2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.05.06 (Thu)

魚釣りのルール

魚釣りのルールは、DFG (Department of Fish and Game)により規定されている。その内容は、無料で配布されているハンドブックにも書いてある。

DFG handbook

時々、内容が変更になるので要注意。禁漁期間やリリースが義務付けられている魚が明記されており、キープできるサイズと数は魚によって異なる。これに違反し所持しているのが見付かれば、かなりの罰金を払うことになる。2度検査を受けた事があるが、(1回は陸、もう1回は海上で)違反があるんじゃないかとドキドキした。

DFG.jpg

上がガイドブックの中身。左の赤枠は、リリースしなければならない魚。正直、この絵で判別するのは難しい・・・。下にある黄色い紙が、Fishing License。年間$41.50で、$4.75を追加すると海釣りもできる。竿を3本積んで釣りをするので、一応、$12.85を払ってSecond rodのオプションを付けている。(ルアーの場合は、必要ないような事も書いてあるが、念の為・・・。)

漁業も大切だが、海は皆の物。ルールに従ってさえいれば、気兼ね無く釣りができるのが、とても気に入っている。

09:49  |  Fishing  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

Comment

DFGの検査は何度受けたか・・・・
陸釣で隣のメキシカンの釣り人がしっかり切符切られてましたね。
多分リーガルサイズ未満だったと思います。
半日乗り合い船でもランディングに着くとDFGが待ち受けていてサイズと数量をチェックされました。
もっと悲惨なのは3/4dayにDFGが同船して釣行中ずーと釣り上げた魚のサイズ計測していたのには参りました。
キングハーバーで夜釣りしているとポリスの職務質問受けたり・・・・

でも規則に従っていれば別に問題無く、イリーガルな連中を取り締まってくれると思えば協力もいたし方ないですな。
Cimarron |  2010.05.06(木) 11:34 | URL |  【編集】

Cimarronさん
ポリスですか!怪しかったんですよ、きっと・・・。
DFGの係員が、サイズを測る為に曲がって死後硬直した魚をバリバリッと矯正して身が割れてしまいましたよ・・・。
ライフガードの船も良く見ますが、このボート一番引き波がでかいです。
lce2 |  2010.05.06(木) 13:08 | URL |  【編集】

こんにちわ。
僕が居たDenverでは、リバーでフライをずっとやってたんですが、一度も検査受けたこと無かったです。
やっぱり田舎だから警備もてきとーなんでしょうね^^
ライセンス買う意味あるのかなぁ?って思ったくらいです。

イエローストーンとか国立公園内での釣りには、その公園内のライセンスが必要だったような?

しかしガイドブックも写真にしてほしいですねw
nobu |  2010.05.06(木) 18:23 | URL |  【編集】

ライセンスを払って、権利を得るのはすばらしいと思います。
漁業権を一般では買えないのに、ないからと海域から追い出す方法とは違いますね。
でも、リリースできないで水圧変化でぷかぷか浮いちゃう小さい根魚はどうなるんでしょうかね?
から揚げパーティーはこそこそしないとダメなのでしょうか?

outback |  2010.05.06(木) 20:25 | URL |  【編集】

ライセンスとDFGのガイドブック、私の駐在時代の思い出の品です。

日本でも同じように釣り場のマナー向上と資源保護の強い仕組みがあるといいんですけどね~
TOMO_M |  2010.05.06(木) 21:55 | URL |  【編集】

サーフルアーフィッシングの時はハデハデ黄色のライフガードのピックアップがやってきて、ライセンスの提示を求められますね。
昔は見える所にライセンスをぶら下げて置くか、付けて置くようにということでしたが、最近は単に所持していれば良くて、常に見せておく必要は無いという話をどこかで聞いてんですが・・・ホントでしょうか?
Cimarron |  2010.05.06(木) 22:22 | URL |  【編集】

nobuさん、こんにちは。
田舎だと滅多にチェックされないでしょうね。って言うか、何かあったら人呼ぶのが大変って感じですもんね。LAだと、密告する人が居ます。(お金になるんです。)

個体により色が違うんで、実に悩ましいです。日本の魚の方が色が綺麗な気がしてます。
lce2 |  2010.05.07(金) 04:35 | URL |  【編集】

outbackさん
日本でバス釣りしてた時は、本当に肩身が狭かったです・・・。
若い個体って、深い所から上げても何故だかダメージが少ない事があります。小さければ、別の記事で紹介した“強制送還”で戻せるんですが、デカい奴だと、浮力が強過ぎて沈まないし、減圧によるダメージも大きそうなので、困ってます。

から揚げパーティー???BBQがOKなんで問題無いと思いますが、飲酒に規制があります。
lce2 |  2010.05.07(金) 04:43 | URL |  【編集】

TOMO_Mさん
日本だとなかなか難しいですよね。
私は、自分の愚かさで無駄な殺生を何度もして来ました。その後味の悪さを感じる毎に、自分なりのルールを作って来たんですが、淡水のバスだと徹底できるのに、食べて美味しい海の魚に対しては、まだ分別が足りません。現在、修行中です。
lce2 |  2010.05.07(金) 04:57 | URL |  【編集】

Cimarronさん
恥ずかしながら、私はPFDの胸ポッケに入れっ放しです。取調べを受けた時もそうでしたが、注意されませんでしたよ。
lce2 |  2010.05.07(金) 05:00 | URL |  【編集】

lce2さん

答えがDFGのサイトにありました。

Q: Do I have to wear my fishing license?

A: No. As of March 1, 2010, anglers no longer have to display their sport fishing license on their outer clothing above the waist. However, their sport fishing license must still be in their immediate possession while fishing, except when diving as provided in Fish and Game Code Section 7145.

今はオンラインでライセンス購入できるんですね!
なんか釣りの事から遠ざかってしまって情報に疎くなってます。
Cimarron |  2010.05.07(金) 06:04 | URL |  【編集】

Cimarronさん
貴重な情報ありがとうございます。釣りから遠ざかってないのに情報に疎い私は・・・。
来年は、オンラインで買ってみようかな。
lce2 |  2010.05.07(金) 09:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/96-07f08c6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |