2020年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.05.22 (Sat)

通訳 その2

こんな私でも通訳をしなければならないことが稀にある。

全席予約制のマジックショーを見に行った時、エスコート役のおばさんが、「どなたか、彼が話している事が判る人は居ませんか?」と言っているのが聞こえた。声の方を見ると、日本語で話してしまっている、非常に“痛い”状況に陥った青年を発見した。

「あっ、日本人だ。」

と思った瞬間、「どうかしましたか?」という言葉が口から出ていた。

おばさん:「彼が、奥さんのチケットを持って席に座ってしまうと、後で来た奥さんは席がどこだか判らなくなるでしょう?だから、“会場の外で奥さんを待って、もう一度来てください。”って、さっきから何度も説明してるのよ。」

私:「一度外に出て、奥さんと一緒に来てくださいと言っています。」

青年:「彼女は買い物を済ませてから来る事になっているので大丈夫です。」
(多分ハネムーン中。英語が喋れる奥さんに、先に席に座っててと言われたと見た。)

私:「彼は、奥さんは大丈夫だと言っている。」(←おまえ、英訳がシンプル過ぎるだろ!)

おばさん:「いいえ。大丈夫じゃないわ。」

青年:「来たら、僕、手を振りますから。」(←青年、横で手を振っている。)

私:「奥さんが来たら、彼が手を振るそうだ。」(←私も手を振っている。)

おばさん:「何故、手を振るの?」(←アメリカ人にありがちなリアクション)

って、おばさん、俺を睨むなよ。

Lance.jpg



09:45  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

Comment

おふたりで手を振ってる姿を想像してしまいました.
wave handsじゃ,別の意味になっちゃいますね.

それより,奥さんがチケット持ってないのに,ショーにどうやって入ってくるのかが気になります.やっぱ,外で待っておいて一緒に入ったほうが良いのでは??
LiLA管理人 |  2010.05.22(土) 12:53 | URL |  【編集】

LiLAさん

実は、この後、奥さんはちゃんと入って来ました。しかも、席に着いた後、係員に誘導されて良い席に移動したんです。きっと、交渉してゲットしたに違いありません。(交渉力の無い我々は、端っこの席のままでした・・・。)
lce2 |  2010.05.22(土) 13:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/78-8fdd2b57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |