2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.11.08 (Thu)

散髪屋のアシスタント

就職後、結婚するまでの間、会社の独身寮に住んでいました。最寄の駅の近くには、“ドイチェ”と我々が呼ぶ散髪屋がありました。そこの店主がドイツのコンクールで賞をもらったことがあり、写真やら盾やらが飾ってあるので友人がこう名付けたのでした。店主は非常に個性的な人でしたが、女性のアシスタントがこれまた個性的。

何故あんな渋~い店に居たのか分かりませんが、若くてなかなかの美人でした。彼女の担当はヒゲ剃りと洗髪とマッサージ。他の散髪屋と同様に肩やら首筋をもんでくれるのですが、とても真剣にやってくれます。更に、この店には、“耳”のマッサージがあったのですが、指先を駆使して耳のそこここをマッサージしてくれ、仕上げに耳の穴に指を突っ込んで小刻みに振動させます。この間、やはり彼女は真剣な顔で作業を進めます。場末感たっぷりな散髪屋の実にシュールなこの光景は、寮でも話題でした。

洗髪は仰向けではなく前かがみ方式なので、ヒゲを剃った後、アシスタント嬢が抱き起こしてくれます。ここで男子たる物なるべく負担を掛けないよう気配りします。顔にはタオルが掛けられていて何も見えないので、腕が首に掛かったタイミングで腹筋に力を入れ彼女の動きに合わせて起き上がります。ところが、このプロセスで友人が大失態を。彼曰く、

「気を遣って自力で起きたらさぁ~」

谷間に顔がスッポリ・・・。


1DSCF0288.jpg



11:38  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

Comment

散髪屋さんでの至福のひと時ですよね!
あ!!マッサージの事ですよ・・・

これってクラゲっすか?
院長 |  2012.11.08(木) 12:09 | URL |  【編集】

長年通った散髪屋の娘が今の嫁なんで、あまり思い出はないなあ。

でもこの歳になると、「あの娘可愛かったなあ」の思い出が大切になってきますね・・・。
チョッコー |  2012.11.08(木) 13:12 | URL |  【編集】

読んでいる間から結末が想像できました。僕はこんな話が大好きです。テネシアン
大阪球場 |  2012.11.08(木) 23:10 | URL |  【編集】

院長さん
え?自力で起きる派でしたか!
マッサージのプロでもそうなんですねぇ。

クラゲで~す。
lce2 |  2012.11.09(金) 12:49 | URL |  【編集】

チョッコーさん
いやいや、奥さんの思い出いっぱいなんじゃないですか?看板娘をゲットするなんて、釣るのが上手いのは魚とイカだけじゃないんですね。(笑)
lce2 |  2012.11.09(金) 12:51 | URL |  【編集】

大阪球場さん
おかしいなぁ。
なんで途中で結末が分かっちゃったんだろ・・・。
lce2 |  2012.11.09(金) 12:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/552-02d87943

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |