2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.01.29 (Wed)

Draw a diamond.

今日は、大嫌いな社内研修の日でした。毎回の事ですが、英語が苦手な私にはかなり厳しい時間となります。そして、更に嫌なのがグループ学習・・・。今回は、過去最悪の研修となりました。(号泣)

突然、二人一組になって背中合わせに座るよう指示されました。相棒は無愛想でモゴモゴ話すおっさんです。おっさんに手本の絵が手渡され彼の口頭指示で私が絵を描きます。その間、私は彼と話をしてはいけません。おっさんに一方的に指示されて絵を描く訳です。

「Draw a diamond.」と言うのは聞き取れたのですが、受講者全員が喋り出し、しかも背中合わせで、協調性の無いおっさんが一方的にモゴモゴ話す英語なんて僕には聴き取れません・・・。ダイヤモンドの絵を描いた時点で迷子になりフリーズ状態に突入。でも、オッサンは構わず喋り続けます。仕方が無いので、ボールペンのお尻で彼の背中をツンツンして窮状を訴えると、

「I cannot talk to you!」

そして、タイムアップ!(あー、辛い時間だった。)
diamond.jpg
で、おっさん、私の絵を見て目が点です。

周りを見ると皆さん菱形を描いておられました・・・。

日本人はダイヤと言ってくれないと、トランプのダイヤは描けんのだよ!



ここで、インストラクターが、次は会話をしながら絵を完成させろと。エンジニアのおっさん、妙に気合い入ってます・・・。


おっさん:ハーフインチのボックスを描け。←えっとー、12.7mmだな。
lce2: 正方形でいいんだよね?
おっさん:次は、直径0.6インチの円だよ。←てめぇ~。換算が難しいだろ!!!
lce2: 円の中心はどこ?
おっさん:上から3インチハーフ、右から4インチ、ブツブツ、ブツブツ・・・。



もっと分かり易く説明せんかい!!!




コミュニケーションの大切さを実体験するというベタな講習なのですが、私達は、会話が許されても大きな改善が見られなかった唯一のペアでした・・・。



13:45  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

Comment

口で言われても咄嗟に分かりませんよね.
メールしてもらったらいいんじゃないですか.
LiLAくま |  2014.01.29(水) 14:51 | URL |  【編集】

逆に言葉が通じなくても、絵なら理解できるのに。

やっぱりlce2さんもミリで考えるのねー。
チョッコー |  2014.01.29(水) 16:48 | URL |  【編集】

日本からのパーツをこちらで作らせるとインチきなサイズになってしまうので困ります。
カナダは公式にはメートル法ですが、量り売りなどはパウンドが主流みたいですね。
Cimarron |  2014.01.30(木) 00:15 | URL |  【編集】

やっぱりダイヤモンド描いちゃうと思うな~(笑)
Sanae |  2014.01.30(木) 10:09 | URL |  【編集】

LiLAックマさん
そうですよね、写真を添付して。

なんて事、HRのマネージャー相手にできません・・・。
lce2 |  2014.01.30(木) 11:20 | URL |  【編集】

チョッコーさん
そうですよ、僕はそれで生き残ってるんですから。(爆)

ミリだと大きさが直ぐにイメージできますからね。
lce2 |  2014.01.30(木) 11:23 | URL |  【編集】

Cimarronさん
アメリカもメートル法が公式です。
機械製図のスタンダードが書かれた書物にもちゃんとメトリックが使われています。
lce2 |  2014.01.30(木) 11:26 | URL |  【編集】

Sanaeさん
次女に聞いたら、ダイヤモンド描いちゃうかもって言ってましたよ。ふぅ~。
Rhombusって言わなきゃ駄目だよ。と呆れてましたけど、そんな単語を使われたら更に分かりません。(爆)
lce2 |  2014.01.30(木) 11:33 | URL |  【編集】

いや~町工場など民生品ではミリを使ってくれないのですよ・・・・・トホホ
Cimarron |  2014.01.30(木) 23:26 | URL |  【編集】

Cimarronさん
アメリカに居る以上、どこに出しても同じですよ。
日米の材料とか加工工具の違いが分かるようになると対応できなくもないですよ。
lce2 |  2014.01.31(金) 12:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/852-b9ecdcf7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |