32 | URL |  【編集】

お久しぶりです~♪

これ、Cimarronさんとコメで話題になったなぁと思っていたら、こちらにも詳しい説明が!海南語という言葉もあるのですか~。

すっごく食べたくなってきました。作り方調べようかな~。
Sanae |  2012.02.24(金) 13:35 | URL |  【編集】

Cimarronさん
ハイナニーズ、聞いた事があります。
なんと、奥方のルーツだったんですか!

自家製海南チキンライス、今度ブログにアップしてくださ~い!
lce2 |  2012.02.24(金) 13:36 | URL |  【編集】

ねじろうさん
おっと、こちらも自家製ですか。
クックパッド、沢山出てますねぇ。
どれが良いのかさっぱり分かりません。

マルハヤシ醤油で食べてみたくなりました。
lce2 |  2012.02.24(金) 13:39 | URL |  【編集】

Sanaeさん
ご無沙汰で~す。
え?そっちでも話題になってたんですか!
後で覗いて見ます♪
lce2 |  2012.02.24(金) 13:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/542-f8aa6679

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |