2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.05.20 (Mon)

小鳥がポケモンバトルの曲を歌ってくれました

我が家の回りでは小鳥が大合唱です。

ん?これは何かに似てる!



3連符をマスターしてますね♪

09:16  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2013.05.06 (Mon)

久々に楽器屋に行きました。

3月に次女と2人暮らしをしていた時、夕食を食べながら色々と話をしていたら、

「アコギ弾きながら歌ってる人ってカッコイイ。」

と、次女。アコギという言葉を知ってたのもビックリしましたが、その渋い選択にもビックリ。YUIとかTaylor Swiftがカッコイイんだそうです。でも、直接的な影響はテニス部の先輩みたいです。テニスも上手いらしいですが、音楽の才能は大したものらしく、バークリー音楽大学に奨学金をもらって進学するそうです。(演奏をYoutubeの映像で見ましたが、素晴らしいです!)で、その場で誕生日プレゼントで買ってやる事になりました。

楽器関係の時にはやたらと財布の紐が緩い父は誕生日まで待てません。

「じゃー、買いに行く?」

で、本日Guitar Centerに直行♪
IMG_20130505_133746.jpg
ギターの在庫の多さに目が点。しかも、アコギ専用ルームまであります。

YAMAHAとFenderで迷って、結局YAMAHAに決定。
IMG_1862.jpg
早速、次女はYoutubeで弾き方を勉強してます。


ソノシートが付いた教則本の時代は終わったのか・・・。


13:45  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)

2012.12.07 (Fri)

エレクトーン?

この前、食器探しに出掛けた時、こんな物を発見。

ヤマハのエレクトーンのようですが・・・。
IMG_20121103_103734.jpg

Baldwin。
IMG_20121103_103758.jpg
どうやら、オルガンを作っていた会社のようです。

お値段は、$150。
IMG_20121103_103749.jpg
どんな音がするんでしょう。

こんな動画を見つけました。確かに心和む音です。

随分とリアルな音だと思ったら、背面に本物が!


12:16  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2012.09.26 (Wed)

親子の接点

私は音楽は好きですが、狭く深く聴くので詳しくはありません。曲名を覚えるのも苦手で歌詞も聞きません。当然、その曲がいつ、どこで作られたか等という情報にも大変疎いので、音楽を語る場で相手をガッカリさせる事もしばしば。中学生の頃、Mike OldfieldのTubular Bellsのサウンドに衝撃を受け聞き込みました。夜中であっても、うっとりした気分で何度も何度も聴いていたのでしたが、当時はあんなに怖い映画で使用されていた事を知らなかったのでした・・・。

この前、ラジオで凄く良い曲が流れました。クラシックロックの局だったので、昔の曲だと信じ込んでいたのですが、次女がその曲を聴いているではありませんか!

lce2: 「なんでその曲知ってんの?」
次女: 「流行ってるんだよ、この曲。」
lce2: 「それ、昔の人の曲でしょ?」
次女: 「アデルだよ。」
lce2: 「あ、アビルね。」(←アヴリル・ラヴィーンのつもり)

次女:「ア~デ~ル~」

IMG_0050.jpg

長女は、日本の音楽が大好きで洋楽は全然聴きませんが、次女は洋楽もかなり聴きます。この後、Adeleの色んな曲を聴かせてくれました。娘と音楽の話をするのってとても楽しいです。

で、ちょっと次女をビックリさせてやろうとイントロをコピーしてみました。

でも、全然驚いてくれませんでした・・・。


10:17  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2012.09.03 (Mon)

ギターコレクション

私のギターコレクションです。
IMGP7960.jpg
やっぱ、レスポールよりストラトに魅かれますねぇ。

このギター、以前紹介した物です。本体の出来は秀逸なのですが、付属のギタースタンドがフニャフニャで直ぐに転倒してしまいます。

で、Shadow Boxという厚みのある額縁に入れてみました。
IMGP7964.jpg
うーん、良い感じ♪


13:32  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2012.05.09 (Wed)

次女、ついにソロを吹く!

男の子に土壇場でソロを譲ってしまった次女、練習して、先生にアピールしてやっとの事でコンサートでソロを吹ける事になりました!

会場は長女が通うハイスクールのホール。高校生とのジョイント・コンサートです。
IMGP7399.jpg
本番前ですが、全然緊張感のない子供達・・・。

なかなか立派なホールです。
IMGP7402.jpg

この日を父は待っていたんだよ!
IMGP7415.jpg
曲:Hog-Squealin', Rip-Snortin', Belly-Achin' Blues


YouTubeで勉強してピッチベンドとビブラートを覚えた次女の演奏はなかなかの物で、拍手喝采を浴びてました。

良く頑張った!


15:15  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (14)

2012.03.03 (Sat)

楽器の消耗品ってカッコイイ

「弦、何使ってんの?」
「09」
「どこの?」
「アーニーボール」


くーっ。弦とかピックという消耗品が無いキーボーディストにとって、ギター小僧のこんな会話は率直に羨ましかったです。(そう言えば、煮ると音が蘇るって言ってた貧乏な奴が居たなぁ)


サックスのリード。(配色がピースの箱みたい)
IMGP6532.jpg
次女曰く、このメーカーじゃないと駄目なんだとか。


生意気な!

13:03  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2012.02.27 (Mon)

友達の考えた脅し文句

私は、小学校1年から6年までヤマハエレクトーン教室に通っていました。通っている生徒の9割が女子。男子のくせにエレクトーンなんて・・・という恥ずかしさもあって、止めたくて止めたくて仕方がありませんでした。

小6になった頃、友達数人と遊んでいると、隣の学校の生徒が因縁を付けて来ました。小学生同士のケンカなんて大概は口が達者な方が優位に立ちます。

都合の良い事に、こっちにはハッタリの天才が居ます。

「○○は、サッカー部だけぇ、蹴られると骨が折れるだで!」
「□□は、野球部だけぇ、殴られると骨が折れるだで!」

ハッタリ君、友達を次々と自慢しては、相手をビビリ上がらせます。


と、ところで、コイツ、俺の事はなんて自慢するつもりなんだろう・・・。


「lce2は・・・、」


うんうん、何て言うんだ???


「エレクトーンをやっとるけぇ、握られたら指が折れるだで!」



ガチョ~ン!!!




さ、最悪だぁ~。すげー弱そう・・・。
(そもそもエレクトーンの鍵盤はピアニカみたいに軽いだで!)


91040607S.jpg
lce2少年。(あっ!半ズボンだで!)


この後、何故か「ダラズーッ」という捨てゼリフを残し相手は退散したのでした。エレクトーンを格闘技かなんかと間違えたのかな・・・。

(実はハッタリくん、今や大学病院の先生だで。)


トリンドル玲奈の鳥取弁、かなりイケテます。



10:07  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (10)

2012.01.06 (Fri)

続・初めて買ったシンセサイザー

2台目のシンセサイザーは、YAMAHAのDX7。バンドで浪花エキスプレスのOriental Makin' Loveという曲をコピーする事になり、この曲で使われているDXの琴のような音を、ローランドのJX-3Pでは出す事ができず、頭金200円で買ってしまったのでした。(社会人になってもローン払ってました・・・。)

将来の打ち込み入力用鍵盤として売らずにキープしてます。
IMGP6622.jpg
流石に内部電池が切れて、私が作った音は全て消えてました・・・。

DXと言えば、11番のエレピ。
IMGP6628.jpg
この音色は“固有の楽器”としての位置付けと言っても良いでしょう。


結局、就職してからも、あれやこれやと給料の殆どは音楽器材に消えて行き・・・。

独身時代の部屋
Image111113.jpg
24chのミキサーは、ちょっと異常ですよね・・・。

下のラックには、デジタルエフェクターとか音源モジュールが仕込まれてます。
Image111114.jpg
その後、釣りの比重が増大し、器材の殆どがボート代に化けたのでした・・・。


11:49  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (8)

2011.10.26 (Wed)

want to be creative.

釣りを始める前、音楽に没頭していました。これと言った関連性の無い2つの趣味ですが、私にとっては、“クリエイティブ”という共通のキーワードがあります。偉そうに言えば、人の曲より自分の曲を演奏したいし、既製品のルアーより自分で色々と工夫して魚を捕りたい。

Key_Lure.jpg

料理もクリエイティブな世界ですよね。ですから、自分で作ったルアーで釣った魚を自分で料理するなんて行為は、嬉しさ倍増で、私にとっては至福の喜びとなります。

ところが、釣りと音楽の両方を融合させる機会は殆どありません。(ヘラブナのアワセは、16ビートの裏でやると良いって位かな)

で、前回の釣行後、このアイディアを思い付きました。
お暇な時にご覧ください。



King Harbor, LA
Kayak: Hobie Revolution
Fish: Bonito

Keyboard: YAMAHA DX7

Music by lce2

11:39  |  Music  |  Trackbacks (0)  |  Comments (12)
PREV  | HOME |  NEXT