2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.03.20 (Tue)

ワンコと知恵比べ

トイレトレーニングの為に廊下を仕切って”サークル”にしてみました。

奥のは開閉式の物で、Kona太郎はゲートの向こう側で留守番します。
IMG_0562.jpg
手前は、彼が仔犬の頃に買った突っ張り棒式ゲート。(捨てなくて良かった!)



と、ところが。。。





そうなんです。Mana嬢は猫のようにスリムな体系なのです。
IMG_0554(Edited).jpg

楽勝♪とばかりにカヤック用に買ったベビー用品を貼って隙間を塞ぐと、Kona太郎がカミカミして剥ぎ取ってしまうという想定外の展開・・・。orz

で、困ったときのPVC!
IMG_0841.jpg



と、ところが。。。





これまた想定外の展開・・・。orz

13:01  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.03.13 (Tue)

汚れが落ちないディッシュウォッシャーを直してみた

カミさんより、ディッシュウォッシャーの上段の食器の汚れが落ちず、固形洗剤も溶けてない事があると聞き、調べてみる事にしました。

どうやら、フィルター系の汚れが原因である事が多いらしく、ネットの動画を参考に洗浄してみますが、良く聞けば既にカミさんも同じ事をやっていて全く汚れていません。更に調べてみると、こんな動画を発見。



お湯の供給が足りてないのであれば発生している不具合の原因となりそう。

取り合えず、Amazonでポチッ!
IMG_0608.jpg

動画の通りフロントパネルを外すと中にワイヤーハーネスが配線されていて動画の通りに行かない事が判明。中途半端に外れたパネルでハーネスがピンピン・・・。で、ハーネスの一つを外そうと触ったら・・・。

感電!!!

危ない、危ない。ちゃんと電源抜きます。
IMG_0613.jpg

フロントパネルを元に戻し、この狭い隙間で作業する事にしました。
IMG_0615.jpg

動画では、L字のジョイントをいとも簡単に外していますが、これ、嘘です!
IMG_0617.jpg
万力で加えて力一杯捻じってやっと取れました。

新品の部品を取り付けて試運転。
IMG_0624.jpg
無事復活♪

修理代が浮きました。

14:22  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.02.27 (Tue)

Revolution フロントハッチの補修

部品が届いたので、カヤックの補修です。

実は、結構前から気付いていたパッキンの剥がれ。
IMG_0668.jpg
熱溶着?部分が取れてしまいました。

なんと、パッキンは接着剤無しで挿し込まれているだけでした。
IMG_0671.jpg

純正品ではないですが、これも挿し込むタイプ。
IMG_0673.jpg
折角買った海用接着剤が無駄になってしまいました。

ホースで水をぶっかけても水漏れチェック!
IMG_0675.jpg

ついでにラダーを留めるバンジーも交換。
IMG_0678(Edited).jpg

活きの良いバンジーは気持ち良いですね♪
IMG_0682(Edited).jpg


出漁はまだ少し先です。

13:45  |  kayak  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2018.02.21 (Wed)

妊娠犬は殺処分される可能性が高い

KonaをPet Rescueから引き取った時には知らなかったのですが、Animal Shelterに身ごもった犬が収容された場合、優先的に殺処分されるのだそうです。とても残酷な話ですが、Shelterにも事情はある訳で、沢山の仔犬が生まれた後に手間も場所も取られる位なら、その分を他の犬の世話に向けた方が良いという厳しい判断も必要なのかも知れません。罰を受けるのは、世話もできないのに飼い犬が妊娠する状況にして置いて、最後はシェルターに捨てる無責任な飼い主です。

幸いこの不遇なワンコ達には、Pet Rescueという救世主が居ます。妊娠した犬、もしくはシェルター内で出産してしまった母犬と仔犬達を殺処分される前に引き取り、ボランティアのFosterに世話をお願いして仔犬達が生後8週になったら、犬達の為に彼等の新しい家族を探します。大変な仕事をしかも無給でやられているボランティアの方々には本当に頭が下がります。

そんな方々の努力のおかげで、今回もワンコを迎える事ができました。

Pet Rescueのウェブサイトに掲載されていたManaの写真。
mana.jpg

とても可愛がられていたのが写真から伝わって来ます。


14:04  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (6)

2018.02.13 (Tue)

仔犬をアダプトしました。

この前の土曜日、我が家に仔犬を迎えました。

名前は、Manaです。(おや?どこかで聞いたことがある名前・・・。)
IMG_0500.jpg
生後8週間。Australian TerrierとChihuahuaのミックスだそうです。

Kona共々、宜しくお願いしま~す!
IMG_0499.jpg


13:55  |  未分類  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.02.06 (Tue)

フードプロセッサーが動かない

日本から持って来た年代物のフードプロセッサーのモーターが動かなくなる故障発生。

この棒がセンサーを押す事で、容器が固定されたのを認識してるのか。
IMG_0026.jpg
ここが怪しいな。

ん?ゴム?
IMG_0027_20180206154555833.jpg
まさか、圧電ゴムじゃないよな・・・。

良かった。ちゃんとスイッチがありました。流石は日本製。良い作りです。
IMG_0031.jpg
スイッチを閉じてONにするとモーターが回るので、多分ゴムのヘタリが原因。

これで、いいか。(笑)
IMG_0032.jpg

無事に復活♪
IMG_0033.jpg

まだまだ元気に働いてね~。


15:54  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.01.30 (Tue)

リョービ・エアインフレーター

将来買う予定のネイルガンをエアーツールにするかコードレスにするかで悩んでいたのですが、コンプレッサーは重くて邪魔だし、使い勝手も悪いと判断し、他の工具も含めてRyobiで統一する事にしました。

第1弾のハンマードリルに続く第2弾は Inflator。コンプレッサーの半額で小型軽量。
IMG_0060.jpg
時間は掛かりますが、バッテリー1個で、車3台とカートのエアー補充完了。

これで、当分出番はないだろうと思っていた矢先、通勤前にトラックを始動させたら、パンクの警告表示が点灯。しかも、

空気圧 0 psi!!!

あちゃ~、確かにゼロだわ・・・。
IMG_0366_20180130142855b57.jpg

タイヤ屋さんまで持てば良いのでエアーを補充です。
IMG_0367.jpg

重いトラックもなんのその。タイヤ交換の手間が省けました。
IMG_0370.jpg

ど真ん中に刺さった釘からは微かに空気が漏れてました。
IMG_0369.jpg


パンクは災難でしたが、いきなり役に立って気分上々です。(笑)



14:47  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (2)

2018.01.23 (Tue)

自家製ネクタリン酒

11年間さくらんぼだと信じて育てたネクタリンで、果実酒を作ってみました。

ウォッカと氷砂糖の配分は梅酒と全く同じにして、レモンを加えました。

ほんのりと赤身が出て見た目は美味しそう。
foodpic8057238.jpg

おおお~、これはいけるかも!
foodpic8057239.jpg


楽しみが一つ増えました。

13:56  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.01.16 (Tue)

Made in JapanよりBuy American

13年使い続けた変圧器のスイッチが壊れてしまいました。まだまだ、日本から持って来た家電達が活躍中なのでできれば直して使いたい・・・。

スイッチは簡単に外せそうです。
IMG_0383.jpg

幸いな事に日本メーカー製♪
IMG_0039.jpg


メーカー名と型番を頼りに部品を探しますが、アメリカでは同等品らしき物が、1件ヒットしたのみ。しかも、最低注文が$50~の上、送料も取られます・・・。(それだった、新品の変圧器を買った方が良さそう)

取り合えず、日本のメーカーにメールで問い合わせました。同情を買う為に、「日本の炊飯器が使える変圧器は大変重要で・・・」云々という文章を添えたのですが、見事に無視。

仕方が無いので、パネルの取り付け穴がそのまま行けそうなスイッチをAmazonでポチッ!随分と時間が掛かるなぁと思ったら、香港からの発送でした。Amazonのページには結線図の情報が無いけど、きっと同封されて来るだろうと思ったのが甘かった・・・。早速、催促すると、“We are so busy!”の連発。散々待たせた挙句、返品しなくてもいいから返金すると。問い合わせを無視する日本メーカーには幻滅したけど、このやっつけ仕事振りに、「ま、彼の国の方々だから」とちょっと安心。

で、パネルの穴を広げなきゃいけないけど、結線図がちゃんとある少々高いアメリカ製をAmazonでポチッ。
IMG_0037.jpg
左がアメリカ製で右が中国製。

少し時間が掛かりましたが、無事に復活です。
IMG_0042.jpg


アメリカ製だと安心して買い物する今日この頃です。


14:15  |  DIY  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)

2018.01.09 (Tue)

杉板と焼く豪快サーモン料理

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致します。
IMG_0208(Edited).jpg


今回は、豪快なサーモン料理の紹介です。

同僚から聞いた、Cedar Plank Salmonと言う聞き慣れない料理。調理法を聞いても半信半疑。家に帰ってYouTubeで調べてやっと理解できました。はい、見終わった瞬間、作ってみたい衝動に駆られました。

同僚のお薦めのシーズニングを聞き出し、Cedar Plank (杉板)をアマゾンでポチッ!
foodpic8057240.jpg
Magic Salmon Seasoning! 何か、滅茶苦茶そそられる~♪

トレーに水を張り、杉板を4時間程漬けます。
foodpic8057244.jpg

消毒がてら杉板を炙り、炙った面にシーズニングを振ったサーモンを乗っけて、
foodpic8057247.jpg
ディルとレモンをサーモンに乗せます。

グリルの蓋を閉めて20分程調理。
foodpic8057251.jpg
出来た~!!!


メッチャ旨い♪


14:36  |  Food  |  Trackbacks (0)  |  Comments (4)
PREV  | HOME |  NEXT