2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.11.03 (Tue)

ブラスとPVCのジョイントから水漏れ

スプリンクラー用の配管の継ぎ目から水漏れしているとカミサンに言われました。

ハンディーマンTomが配管したんですが、自分で直せるだろうと思い早速修理。
IMG_4957.jpg
が、次の日、「まだ漏れてるよ・・・。」と再びカミサンから報告。

うーん、やっぱブラスとPVCのコンビネーションがいけないのかな。

という事でネットでこんな物を発見♪
IMG_5058.jpg
ステンレスのネジは信頼感たっぷり!

が、このインサート成形タイプは樹脂の材料がPVCではなく“CPVC”の物しか売られていません。最初は気にも留めていませんでしたが、念の為調べてみると、CPVCはPVCより熱に強いのでお湯の配管に適しているのだそうです。実は我が家の水の配管は天井裏を通っているので晴天の日にはお湯になります。この高温の水が災いしてるのではないかと推察した訳です。全く異なる材質なので新たに専用の接着剤を買う必要がありますが、それ位ポーンと投資しますよ!

左の黄色い方がCPVC専用の接着剤です。
IMG_5061.jpg

ついでに、同じ3/4インチ径なのに何故かCPVCはPVCより細い事も勉強。
IMG_5064.jpg

完璧だぜ!!!
IMG_5065.jpg
開栓して水漏れをチェックするも秒殺で水漏れ・・・。

orz



更にリサーチを重ねるとテフロン入りのコンパウンドが良いという情報を発見♪
IMG_5149.jpg

塗り過ぎるなと言われてもついつい・・・。
IMG_5150.jpg
そして、再び開栓&過去最悪のダダ漏れ。

くそ~、やっぱ、このシャープなステンレスのネジがいけないんじゃないかと。問題は強度じゃなくてネジの結合部の隙間なのだ。

という事で、Home Depotのレビューに配管工の匠と豪語するオッサンが書いてた、ネジにテフロンテープを巻きその上からコンパウンド塗布するという超裏技を駆使して再挑戦!使ったのはCPVCの部品です。

水温が下がって一番漏れやすいと思われる朝にチェックしましたが水漏れ無し♪
IMG_5174.jpg

ふぅ~。試行錯誤に1ヶ月。
もう、水漏れしませんように。



14:31  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

Comment

接着剤の缶がアメリカですね。

日本ならプラスチックの蓋で内部に刷毛つきですもんね。

しかし塩ビもところ変わればですね。

VU管とVP管は外径一緒なのになあ。
チョッコー |  2015.11.03(火) 23:35 | URL |  【編集】

ネジ山に白いテフロンテープ巻いて、その上に一般的な白や透明のコーキング剤塗って締め付けると水漏れしなくなります。
Cimarron |  2015.11.04(水) 05:53 | URL |  【編集】

チョッコーさん
自転車屋のおじちゃんがパンクを修理する時にこんな缶を出して来ましたよね~。(笑)
VUとVP管。初耳です!
こっちは内径重視なんですね。
lce2 |  2015.11.04(水) 13:20 | URL |  【編集】

Cimarronさん
そんな手があったんですか。
でも、後々のメンテを考えるとグリスタイプの方が良さげかも。
lce2 |  2015.11.04(水) 13:27 | URL |  【編集】

わ~・・・ひと月の試行錯誤ですか・・・
なんとなく売っている部品さえ買えばOKなのかと思っていたけど、その後の工夫も必要なんですねぇ。
Sanae |  2015.11.05(木) 12:18 | URL |  【編集】

いやー、1ヶ月の試行錯誤の末の成功、おめでとうございます\(^-^)/

俺なら2回目で諦めて業者に電話します(汗)
土砂郎 |  2015.11.05(木) 22:36 | URL |  【編集】

Sanaeさん
やり直す度に継ぎはぎが増えるので随分とみっともなくなっちゃいました・・・。
lce2 |  2015.11.06(金) 13:35 | URL |  【編集】

土砂郎さん
ありがとうございます!
今回のが失敗に終わるとハンディーマンTomの出番です。(爆)
lce2 |  2015.11.06(金) 13:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://lce2.blog41.fc2.com/tb.php/979-6f545981

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |